【2017年9月更新】サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光情報まとめ!大聖堂の最新情報も!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光情報をまとめました

 

サンティアゴへのアクセス方法から観光客から一番人気のスポットである大聖堂の最新情報はもちろん、スペイン巡礼(カミーノ・デ・サンティアゴ)やお祭り、旧市街にあるおすすめのバルやお土産情報など詳しく説明しています。

 

サンティアゴを観光したい方は是非この記事の内容を参考にしてください。

スポンサーリンク

日本から飛行機でサンティアゴまで行く際に最も早く楽に行けるルートや直接サンティアゴまでの運航便が出ているヨーロッパの都市、マドリードまで飛行機へ行ってから列車やバスでのアクセスなどこちらの記事で詳しく案内しています。

スペインガリシア州へのアクセス方法は?主要都市ごとに交通手段を紹介!

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめは?

サンティアゴを実際に訪れた観光客に、サンティアゴを選んだ理由や町の魅力は聞いた結果を表したのが下のグラフです。

 

大聖堂とその周辺、旧市街、サンティアゴ巡礼、大学、食文化、ホスピタリティー、食品市場、Ciudad de la cultura、その他

出典: Estudo da caracterización da demanda turística de Santiago de Compostela Ano 2016
Figura 7 Principais atractivos de Santiago

 

早速、観光客が選んだ人気のスポットやサンティアゴの魅力をひとつひとつ見て行きますが、ここで案内するほとんどの場所が旧市街内もしくは離れても歩いて5~10分の場所になります。

 

日帰り旅行はもちろん、数日滞在しての市内観光計画の参考していただければと思います。

 

Catedral (大聖堂)

現在修復工事中の大聖堂ですが、気になる工事完成の日程については下記の記事を読んで頂ければと思います。

【最新情報】スペイン巡礼サンティアゴ大聖堂の修復工事完成はいつ?修復後の大聖堂の新たな見どころは?

 

大聖堂で多くの観光客が一度は見てみたいと思うボタフメイロの儀式については、こちらの記事を合わせてお読みください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂で人気のボタフメイロとは?儀式を見る絶好の場所は?イタリアでも同じ儀式が見れるって本当?

 

サンティアゴ大聖堂は無料で中に入ることができますが、大聖堂2階部分の通路(トリビューン)や屋根に登るツアー、大聖堂美術館、大聖堂の地下をまわるツアーなどは有料になります。

【2017年1月情報】サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂屋根のツアーの内容は?

 

 

 

これまでは大聖堂の正面下にある入り口から入ってチケットを購入できたのですが、現在階段部分の修復工事中でレセプションの位置が上の画像の位置になります。

 

大聖堂の公開時間は11月~3月: 10:00 20:00/4月~10月 9:00 20:00です。

 

旧市街

こちらの記事を読みながら、巡礼の歴史をたどる旧市街散策ルートはいかかでしょうか?

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の起源は?町の名前の意味は何?旧市街を歩きながら歴史を学ぼう!

 

 

サンティアゴ巡礼

日本のテレビでも特集されるのでサンティアゴと言えば、巡礼の地と想像する人が多いと思いますが、ひとつ面白いデータがあります。

車(28.9%)徒歩(25.6%)飛行機(19.6%)列車(7.4%)レンタカー(6.1%)バス(4.4%)貸切バス(3.8%)自転車(3.4%)その他(0.8%)

出典: Estudo da caracterización da demanda turística de Santiago de Compostela Ano 2016
Figura 11. Medio de transporte

 

サンティアゴを訪れる人の4分の1が歩いてサンティアゴに到着しており、自転車巡礼者の数を足すと自家用車で訪れる観光客の数を上回ります。

スペイン巡礼の旅の最後にサンティアゴでおすすめの儀式とは?旧市街に出る隠れ巡礼者の場所は?

 

大聖堂前の広場で嬉しそうに巡礼達成を祝う巡礼者を見て、少しの距離でもいいから巡礼体験をしてみたいと思う人もいます。サンティアゴからバスを使い、フランス人の道の最終区間を歩く方法をこちらで紹介しています。

カミーノのプチ巡礼体験ルートとは?出発地点への行き方は?フランス人の道の意外な正式区間とは?

 

スペイン巡礼、カミーノ・デ・サンティアゴに興味がある人は下記の記事もチェックしてみください。

スペイン巡礼を題材にした映画7本とは?「星の旅人たち」の内容は現実に起こるの?続編はいつ?

スペインのサンティアゴ巡礼の歴史やルート紹介に大聖堂の最新情報をまとめ!

 

食事

サンティアゴはもちろんガリシアへ観光に来る人の楽しみのひとつは美味しい食事なんですが・・・

 

以前大聖堂で知り合った日本人観光客グループの方と話した時に、『今回のツアーでは毎日白身のお魚ばかり出されて、くさいし美味しくないの。』と言われました。

 

臭いってどういう事なんだろう・・・と戸惑いましたが、旅行先のおいしいものを楽しむのは大事だと私は思っているのでこの意見を聞いて残念だなと思いました。

 

レストラン情報も今後更新したいと思いますが、サンティアゴのバルをまわりたいという方はこちらを合わせてお読みください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめのバルは?お店の人気料理は?

 

大学

サンティアゴは大学の街としても有名で、毎年日本からも留学生がやってきます。

 

大学の起源となった場所で歴史遺産を見学したり、地理・歴史学部内にある歴史的図書館に入れるツアーがあります。学生だけでなく観光客が訪れても楽しめる内容になっています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光でおすすめのツアーとは?大学の歴史遺産に触れてみよう!

 

サンティアゴの食品市場

大聖堂の次に観光客に人気のスポットは食品市場です。地元の人と同じく市場で買った食材を楽しむこともできます!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの人気観光スポットは市場?営業時間や新鮮な食材を楽しむ方法は?

 

Ciudad de la Cultura(文化の都市)

 

アメリカのユダヤ人建築家ピーター・アイゼンマンにより設計された『文化の都市』という建築物があります。

 

建築に興味のある方であれば実際にこの建物の見学メインで行かれるのがいいと思いますが、そうでない場合は興味のあるイベントがあるときについでに建物を見たらいいのではというのが私の個人的な意見です。

 

おすすめのイベントとして、毎年夏(7・8月)に行われるAtardecer no Gaiasという無料の音楽コンサートがありますので、興味のある方はAtardecer no Gaias専用サイトを確認してください。

Ciudad de la Culturaへのアクセス方法: 市の中心部より20~30分程歩いた距離にあります。歩いていくこともできますが、坂を登るためバス(L5とC11)を利用するのがいいでしょう。L5は1時間に1本。C11は土曜日の決まった時間(10:30, 13:30, 17:35, 19:55)にしか走っていないのでご注意下さい。

 

その他、おすすめの観光スポットは?

サンティアゴ旧市街の近くにガリシア民族博物館と現代美術館CGACというのがあります。建物は隣同士ですので是非一緒に訪れてみてください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめ美術館CGACとは?

スペインガリシア州の歴史や文化を学べて観光にもおすすめの場所は?

 

サンティアゴは人口10万人ほどの小さな町ですが、市内に緑豊かで素敵な公園がいくつもあります。天気の良い日に芝生に座って過ごすと非常に気持ちがいいです。

 

数ある公園の中から大聖堂の撮影ポイントとなる場所を紹介していますので、どうぞ参考にしてください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のおすすめ撮影ポイントは?絶好の場所に座っているこの人は誰?

スポンサーリンク

サンティアゴのお祭りやイベント情報は?

6月にスペイン各地で行われる火祭り「サン・フアン」は、サンティアゴでとても重要なお祭りです。サン・フアンのお祭りに関してはこちらの記事をご覧ください。

スペインの火祭り「サン・フアン」とは?起源や地方独特の祝い方は?

 

7月25日はサンティアゴ・デ・コンポステーラの守護聖人、聖ヤコブのお祭りです。下記の記事で詳しく説明しています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの祭り「聖ヤコブ祭」とは?期間や見どころは?

 

聖ヤコブ祭が終わって8月になると、旧市街の各場所で音楽コンサートを行う『Feito a Man(フェイト・ア・マン)』というイベントが行われます。(2017年のイベントの情報はこちらです。)

 

さいごに

さいごに、サンティアゴの市場や旧市街内のお店で買えるおすすめのお土産情報を案内します。

(2017年7月28日更新)スペインおすすめのお土産は?かわいい雑貨や持ち帰り可能な食品は?

 

【スペイン】サンティアゴで自分用のお土産を買えるおすすめのお店は?おしゃれな伝統工芸品も紹介!

 

今後もいろんな視点からサンティアゴに関する情報を更新して行きますので、この記事を今後もチェックしていただければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す