旅行前のよくある質問

スペインのランチ時間は?日替わりメニューの価格や注文の仕方は?

更新日:

この記事では、スペインのお昼にバルやレストランで提供される日替わりメニューについて説明します。

 

スペインでのご飯は楽しみ!という反面、こんな疑問はないですか?

  • スペインのランチタイムって何時から何時まで?
  • お昼のメニューってどんな感じ?
  • ランチメニューの価格は?

言葉や生活習慣が違う国では、食事という基本的な行為も労力が必要になりますよね。

 

この記事を読めば、日替わりメニューの構成や頼み方が分かり、現地でトライしやすくなりますよ!

 

それでは、ランチタイムから見ていきましょう。

スペインのランチタイムは?

 

一般的にスペインのランチタイムは、14:00もしくは14:30~16:00ぐらいまでと思って下さい。

 

ヨーロッパでランチの時間は12:00や13:00という国がほとんどですが、スペインは違うんです。

 

観光都市のバルやレストランでは、観光客の時間に合わせてサービスをしてくれる場所もあります。

 

でも、もし現地のスペイン人が行くお店で食べたい場合は、14時以降と思っていた方がいいでしょう。

ココに注意

 

ランチタイムの日替わりメニューって何?

レストランのメニューの看板

 

バルやレストランの入り口に専用のボードで本日の日替わりメニューが分かります。

 

日替わりメニューはMenú del díaと表示され、メニュー・デル・ディアと読みます。

 

ガイドブックでも載っている情報なので簡単に説明すると・・・

  • プリメール・プラート(Primer plato、第1のお皿)
  • セグンド・プラート(Segundo plato、第2のお皿)
  • ポストレ(Postre、デザート)

と、各お皿の中で何種類かオプションがあり、好きなものを1つ選びます。

 

第1のお皿は、前菜ということでスープやサラダが出てきますが、パエリアやパスタが出てくることもあります。

 

第2のお皿はメイン料理で肉か魚を選び、デザートでは自家製のデザートや果物、アイスなどがあります

 

3皿の他に、水やワイン、ビール、ソフトドリンクから食事中の飲み物(Bebida)とパン(Pan)がつきます。

 

食後のコーヒーは、場所によって含まれていたりデザートまで食べれない人はデザートの代わりにコーヒーをもらってもいいでしょう。

 

日替わりメニューをおすすめする理由は?

情報がクリアで注文しやすい

レストランの通常メニューにあるひとつひとつの料理についてイメージがわきにくい中1・2品選ぶ作業は大変ですが、日替わりメニューは選ぶ範囲があらかじめ限定されているので選びやすいです。

 

メニュー・デル・ディア、ポル・ファボ―ル

 

といって、メニューを見せてもらい注文する時に食べたいものを指差して伝えるのが一番簡単かと思います。

 

ただし、スタッフがメモしたメニューを早口で読む場合もありますので、その時はちょっと注意ですね・・・。

 

価格もクリア

注文する時点で金額も明確に表示されているのも安心です。

 

通常のレストランメニューで数皿つまんでワインを頼んで・・と選んでいくと意外と高くついたりすることもあります。

 

人気レストランの味を気軽に楽しみたい

単価の高い現地で人気のレストランでも日替わりメニューをやっていたら、是非トライして下さい。
夜のコースが50€を軽く超えるところでも、日替わりメニューで10~20€で食べられたらラッキーじゃないですか?

 

人気が出てきて高級路線へ変更したレストランで日替わりメニューを辞めるケースがあります。

 

興味があるレストランで日替わりメニューがあるかどうかみてみるのもひとつの方法ですよ!

 

日替わりメニューの価格は?

日替わりメニューをサービスしなくてはいけないと定めている自治州もあれば、提供するかしないかは各飲食店の判断に任せるとしている自治州もあります。

 

提供するランチの質との関係で価格が安いか高いかの判断も変わりますよね。

 

ただ、『日替わりメニューの平均価格ってどれくらいなの?』という疑問に答えてくれる興味深いデータがあります。

 

日替わりメニューは地方の方が高い?

出典: http://www.elmundo.es

 

スペインの全国紙エル・ムンドがスペイン各地の156か所のバルやレストランに電話アンケートをしたところ、

 

スペインの日替わりメニューの平均価格は11,64 €です。

 

赤くなっているのが平均価格よりも高い場所、それ以外は平均以下という見方になります。

 

マドリードのメニュー平均価格は12.5€でバルセロナは12.8€ですが、規模が小さく平均収入も低い地方都市でメニューが高いところが多いです。

 

地方都市では、家から職場までの距離が近いためお昼を家で食べる人が多く、こういった場所での日替わりメニューは観光客向けのため価格もその分高くなっているとしています。

 

まとめ

  • スペインのランチタイムは午後2時以降が一般的だが、観光地では早めに対応してくれる。
  • 昼食では、前菜・主食・デザートから好きな料理を選べる日替わりメニューがある。
  • 料理や価格の表示がクリアになっていて安いのでおすすめ。
  • 夜のコースメニューなど単価が高い場所でも日替わりメニューがあったら狙い目。
  • 自治州により日替わりメニューが必ずサービスされる場所とそうでないところがある。
  • 価格は場所によって違うが、平均的な価格は11~12€。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-旅行前のよくある質問
-, ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2019 All Rights Reserved.