グルメ情報

スペイン旅行中の食事で油が少ないおすすめ料理11品とは?

2021年1月26日

サルピコン・デ・マリスコス
観光でスペインヘ行くと、毎日外食。最初はどれを食べても美味しいけど、日本食と比べるとオイリーで塩分も高いし、とにかく量が多い!胃もたれするので、スペインバルやレストランで頼める野菜を多く使ったヘルシーな料理ってないかな?

という質問にお答えします。

 

スペインのレストランでは野菜料理が少ないと感じることがありますが、実は野菜をふんだんに使った健康によい料理もあります。

 

どの地方でもスペイン料理レストランのメニューに出ていそうなという条件の中…

こんな方におすすめ

  • 野菜を多く使用した料理
  • 美味しいお米料理
  • 魚介類を使ったおすすめ料理
  • 筆者が住むガリシア料理

を紹介します。

 

是非、スペインへお越しの際はトライしてみて下さい。

トマトや沢山の野菜を食べられるスペイン健康料理

ガスパチョとサルモレホ

ガスパチョとサルモレホ

(左がガスパチョで、右がサルモレホ)

 

ガスパチョとサルモレホは、アンダルシアで生まれた冷たいスープ。

 

暑くて食欲がない時でも、冷たくてのどごしがよく野菜をふんだんに使っている健康的な料理です。

 

どちらのスープも、トマト・ニンニク・オリーブオイル・固くなったパンを主原料に使っている点では似ていますが、下記の違いがあります。

ガスパチョ
  • キュウリ、ピーマン、ビネガーも使用。
  • 材料として、水を入れる。
  • 付け合わせは、クルトンや刻んだ玉ねぎやトマト
サルモレホ
  • キュウリ、ピーマンは使わない。
  • 水を入れない。オリーブオイル・ニンニク・パンの量がガスパチョより多い。
  • 付け合わせは、刻んだゆで卵と生ハム

 

水を使うガスパチョの方は、コップに入れて飲み物のように飲める一方、サルモレホはとろみがついたクリームスープになります。

 

スープ一品でお腹を少し満たしたい場合は、サルモレホかもしれませんが、好みの問題もありますので、現地で実際に試してみて下さい。

 

ピスト・マンチェゴ(Pisto manchego)

ラタトゥイユに似た暖かい料理。

 

トマト・玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ、ピーマン、なす、オリーブオイルを材料にしています。

 

オリーブオイルの量はさほど多くなく、野菜を一度にたくさん取ることができます。

 

目玉焼きを乗せて食べます。

 

エスカリバーダ

エスカリバーダ

 

カタルーニャ地方の焼き野菜料理で、主に玉ねぎ、トマト、ナス、赤ピーマンを使います。

 

これ一品というよりも、魚やお肉の付け合わせ料理として頼むといいでしょう。

 

スペインの美味しいお米料理

日本人でお米料理が恋しくなりますが、スペインには美味しいお米料理がいくつもあるので助かります。

 

スペイン料理といえば、パエリアを想像する方がほとんどだと思いますが…

  • 多めのスープでお米と魚介類を煮込んだ雑炊に近いアロス・カルドソ。
  • イカの墨煮(カラマレス・ア・ラ・ティンタ)をご飯と一緒に。

を食べることができます。

 

魚介類を使った美味しい料理

サルピコン・デ・マリスコス

サルピコン・デ・マリスコス

細かく刻んだシーフードやトマト・玉ねぎ・ピーマンなどをオリーブオイルと酢で和えています。

 

私は個人的に好きで、よく注文します。

 

プルポ・ガジェーゴ

ガリシア風タコ

 

ゆでたタコにオリーブオイルとパプリカを振りかけます。

 

食感が日本のタコよりも柔らかく感じる人がいるかもしれませんが、日本人に人気の料理ですので是非トライしてください。

 

スペイン料理店のメニューでよく見ることができますが、出来ればガリシアで食べていただきたいなと思います。

 

次に、私が住むガリシア州でおすすめの料理を紹介します。

 

日本人におすすめのガリシア料理

ナバハス

マテ貝

 

マテ貝をフライパンで焼いたもので、レモン汁をぎゅっとかけて食べます。

 

サンティアゴに来た日本人の方におすすめすると皆さんとても喜んでくれる一品です。

 

夏が旬のししとうみたいなピーマン

ピミエントス・デ・パドロン

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラから南に30㎞ほどの場所にあるパドロンあたりでとれるピミエントス・デ・パドロン。

 

この小さいピーマンを素揚げして塩をかけただけのシンプルな料理ですが、とても美味しいです。

 

中にはすごく辛いピーマンもあるので注意が必要ですが、地元の人はもちろん日本人や観光客にも人気の料理です。

 

ピミエントス・デ・パドロンが美味しい時期は、7~8月、8月の終わりごろになると、辛いのが多くなってくるように感じます。

 

寒い時に飲みたいガリシアのスープ

ガリシア風スープ

 

カルド・ガジェーゴは、豚肉で出汁を取り、ジャガイモ・カブの葉・豆類を煮込んだガリシアで寒くなるとよく飲まれるスープです。

 

初めて飲んだ時、「菜っ葉のお味噌汁⁉」と驚きました。

 

懐かしい味がするし、体は温まるしで感動したのを今でもよく覚えています。

 

まとめ

  • ガスパチョやサルモレホは、トマト・ニンニク・パン・オリーブオイルを使った冷たいスープ。
  • ガスパチョが飲み物のように飲めるのに対して、サルモレホはとろみのあるスープ。
  • ピスト・マンチェゴはラタトゥイユに似た野菜料理。
  • エスカリバーダはカタルーニャ地方の焼き野菜料理。
  • パエリア以外にもスペインでは美味しいお米料理が食べられる。
  • 魚介類を使った料理でガリシア風タコの料理が有名。

スペイン料理関連記事

コシード・マラガト肉
スペイン冬の煮込み料理コシード・マラガトは食べる順番が逆?

続きを見る

ヤツメウナギ
スペイン料理のグルメ食材ランプレアとは?味や伝統料理は?

続きを見る

トレドの名物料理とは?おすすめのレストランやバルはどこ?

続きを見る

スペイン旅行前に確認したい事

旅行で地図を持つ女性
スペイン旅行の注意点は?現地で役立つ持ち物や冬の服装は?

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀 いつこ

サンティアゴ・デ・コンポステ-ラ在住。日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメントの修士課程を修了。大学で日本人留学生のサポート業務の経験もあり。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。夢は、夫と2人の子供を連れての家族カミーノ。詳しいプロフィールはこちら

-グルメ情報
-, , , ,

© 2021 スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜