旅行前のよくある質問

スペイン料理は脂っこい?おすすめのヘルシーな料理とは?

更新日:

観光や仕事でスペインヘ行くと、毎日外食。最初はどれを食べても美味しいけど、日本食と比べるとオイリーで、塩分も高いし、量も多い。胃もたれするので、バルやレストランで頼める比較的脂っこくないヘルシーな料理ってないかな?

 

本文では、

  • 材料に野菜や魚介類が多く使われている。
  • 油を多く使っていないもの。
  • 揚げ物ではなく、焼いたりやグリルしたもの。

という条件からヘルシー、またはそんなに脂っこくない料理をいくつか紹介します。

 

また、どの地方に行っても大抵のレストランメニューに出ている料理という意味で

 

スペインの旅行ガイドブックによく出てくる料理の中から選んでみました。

 

最後に、スペイン料理が脂っこいと感じる理由などについても書いていますので興味のある方は最後までお読み下さい。

へルシーなスペイン料理は何?

スープ

  • ガスパチョ
  • サルモレホ
  • カルド・ガジェゴ(ガリシア風スープ)

 

カルド・ガジェーゴは、豚肉で出汁を取って、ジャガイモ・カブの葉・豆類を煮込んだ

 

ガリシアで寒くなってくるとよく飲まれるスープです。

 

初めて飲んだ時に、「菜っ葉のお味噌汁!?」って私は驚きました。

 

野菜料理

日本と比べると、スペインで外食すると野菜料理が少ないと感じます。

 

レタスやトマト、玉ねぎやスウィートコーンなどが入ったエンサラーダ・ミクスタなどサラダの多くは

 

オリーブオイルと酢を自分の好みで量を調整してかけることができるので、やっぱり頼んでおきたいです。

 

エンサラディ―ジャ・ルサと呼ばれるポテト・サラダもあります。

 

最近、メニューの前菜料理の中でTENPURA(天ぷら)を置いている所があります。

 

揚げものですが天ぷら恋しくなったら頼んでみるのもいいかもしれません。(笑)

 

ごはんもの

出典: http://www.latasdeconserva.es

  • アロス・カルドソ→多めのスープでお米と魚介類を煮込んでいるので雑炊に近い感じですが、スペインはごはんの料理がおいしいのはありがたいですね。
  • カラマレス・エン・ス・ティンタ→イカの墨煮でご飯と一緒に食べます。チピロネス(ヤリイカ)を使ったバージョンもあります。

 

魚介類

  • Boquerones en vinagre(ボケロネス・エン・ビナグレ)→カタクチイワシの酢漬け
  • Salpicon de mariscos(サルピコン・デ・マリスコス)→細かく刻んだシーフードやトマト・玉ねぎ・ピーマンなどをオリーブオイルと酢で和えています。
  • Almejas a la marinera(アルメハス・ア・ラ・マリネラ)→アサリの白ワイン煮。ソースをパンに浸して食べるのが美味しいです。
  • Pulpo gallego(プルポ・ガジェーゴ)→ゆでたタコにオリーブオイルとパプリカを振りかけます。オリーブオイルもかけてますが、日本人はこれ好きな人多いです。
  • Navajas(ナバハス)→マテ貝の焼いたもので、レモン汁をかけて食べます。

 

スペイン料理はおいしいけど脂っこいのはなぜ?

日本とスペインでは、料理をする時に使う油の量が違います。

 

日本人の感覚で「スペイン人、油かけすぎ!」と、今でも私は思います。

 

例えば、スペイン料理で有名なスペイン風オムレツ(トルティージャ・デ・パタタス)があります。

 

自分で作る時に、少しでもヘルシーにしたいという思いから、

 

じゃがいもを油で揚げる代わりに茹でたり、電子レンジでチンしてみたことが昔ありましたが…

 

やっぱり味が違うんですよね。

 

ネットで調べていたら自分が思っていたことを言葉でうまく表現しているものを見つけました。

 

スペインの家庭では、3リットル、5リットルといった大容量のオリーブオイルを常備し、ほぼ100%といってよいほど、料理にオリーブオイルを使うそうです。「オリーブオイルはさまざまなシーンで使われますが、いちばん特徴的で大きなウエイトを占めているのが、『オイルで煮る』という方法ではないでしょうか」

『オイルで煮る』というのは、ちょうど日本人がだし汁やしょうゆなどで煮含めるように、たっぷりのオリーブオイルを使い、揚げ物よりも低い温度で、素材にオイル分をゆっくりとしみこませる方法。「こうすることで、素材の持っている甘みやうまみをじっくり引き出せるんです」

この調理法をスペインでは『ソフレイール』と呼んでいます。この方法を使ったポピュラーな料理がスペイン風オムレツ『トルティージャ』で、オイルで煮込んだジャガイモを卵に混ぜ込んで焼き上げます。

引用元: Special Menu スペインの豊かな食生活

 

オイルで素材を煮る『ソフレイール』という単語があげられていますが、

 

私の家族内では『ポチャール(Pochar)』という単語をよく使います。

 

玉ねぎやピーマンを弱火で少し多めのオリーブオイルでじっくりと炒める(煮る)と、確かにおいしくなります。

 

料理上手の義理の母や姉のやり方を横で見ながら、だんだんと自分も真似するようになっていましたが、

 

上の説明を読んだ時に「そう、これ!」と思いました。

 

スペイン料理はおいしいけれども脂っこいという理由のひとつはここからきていると思います。

 

ということで、揚げ物だけどおすすめの1品も紹介します。

 

揚げてるけど日本人におすすめのガリシア料理

 

見た目、ししとうみたいな感じですが、サンティアゴ・デ・コンポステーラから南に30㎞ほどの場所にある

 

パドロンあたりでとれる小さいピーマンを素揚げして塩をかけた料理が、シンプルだけど美味しいです。

 

中にはすごく辛い物がありますので注意が必要ですが、地元の人はもちろん日本人や観光客にも人気の料理です。

 

ピミエントス・デ・パドロンの旬の時期は、夏(7~8月)。

 

8月も終わりごろになると、辛いのが多くなってくるように感じます。

 

シーズン以外に出ているものはモロッコ産だったりしますが、夏にガリシア州を観光される方は是非お試しください。

ガリシア旅行おすすめ記事

【2019年版】サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光・グルメ情報まとめ!

続きを見る

スペイン・ガリシアの鉄道旅行に超お得なパスとは?料金や購入の条件は?

続きを見る

旅行
サンティアゴ・デ・コンポステーラの行き方やガリシア各地のアクセスは?

続きを見る

tren-turístico
夏のガリシア旅行に観光列車!開催時期や内容に超お得な料金は?

続きを見る

 

さいごに: まだあるスペインの食事関連記事

せっかくですから気になったものはどんどんチャレンジして食べていただきたいと思いますが、

 

体調を壊しては何ともなりませんので胃腸薬をお忘れなく♪

 

スペイン料理は楽しみだけど、よくある悩みや質問に関する記事もありますので、合わせてお読み下さい。

季節や場所ごとの料理紹介

コシード・マラガト肉
スペイン料理『コシード・マラガト』とは?特徴や他地方との違いは?

続きを見る

春におすすめのスペイン料理はヤツメウナギ?気になる味や伝統料理とは?

続きを見る

トレドの名物料理とは?おすすめのレストランやバルはどこ?

続きを見る

お祭り
【2020年】スペインの祭り一覧は?各地の面白いイベントは?

続きを見る

スペイン観光での不安や注意点をまとめた記事

スペイン旅行の注意点は?現地で役立つ持ち物や冬の服装は?

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-旅行前のよくある質問
-, , , ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2019 All Rights Reserved.