【スペイン・レオン観光】天気や名物料理から大聖堂の情報まとめ!

Sponsored Link

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州レオン県の県都であるレオン市観光情報をまとめています。

 

天気や服装に関するものから市内中心部までの歩き方、人気の観光スポットはもちろん、レオンのバルで食べれるおすすめの料理やお土産に買えるお菓子の情報を紹介していますので是非参考にしてください。

 

レオンの夏は、乾燥していて日中40℃近くまで気温が上がることもありますが、昼夜の気温差が激しいので、寒がりの方は夜に長袖のカーディガンやジャケットなど1枚上着を持って外出するとよいでしょう。

 

直近で(2017年8月下旬)レオンを訪れた時、日中は半袖でとても気持ちよかったのに、夜になると20~21℃まで下がって寒かったです。

 

夏のセビリアやマドリードでは暑くて夜に眠れないという所もありますが、レオンではそういった心配はありません。

 

冬のレオンは寒いので、とにかく厚手のコートを着るなど寒さ対策をきちんとしましょう。

 

レオン市中心部までのアクセス方法は?

Sponsored Link

レオンから西へ6㎞程移動した所にレオン空港があります。バルセロナやマジョルカ島への運行便がありますが、便数も少なくあまり機能性が高い空港とはいえません。

 

高速列車AVEを利用すればマドリードから2時間でレオンへアクセスできますし、実際には列車やバスを利用してレオンへアクセスする場合がほとんどだと思います。

 

バスや列車の駅からレオン市中心部までのアクセス方法については、こちらの記事を合わせてお読みください。

 レオンの列車やバスの駅から大聖堂までの行き方や所要時間は?人気のお菓子はどこで買える?

 

レオンで訪れたい観光スポットは?

20年以上レオンに住む義理の姉の話では、以前と比べてここ数年でレオンを訪れる観光客がとても増えてきたそうです。

 

レオンへ行ったら必ず訪れたいスポットを紹介します。

Catedral(大聖堂)

 スペインのレオン大聖堂の見所は?バラ窓のステンドグラスの修復はいつから?

 

レオン市中心部に位置する4つ星ホテル『Hotel Conde Luna』の10階にNimú Azoteaというレストラン・バルがあります。

 

 

夕暮れ時や夜大聖堂がライトアップされている時間にこのテラスからの眺めを楽しむのもおすすめです。

 

Casa Botines(カサ・ボティネス)

 

大聖堂の近くにあるガウディの作品、カサ・デ・ボティネスも2017年の創立125周年から美術館として一般公開されています。

 ガウディの建築『カサ・ボティネス』とは?カタルーニャ以外で見れる彼の作品はいくつ?営業時間と入場料金は?

 

Real Colegiata de San Isidro(サン・イシドロ教会)

 

教会: 月曜~日曜日 7:30-23:00、

美術館とパンテオン: 月曜~土曜 9:00-21:00 日曜・祭日9:00-15:00

 

Monasterio de San Marcos(サン・マルコス修道院)

現在、パラドールとなっているサン・マルコス修道院です。サンティアゴ・デ・コンポステーラと並んで5つ星のホテルにランクされているのはご存知の方も多いと思います。

 

この建物はこれまでに修道院である時代もあれば、病院や牢屋として機能した時代もあり非常に興味深い歴史を持っています。

 

美術館と教会部分の公開時間は下記のとおりです。

火曜~土曜: 10:00-14:00、17:00-20:00 土日・祭日: 10:00-14:00

聖歌隊席 火・水・金曜: 13:00 木曜: 17:30 無料

 

MUSAC

 

現代アート美術館で、ムサックと呼びます。

 

火曜~金曜: 11:00-14:00 17:00-20:00 土日、祭日: 11:00-15:00 17:00-21:00
ガイド付き見学 日曜日 13:00、18:00

 

火曜日から木曜日の19:00から20:00と日曜日の17:00から21:00は入場料が無料になります。

 

各場所の営業時間は、レオン観光オフィスで配布されている資料(2017年8月25日時点)によるものです。変更される可能性もあります。ご了承ください。

 

レオンでおすすめの料理やバル情報は?

レオンに行ったら是非バル巡りを楽しんでください。

 スペインのレオンで無料のタパスが美味しいおすすめのバルは?

上記の記事で紹介していませんが、レオンで「La Bicha(ラ・ビチャ)」という有名なバルがあります。

 

 

豚の血と玉ねぎ入りのモルシージャ・デ・レオンをパンに塗って食べます。(これは無料のタパスではありません。)

 

初めてレオンを訪れた時に義理の姉夫婦が連れて行ってくれた場所ですが、バルの主人は独特な性格の人というか感じがよくないところがあります。

 

実際にトリップアドバイザーでもその点を指摘している観光客のコメントがあります。店内がいっぱいになってくると他のお客さんの入場を断ることもありますが・・・、興味のある方はどうぞ。

 

 

牛肉の生ハムとも言えるレオンのCecina(セシーナ)は有名ですのでこちらも是非試してみてください。

 

レオンでおすすめのお菓子は?

 レオンの列車やバスの駅から大聖堂までの行き方や所要時間は?人気のお菓子はどこで買える?

上の記事の中で紹介しているお菓子の他に、『テクラス(Teclas)』というパイ生地のお菓子があります。

 

パイがサクサクで上に載っている砂糖の甘さも程よいです。町のケーキ屋さんでも作っているところは多いですが、私は↓のテクラスが好きです。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

随時情報を追記・更新していきますので、レオンの観光情報に関しては今後もこの記事をチェックしてくださいね。

 

スペイン観光で日本から持って行くと役立つ持ち物やその他疑問に思うことをまとめた記事がこちらになります。

スペイン旅行中に役立つ持ち物は?日本から持ってきて便利なものは何?

(2017年8月11日更新)スペイン旅行の準備や注意点まとめ!ベストシーズンや現地の最新情報は?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す