サンティアゴ巡礼

サンティアゴ巡礼は女一人だと危険?対策やカミーノを楽しむ方法は?

2019年6月16日

女ひとりのサンティアゴ巡礼

otraspain.com

いつかスペインのサンティアゴ巡礼路を歩きたい!絶対にひとりで歩きたいけど、実は英語も出来ないし、スペインの事も全然わからないんですよね。

これは、私の友達の言葉ですが、今この記事を読んでいるあなたも同じ気持ちではないでしょうか?

 

巡礼への高まる気持ちと同時に、次のような不安はありませんか?

よくある不安

  • スペインは治安が悪いイメージがあるけど、カミーノはどうなの?
  • 道を歩いていて襲われるとかいう危険はあるの?
  • 巡礼者と簡単に仲良くなれるの?

 

本文では、そんなあなたに向けて…

  • ひとりでスペイン巡礼を終えた女性たちのケース。
  • サンティアゴに到着した彼女たちと話して私が感じた事。
  • 巡礼の計画や現地で困るかも?に関するアドバイス。

を紹介します。

 

最後に決断するのはあなたですが、実際のケースを知って巡礼のイメージが出来たら心強く感じるでしょう。

 

是非、参考にして下さい。

カミーノは女性ひとりで行っても大丈夫?

外国で周りに何もない田舎道を歩いている間に、倒れたり何かあったらと思うとやっぱり不安で…。

 

難易度の高いルートや巡礼のインフラがあまり整っていない区間を選ぶなら、そう感じるのは当然です。

 

しかし、

  • 一番有名なフランス人の道を歩く。
  • 巡礼証明書がもらえる100㎞地点があるガリシア州内を歩く。
  • 春から秋の巡礼シーズンを歩く。

という場合、そこまで心配する必要はありません。

 

フランス人の道はどの自治州を通っても巡礼者が必要なサービスが整ったルートですし、ガリシア州内に入れば親切なくらい標識が設置されています。

 

冬の間は、雪の影響で歩けない区間が出たり、多くの巡礼宿(アルベルゲ)がお休みになるので、初めての巡礼にはおすすめしませんが、巡礼シーズン中は、多くの巡礼者が歩いているので心細いと感じる事はほとんどないでしょう。

 

ひとりでフランスのサンジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴまで歩いた女性に私は何人も会いました。

 

車の走行量が多い道路を交差する時など、危ないので注意が必要なポイントはもちろんありますが…

 

カミーノは基本的に安全ですので、ひとりでも大丈夫です。

 

スペイン語出来なくても大丈夫?

ひとりでカミーノを歩いた日本人女性の中で、スペイン語が出来る方はごく少数です。

 

巡礼中のコミュニケーションは英語だったけど、実は英語もそれほど上手ではないという方も実際にいました。

 

正直、英語もしくはスペイン語で意思の疎通が出来ないと難しい部分はどうしても出てきます。

 

しかし、言葉が出来ないなら

  • 宿や荷物移送など巡礼者向けサービスが充実している道や区間を選ぶ。
  • ある程度の単語を勉強したり、翻訳アプリを携帯にダウンロードする。

と、事前のきちんとした計画と準備でかなりカバーできます。

 

英語のブラッシュアップのために巡礼していた人もいましたので、是非トライしてみて下さい!

 

カミーノを歩けばすぐ巡礼者の友達ができる?

巡礼者

 

初日からすぐに外国人巡礼者と意気投合できる!というわけではありませんが…

 

1人で歩き始めても、同じリズムで歩く他の巡礼者と道や宿で一緒になり、自然と意気投合していくのはよくある話です。

 

次に、ひとりで巡礼した女性巡礼者の言葉で、印象に残ったものを紹介しますね。

巡礼者同士、仲良くなってずっと一緒に歩くパターンもあるけど、ベタベタしすぎない関係がいい。

道で、ブエン・カミーノと挨拶し合うことで、ひとりじゃないと感じながらも、ひとそれぞれ自分のペースで歩いているのがよい。

 

自国での仕事やストレスから解放され、非日常の空間で自分と向き合いたいと考える方もいるはずです。

 

他の巡礼者と程よい距離感を保ちながら、マイペースに歩くのは魅力的ですよね。

 

なんか、ひとりで行く勇気が出て来た…

と感じてもらえたら嬉しいですが、次は巡礼中に心配される具体的な状況とその解決法を説明します。

 

巡礼中に迷ったらどうする?

フィステーラからムシアへの道

 

ルートによって色んな種類の標識が存在しますが、基本

  • 黄色い矢印
  • 石の標識(モホン)

の2つを見ながら進んでいけば大丈夫です。

 

考えながら歩いていたり、仲間とのおしゃべりに夢中になって、矢印を見過ごして間違った道を歩くということはあります。

 

一瞬、不安になりますが、落ち着いて道を引き返して矢印を探せば大丈夫です。

 

また、オフラインマップでルート情報を携帯にダウンロードしておくのもひとつの方法です。

 

サンティアゴ巡礼中の連絡方法

日本の家族や友達への連絡は簡単にできる?

スペインの田舎の道を歩くのでネット環境が気になるかと思いますが…

 

道沿いのバルや宿で無料開放しているWi-Fiを利用できます。

スペイン語では『ウィフィ』と発音します。

 

Wi-Fiのパスワードを日本から持ってきた携帯に入力すれば、簡単にインターネットにアクセスできます。

 

巡礼宿で盗難事件ってあるの?

 

私営の巡礼宿(アルベルゲ)で個人用ロッカーがある4~6人部屋を利用する場合は別ですが、大きな広間に2段ベッドがいくつも置かれ、男女の区別なく、何十人もの巡礼者が一緒に寝るアルベルゲもあります。

 

このタイプのアルベルゲで、シャワーを浴びに行く時など、ひとりの場合は貴重品の管理が気になりますよね。

 

幸い、私は物を盗まれた経験はありませんが、実際に、巡礼宿内での盗難事件は起きています。

 

次の記事で、こういった場合に役立つアイテムを紹介していますので、合わせて参考にして下さい。

 

巡礼宿の盗難以外にもこんなケースが

ある日本人女性の体験談ですが、スペイン人カップルが彼女に近づいて

『全財産なくしてしまったので、お金を貸してほしい!』

と、言われたそうですが、こういう時は、ハッキリと断りましょう。

 

世界各国から来る巡礼者やスペイン人との交流は巡礼の大きな魅力ですが、多少の注意も必要だと思います。

 

女性を狙った犯罪はあるの?

2015年4月、アメリカ人女性巡礼者が巡礼中に行方不明になり、殺害されるという事件がありました。

 

事故や病気になる人はいても、殺害事件は本当にレアなケースなので、現地でも非常にインパクトが大きい出来事でした。

 

カミーノは基本的に安全で、ひとりで歩いても大丈夫ともう一度繰り返しますが…

 

露出狂とか女性を追いかけまわす男性がいたという話を聞いた事があり、女性がひとりでいると、危険に遭遇する可能性が高くなるのも事実です。

 

当たり前のことですが、女性ひとりで安全にカミーノを歩くために次の点をご注意下さい。

  • 夜遅くにひとりで歩かない。
  • 当日の宿に到着するのはできるだけ明るいうちに、暗くなってもひとりでカミーノを歩かないようにする。
  • 怪しい路地裏にひとりでいかない。

 

こんな危険も…

 

アメリカ人の男性がカミーノに出発し、巡礼路で犬にふくらはぎを噛まれて帰ってきたことがあります。

 

背が高くて体型もがっちりしている男性にかみつく犬って何?

と、当時は本当に驚きました。

 

スペイン巡礼路が通る他の州まで詳しく分かりませんが、ガリシアの田舎の村で、飼い主がいても首輪につながれていない大きな犬が道を我が物のように歩いている事があります。

 

大きな犬が何匹もいる横を通りながら、怖いなと思ったことが何度かあります。

 

何もしなければ大丈夫かと思いますが、意外なところにカミーノの危険が存在しますのでご注意ください。(笑)

 

女性ひとりのカミーノをどう楽しむか?

女性に限ったことではないですが、準備万端で臨んでも全て計画通りに行かないこともあります。

  • 連日の巡礼でかなり疲れがたまったきた。
  • 体調が良くない。
  • 生理がきてしまった。

という状況になったら…

 

  • 他の巡礼者とシェアする巡礼宿ではなく、ペンションやホテルの個室でゆっくり休む。
  • バス移動を入れる。
  • 1週間に1日休みを入れて、都市観光を楽しむ。

など、無理のない巡礼計画や楽しみ方を入れるのが大事だと私は思います。

 

荷物が重くて歩けないなら、荷物を次のポイントまで運んでもらえばいいのです。

 

巡礼へのリスペクトは必要ですが、巡礼はこうあるべきという考えで楽しめなくなるのは残念なことです。

 

とにかく自分の体調と相談しながら、無理をせずにマイペースで楽しみましょう!

 

女性1人の巡礼体験談を知りたいなら

初めてのスペイン巡礼を1人で!

スペイン巡礼ルート「イギリス人の道」は楽しい?経験者のアドバイスは?

続きを見る

今人気のポルト出発ポルトガルの道!

ポルトからの巡礼手帳のスタンプ
ポルトガルの道【ポルト出発】巡礼体験談が教える注意点とは?

続きを見る

女性1人の自転車巡礼!

スペイン自転車巡礼
スペインの自転車巡礼は楽じゃない!?現地トラブルの解決方法は?

続きを見る

 

まとめ

  • カミーノは基本的に安全、女性ひとりの巡礼は珍しいことではない。
  • 言葉のハンディは、しっかりとした巡礼計画や翻訳アプリ等でカバーできる。
  • 巡礼路沿いのバルや宿でネット環境があるので、家族への連絡も問題ない。
  • 巡礼宿での貴重品管理に注意。
  • 夜遅くにひとりで歩くなどの行動は控える。
  • 巡礼宿とホテルを組合わせたり、巡礼者向けサービスを活用して無理のない巡礼を楽しめばよい。

スペイン巡礼関連お役立ち情報

サンティアゴ巡礼全ルートを易しく解説!巡礼者の体験談付!

続きを見る

サンティアゴ大聖堂と巡礼者
サンティアゴ巡礼でサリアへの行き方や準備に役立つグループは?

続きを見る

サンティアゴ巡礼映画アイキャッチ
スペイン巡礼の映画9本、海外のドキュメンタリーやドラマ紹介!

続きを見る

サンティアゴ情報

【2020年版】サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光・グルメ情報まとめ!

続きを見る

巡礼証明書の申請方法
【最新】サンティアゴ巡礼証明書の申請方法!事務所の場所や注意点は?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうござました。

この記事も読まれています

-サンティアゴ巡礼
-, ,

© 2020 スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜