サンティアゴ大聖堂

ボタフメイロの日程や時間は?2022年の聖年について

ボタフメイロをひっぱる綱
サンティアゴ大聖堂のボタフメイロは何時に見られますか?

と、よくお問い合わせをいただきます。

1日に何度もあるミサの中で何時に大聖堂へ入ればいいのかわからないですよね。

本文では、次のポイントについて説明していますので是非参考にして下さい。

本文のポイント

  • ボタフメイロが必ず見れる日程
  • ボタフメイロが見れる時間
  • 2022年の聖年について

ボタフメイロの日程

サンティアゴ大聖堂の公式サイトで発表しているボタフメイロを行う日は1年で12日です。

  • 1月6日 三賢者の祝日、公現祭
  • 復活の主日
  • キリストの昇天祭
  • 5月23日 クラビホの戦いに聖ヤコブが現れた日
  • 聖霊降臨祭
  • 7月25日 聖ヤコブ祭
  • 8月15日 聖母被昇天の日
  • 11月1日 諸聖人の日
  • キリストの日
  • 12月8日 聖母受胎日
  • 12月25日 クリスマス
  • 12月30日 聖ヤコブの遺体を移送した日

イースターは、毎年祝日の日程が変わります。

この時期に旅行を計画されている方は、2021年スペインのイースター休暇はいつ?観光時の注意点は?の記事をお読みください。

次に、上記の日程の何時にボタフメイロの儀式を行うか見ていきます。

ボタフメイロの時間

ボタフメイロ

宗教行事によってミサの内容と時間が異なるため、以前はミサの時間の記載がなく、ボタフメイロの時間も分かりづらい部分がありました。

しかし、今年になって大聖堂のサイトで、ミサの時間が表記されています。

上記で紹介したボタフメイロが見れる日のミサの時間は、大聖堂の公式サイトにてご確認下さい。

宗教行事の日以外でボタフメイロを見る方法

上記に紹介した日程以外でも、

  • 個人
  • 各国の旅行代理店
  • 巡礼者グループ

が、『寄付金』としてお金を払ってボタフメイロを依頼する場合があります。

この儀式に運よく居合わせると、ボタフメイロを見ることができます。

まとめ&2022年聖年について

2020年3月にスペインでコロナウイルス感染症が拡大してから、もうすぐ丸2年になろうとしています。

まだコロナで海外旅行へのハードルがまだ高い、でも2022年の聖年こそは…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

見学の条件が流動的に変更したり、数年前とは状況が変わってしまった部分も正直あります。

現地に住む公認ガイドとして、サンティアゴでの滞在経験を豊かなものにしたいとお考えのあなたに、あなただけの巡礼の旅作りや現地でのガイド案内などサポートをさせて頂きます。

ご興味のある方は、まずはお問合わせからご連絡下さい。

大聖堂関連記事

修復後の栄光の門
【サンティアゴ大聖堂】栄光の門の見学時間や料金は?無料で見れる?

続きを見る

サンティアゴ大聖堂博物館
サンティアゴ大聖堂博物館は見所がない?見学ポイントはどこ?

続きを見る

サンティアゴ巡礼証明書
【最新】サンティアゴ巡礼証明書の申請方法!事務所の場所や注意点は?

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いつこ

日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメント修士課程修了。同大学で留学生サポート業務を約4年経験。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。まだ認知度が低いサンティアゴやガリシアの魅力を伝えるのが私のミッション。

-サンティアゴ大聖堂
-, , , , ,