サンティアゴ大聖堂

ボタフメイロの日程や時間は?香りはお土産に買える⁉

2024年6月10日

ボタフメイロをひっぱる綱

この記事では、サンティアゴ大聖堂で人気のボタフメイロに関する情報をお伝えします。

大聖堂へ行けば必ずボタフメイロが見られるというわけではありません。

たまたま運がよくて見られたという方もいますが、それには理由があります。

本文を読めば、ボタフメイロがどういう時に見られるのかが分かりますが…

  • 2023年12月以降の現状
  • ボタフメイロに関するお土産

という点についてもお伝えしますので、宜しければ最後までお付き合い下さいね。

ボタフメイロはいつ見ることができるの?

大聖堂の公式サイトで発表されていますが、大聖堂が選んだ祝日に行われるミサで見ることができます。

1年の内でどのくらいの日数かというと…たったの12日

具体的な日にちは次の通りです。

  • 1月6日 三賢者の祝日、公現祭
  • 復活の主日
  • キリストの昇天祭
  • 5月23日 クラビホの戦いに聖ヤコブが現れた日
  • 聖霊降臨祭
  • 7月25日 聖ヤコブ祭
  • 8月15日 聖母被昇天の日
  • 11月1日 諸聖人の日
  • キリストの日
  • 12月8日 聖母受胎日
  • 12月25日 クリスマス
  • 12月30日 聖ヤコブの遺体を移送した日

イースターは移動祝日です。そのため、イースターと連動する祝日の日程も記載しておりません。

春に旅行を計画されている方は、スペインのイースター休暇はいつ?観光時の注意点は?の記事と合わせてお読みください。

次に、上記の日程の何時にボタフメイロの儀式を行うか見ていきます。

ボタフメイロの時間

ボタフメイロ

基本、ボタフメイロは上記で紹介したミサの最後に行われます。

宗教行事によりミサの内容や開始時間が異なりますので、各ミサの時間が表記されている大聖堂の公式サイトにてご確認下さい。

宗教行事の日以外でボタフメイロを見る方法

年間でたった12日なの?という印象を持たれたかもしれませんが、一方でボタフメイロを何度も見たという人もいます。

上記に紹介した日程以外に、サンティアゴ大聖堂のミサで行われる巡礼者のミサ(Misa del Peregrino)で…

  • 個人
  • 観光客の団体
  • 巡礼者グループ

が、お金を払ってボタフメイロを依頼と見ることができます。

サンティアゴ大聖堂で毎日行われる巡礼者のミサの回数は1日4回

  • 7時30分
  • 9時30分
  • 12時00分
  • 19時30分

観光・巡礼シーズン中、多い時だと1日に2~3回ボタフメイロが行われたこともあります。

個人で行かれる場合、ボタフメイロの依頼がある儀式に居合わせるとボタフメイロを見ることができるのです。

2024年6月からボタフメイロ再開!

実は、2023年12月にボタフメイロをつるす滑車の部品の故障で儀式が中止されていました。

7月25日のヤコブ祭まで見られないかもという情報をガイド仲間から聞いていたのですが、6月から再開します。

予告もなく入口の変更とかあるので慣れましたが、今回も…

6月からボタフメイロが必ずある日とどなたかが寄付をしたミサに出席すればあなたも見ることができます。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの祭り「聖ヤコブ祭」期間や見所は?

続きを見る

ボタフメイロの香りをお土産に…

これまでに、『ボタフメイロの香りの元は何ですか?』とか『大聖堂のショップでボタフメイロのお香を買えますか?』というお問い合わせを受けました。

大分昔、ショップの店員さんにボタフメイロのお香は売ってるの?と聞いたら、NOと言われたのですが…

少し前、博物館の女性と話している時に偶然ボタフメイロのお香が売られるていることを知りました!

ボタフメイロに使用されるオフィシャルなお香と書いてあります。

箱を開けてみると…

錠剤の形をした石炭と色んなお香を混ぜた袋が入っています。

ボタフメイロに使われるお香の種類や具体的な配合は、大聖堂の一部の方しか知らない情報です。

一緒に話をした女性スタッフの方は、『でも私たちはある程度の情報があるのでそこから作って売ってるのよ。』と教えてくれました。

石炭とお香の両方に火をつけるようにとアドバイスをもらって家でつけてみたのですが、私は不器用だからか上手くいかず。

やっと香りが出た時は、確かにボタフメイロの匂いだ~となりました。

料金は7.9€。(2024年6月時点)

大聖堂のショップでのみ手に入れることができます。

日本のお友達や知り合いにボタフメイロの香りをお土産にしたい方は是非!

まとめ&さいごに

  • ボタフメイロは年に12日特別な儀式の時に大聖堂が行う。
  • 巡礼者や観光客による寄付により巡礼者のミサの後でも行われる。
  • 2024年6月から中止していたボタフメイロの儀式が再開。
  • 大聖堂のショップでお香を買う事が出来る。

2024年のイースターからサンティアゴを訪れる巡礼者や観光客の数が一気に増えました。

ミサに参加される方、大聖堂へアクセスする門には長蛇の列を見ることも珍しくありません。

参加される場合は時間に余裕をもっていかれることをお勧めします。

サンティアゴ滞在期間中、あなたがボタフメイロを楽しめますように。

サンティアゴ在住日本人公認ガイドである筆者が、大聖堂や旧市街の歴史的建物などをご案内します。

ご興味のある方は、まずはお問合わせからご連絡下さい。

大聖堂関連記事

修復後の栄光の門
【サンティアゴ大聖堂】栄光の門の見学時間や料金は?無料で見れる?

続きを見る

サンティアゴ大聖堂博物館
サンティアゴ大聖堂博物館は見所がない?見学ポイントはどこ?

続きを見る

サンティアゴ巡礼証明書
【最新】サンティアゴ巡礼証明書の申請方法!事務所の場所や注意点は?

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

旅の計画にご活用下さい。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール画像

いつこ

日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメント修士課程修了。同大学で留学生サポート業務を約4年経験。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。まだ認知度が低いサンティアゴやガリシアの魅力を伝えるのが私のミッション。

-サンティアゴ大聖堂
-, , , , ,