グルメ情報

マラガのバルや市場で美味しかった食べ物や地元特有の頼み方紹介

マラガのバル

この記事では、マラガ滞在中に地元の人に教えてもらった人気のバルや市場で美味しかった料理をを紹介します。

 

旅行先では、地元の人が集まるお店で美味しい食べ物を楽しみたいと思いますね。

 

本文では、マラガ市内のバルや市場で食べられる美味しい食べ物の外にも次の点を紹介します。

  • マラガでよく出されるタパス
  • マラガ独特のコーヒーの頼み方
  • マラガのおすすめのバルマップ

 

是非、参考にして下さい。

マラガのバルで美味しかった食べ物

El Pimpi(エル・ピンピ)

マラガBar Pimpiのタパス

 

エル・ピンピは、マラガで有名なバル。

 

建物の中には、バルを訪れたスペインの有名人の写真が沢山並んでいます。

 

地元のお姉さんから、『ここのモスカテルを試してみてね。』と言われたので、早速頼んでみました。

 

アルコールは全くダメという方は別ですが、甘口ですので、ワインの苦みが苦手という方でも飲みやすく感じると思います。

 

ポテト・サラダとミートボールのタパスも合わせて頼みましたが、両方とも美味しくて料金も高いとは感じませんでした。

 

ひとり旅だと1品でお腹いっぱいになることもあって、色々お料理を楽しめない時もありますが、量もちょうどよかったです。

 

ここで2品ぐらい頼んで、もう1軒とバル巡りも可能です。

 

Cerveceria Los Gatos

マラガのタパスモンタディート

 

観光客や地元の人にも人気のバルだそうで、夜に行ったらとても混んでいました。

 

ガラス越しにタパスが見えるので、指差して注文できる点が嬉しいです。

 

上の画像にあるパンの上にサーモンなど色々な具材が乗ったタパスをモンタディートと言い、注文すると温めてサービスしてくれます。

 

チーズの塩味と玉ねぎの甘さを楽しめるヤギのチーズと飴色玉ねぎのモンタディートは美味しかったです。

 

周りの人が頼んでいて美味しそうなものを色々トライしてもいいかと思います。

 

マラガの市場で美味しかった食べ物

マラガの市場の魚のフライ

 

市場好きの方に是非トライしてほしい場所があるのでご紹介しますね。

 

中央市場内にあるバル、Cafe-Bar Mercado Atarazanas魚介類のフライを頼んでみて下さい。

 

イカやエビなど色んな魚介類を一度に楽しめて、アツアツで本当に美味しかったです。

 

ひとりにはちょっと量が多かったですが、私は時間がなかったのでゆっくりお腹が空いている時に行くといいかと思います。

 

お昼前の活気ある市場の雰囲気も体験できてとても良かったです。

 

隣にいた地元の男性と話をしていたら、このバルのパエリアもとても美味しいと教えてくれました。

 

常連のお客さんらしくパエリアを食べた後に、「パエリアまずかったよ!」と言いながらお代わりをもらってました。^^

 

マラガでよくあるタパス

棒状の鶏肉のフライでLagrimas de Pollo(ラグリマス・デ・ポジョ)という料理が多くのバルのメニューで見ることができます。

 

Lagrimaとは涙を意味し、直訳すると鶏肉の涙となります。

 

お魚はあまりという方は、こちらを試してみて下さい。

 

私は食べませんでしたが、地元の人がマラガでよくあるタパスだと教えてくれました。

 

朝食やブランチにおすすめの場所

マラガの朝食

 

Noviembre(ノビエンブレ)というお店で、3.7€でオレンジジュース・パン・コーヒーが出てきました。

  • パンの種類
  • 上に載せる具材
  • コーヒー

と、好きなものを選択できるようになっています。

 

私が選んだ朝食は一番ベーシックなものですが、朝食の種類も豊富なのでブランチにも適していると思います。

 

店内もお洒落で居心地がよく、Wifiも問題なく使えます。

 

次に、マラガでコーヒーを頼むときに知っておくといい、地元独特の頼み方を紹介します。

 

マラガ独特のコーヒーの頼み方

マラガでのコーヒーの頼み方

出典: https://lh3.googleusercontent.com

 

エスプレッソに少しミルクを入れたものをコルタードと呼びますが、上の図を見るとマラガではラルゴ(Largo)と言います。

 

逆に、コーヒーの量が少量でミルクたっぷりのものをヌべ(Nube)と呼びます。

 

ヌべはスペイン語で雲を意味しますが、ヌべよりもコーヒーの量が多くなると影という意味をもつソンブラと呼んで面白いです。

 

マラガに留学していた頃、ヌべをよく頼んでいましたが、移り住んだサンティアゴでヌべと言っても通じませんでした(笑)

 

マラガで有名なセントラル・カフェのグラスにコーヒーの量と名前が記されていますのでチェックしてみて下さい。

 

おまけにもうひとつ、小さいボカディージョを頼みたかったら、ピトゥフォ(Pitufo)と頼んで下さい。

 

Pitufoはベルギーで生まれたキャラクター「スマーフ」ですが、マラガのバルでピトゥフォと言ったら小さいボカディージョを出してくれます。

 

他の地方では通じないと思うのでそこだけ注意して下さいね。

 

次に、マラガで行ったバルの場所をマップにしていますので参考にして下さい。

 

マラガのおすすめバルの場所をチェック!

 

まとめ

  • マラガの中心地にある地元で有名なバルにEl PimpiやLos Gatosがある。
  • 市場好きの人に、マラガ市の市場内にあるバルの魚のフライがおすすめ!
  • マラガではコーヒーとミルクの割合によって地元独特の呼び方がある。
  • ハムやチーズを挟んだ小さいボカディージョはピトゥフォと呼ぶ。

マラガ旅行関連記事

スペインのマラガ
マラガ観光におすすめのモデルコースや最低限抑えるべき情報は?

続きを見る

電車のチケットを買う観光客
マラガ空港から市内へのアクセス手段は?電車の具体的な利用方法は?

続きを見る

スペインのミハス
スペインの白い村ミハスの行き方は?マラガからの交通手段や帰り方は?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀 いつこ

サンティアゴ・デ・コンポステ-ラ在住。日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメントの修士課程を修了。大学で日本人留学生のサポート業務の経験もあり。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。夢は、夫と2人の子供を連れての家族カミーノ。詳しいプロフィールはこちら

-グルメ情報
-, , ,

© 2021 スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜