バル・レストラン

モンセラットでランチや宿泊は『ホテルアバトシスネロス』がおすすめ

投稿日:

この記事は、モンセラット修道院横にある『ホテル・アバト・シスネロス』を紹介します。

  • モンセラットでお昼を美味しく食べれる場所を知りたい。
  • 食事だけでなくホテルについての口コミを知りたい。

という方には是非参考にして頂ければと思いますが、モンセラット修道院は標高約800mにある人気の観光地。

 

バルセロナや他の観光都市と比べて食事できる場所はとても限られます。

 

その辺りをきちんと説明した上で私が利用した場所の感想を紹介しますので良かったら参考にして下さい。

モンセラットで食事ができる場所は?

  • Restaurante Hostal Abat Cisneros(レストラン)
  • Restaurante Montserrat(レストラン)
  • Buffet de Montserrat(ビュッフェ)
  • Cafeteria(カフェテリア)

 

モンセラットで食事が出来るのは上記の4か所ですが、冬の間Restaurante Montserratはお休み。

 

1年中利用できるのは、ホテルアバトシスネロスの建物内にあるレストラン、ビュッフェとカフェテリアの3つです。

 

モンセラットでの食事は安くない

冒頭でも伝えた通り、標高約800mにある観光地ですから食べる場所も少なく料金も安くはありません。

 

例えば、レストランのランチメニューの価格は次の通り。

  • Restaurante Hostal Abat Cisnerosは27.5€
  • Restaurante Montserratは、19€と25€

カフェテリアでボカディージョなどを食べたり、バルセロナでランチという選択肢も実際あるでしょう。

 

私はモンセラットに到着したのがちょうどランチ時で、いきなりホテルの予約トラブルに合いました。

ホテルのレセプション
アゴダのホテル予約でトラブル!問題の原因や現地での対応は?退会は難しい?

続きを見る

 

不正予約の可能性など心配で観光気分が失せた時、ホテルのスタッフから

正直、料金は他より高いけど味はいいから僕はここのレストランを勧めるよ。
確かにメニューは高いし、沢山食べる気分でもないな…

と見ていたら前菜の盛り合わせ料理がよさそうだったので入って見ました。

 

ホテルアバトシスネロスのレストラン

ホテルアバットシスネロスのレストラン

 

レストランは16世紀に馬小屋だった場所で、石の天井と岩の壁がいい感じです。

 

前菜6種の盛り合わせ

 

右半分が冷たい前菜で左半分が温かい前菜の計6種。

 

各前菜の味がとても良く、ちょこっとずつ色んな味を楽しめて私は満足でした。

 

ちょっとサービスが遅いかなという印象も受けましたが、ゆっくりランチを楽しむにはいいかと思います。

 

次にホテルの感想を紹介します。

 

ホテルアバトシスネロスは悪くない

ホテルアバトシスネロス

出典: https://t-ec.bstatic.com

ネットで画像など簡単に確認できますが、私が泊まった部屋はこんな感じ。

 

トイレを流すボタンが壊れていて落ちそうになってたり、

 

シャワーのドアも気をつけて閉めないと壊れそうな感じがありましたが(笑)、

 

ローシーズンなら、朝食付きで1泊52.5€(ホテル直予約)です。

 

ロケーションの良さや今回の予約トラブル時のスタッフ(複数)の対応の良さからまた泊まりに行きたいなと思いました。

 

レストランでの夕食は、メニューの料理が変わり品数も少なくなります。

 

私は普通のサラダ(10€)を頼んだのですが、野菜がシャキシャキしていて美味しかったです。

 

ホテル宿泊者の口コミは?

口コミでは食事は今一つとあったが、選んだメニューが良かったのか、非常に満足のいくものだった。2食付でこの値段は、泊まる価値がある。 泊まると日中の観光客をさけて黒いマリアにも会え、ミサもじっくり聞くことができるので絶対にこのホテルでの滞在をおすすめ。部屋からの見晴らしもすごくよかった。お風呂のお湯の出もよかった。

 

修道院に徒歩1分。常に絶景。 空いた時間に修道院をたっぷり堪能。 ゆったりした旅が好きな方に向いていると思います。充実した時を過ごせます。

 

Booking.comの宿泊者口コミを見て共感できるのは、1泊するメリットは混雑を避けて修道院を堪能できる点です。

 

大晦日にモンセラットに滞在した人の意見も貴重なので紹介します。

 

大晦日のバルセロナの喧騒を避けるため、こちらに宿泊しました。日中はかなりの人ごみでしたが、夜半は静寂そのもの。夕食は年末特別メニュー(追加料金6.5EU/人)で、前菜3品+エビのスープ+巨大ビーフステーキ+デザート(中身がロスコン・デ・レジェスのブッシュ・ド・ノエル)。年越し用のブドウもお土産に付きました。  教会堂は特別スケジュールで、夜12時までオープン、朝は7:30に讃美歌が始まりました。少年合唱隊は残念ながらお休みです。お正月は、讃美歌を見学した後、誰もいない中で黒いマリア像に触れてきました。その後、すぐに初日の出を見て朝食。少し休んで、10時過ぎにチェックアウト、下山しました。お正月にのんびりしたい方、おススメです。

調べてみる

まとめ

  • モンセラットではレストラン2箇所と見晴らし台にあるビュッフェとカフェテリアで食事が出来る。
  • 観光地なのでレストランのメニューなど料金は高め。
  • ホテルアバトシスネロス内のレストランの食事は悪くない。
  • ホテルはロケーションやスタッフの対応、朝食付きの料金も良い。
  • ゆっくりモンセラットを堪能したいなら宿泊はおすすめ。

バルセロナ情報

スリ
スペインの治安は悪いの?マドリードやバルセロナでの注意点や対策は?

続きを見る

バルセロナ市内地下鉄の入り口
バルセロナの移動に1番お得な切符は?交通システムを理解し賢く選ぼう!

続きを見る

ブボのケーキ
ブボバルセロナ本店のケーキの値段は?シャビーナの味やチョコレートのおすすめは?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-バル・レストラン
-, ,

Copyright© オトラスペイン , 2019 All Rights Reserved.