【2018年情報】ライアンエアーの手荷物やチェックイン時の注意点は?

この記事では、ライアンエアーのオンラインチェックイン方法から荷物に関する注意点、搭乗の流れのポイントを説明します。

 

ライアンエアーは、一切のムダを省くために細かい条件を設定し、守らない乗客には罰金も科します。

 

安いから利用したいけど、問題なく乗れるかちょっと不安になる方もいると思いますが、この記事を読んでポイントを理解すれば特に難しくありません。

 

2018年1月15日から始まった新しい手荷物規定の中、実際にライアンエアーを利用した時の内容を紹介しますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

オンラインチェックインの方法は?

空港でのチェックインは有料(50€)ですので、出発時刻の30日前から2時間前までにオンラインチェックを済ませて下さい。

 

予約情報の出力と個人情報入力

ライアンエアーのサイトに入り、画面の上部真ん中にあるCheck-inをクリックします。

ライアンエアーオンラインチェックイン開始画面

 

予約番号とメールアドレスを入力し、予約情報を引き出します。

  • 名前
  • 国籍を選択
  • 誕生日

を入力し、Continuar(続く)を押します。

 

スーツケースを追加しますか?保険の契約をしますか?という質問が出てきますが、必要ない時は無視します。

 

荷物を追加する場合、優先搭乗や手荷物規定については、こちらの記事を参考にして下さい。

【初心者必見】ライアンエアーは預け荷物も追加料金?機内持込みは?

 

座席指定で追加料金を払わない方法は?

以前は早くオンラインチェックインをした人から希望の席を選択していましたが、2014年から指定制になりました。

 

出発の30日~8日前にオンラインチェックインすると、座席指定をする必要があり、料金は座席の場所によって変わります。

 

座席の場所にこだわらない、追加料金を払いたくない場合、オンラインチェックインは出発の4日~2時間前までに行います。

 

ライアンエアーオンラインチェックイン座席指定

 

そうすると上記のような画面がでてきますので、一番上にあるコンピューターにより選択される座席を選択します。(このオプションは無料ですという一文が下に標記されます。)

 

オンラインチェックインが完了したら、搭乗券を印刷します。

携帯アプリで搭乗券印刷は不要、でも注意点は?

ライアンエアーの専用アプリが携帯に無料でダウンロードでき、アプリからオンラインチェックインすると、ボーディングパスのQRコードが取得できます。

 

旅行中に搭乗券を印刷する環境がないとか単純に印刷するのが面倒という方には便利なアプリかと思いますが、下記の空港から出発する場合は、搭乗券を別に印刷しないといけませんのでご注意ください。

Agadir, Essaouira, Fez, Nador, Oujda, Marrakesh, Rabat, Tangier, Kefalonia, Volos

 

空港でのチェックイン(搭乗手続き)の流れや注意点は?

空港のライアンエアー窓口

 

ビザチェックは必要?

EU圏外の乗客は、空港にあるライアンエアーのカウンターにて搭乗券とパスポートを提示し、Visa/Documentチェックを行わなくてはいけませんでしたが、国内線の場合必要ないと確認しています。

 

国際線に関しては利用したことがないのですが、このブログを読んでライアンエアーに乗った方から以下のコメントを頂きました。(情報共有ありがとうございます!)

2018/3/4にポーランドのクラクフ空港からマルタまでライアンエアーに乗りました。
搭乗券はちゃんと印刷して、カウンターで見せたらビザチェックは必要ないと言われました。

 

ただし、この点に関しては各自窓口で確認を取るなど対応していただければと思います。よろしくお願いします。

 

搭乗はスムース?手荷物チェックは厳しい?

ライアンエアー搭乗口2つの列

 

搭乗ゲート前に上記の看板が出ています。

 

Priority(プライオリティー)の乗客は右側Non priority(ノン・プライオリティ)の乗客は左側の列に並びます。

 

搭乗ゲートが開く前の時間を利用して、ライアンエアーの職員がノンプライオリティーの乗客にひとりずつ話かけながら

  • パスポートチェック
  • 機内に持ち込まない大きい手荷物の札付け

を行います。

 

ノンプライオリティー手荷物を預ける時の黄色い札

 

大きい手荷物に黄色いテープがつけられ、搭乗券には小さい預け荷物番号のシールが貼られます。

専用アプリを使用する人で、携帯の裏面にシールが貼られている人もいました。

数年前は、搭乗カウンターの横に設置されている箱に各乗客の荷物を入れ、規格外の荷物を持っている乗客は罰金を払うなど搭乗前にピリピリした空気もありましたが・・・

 

2017年に2回、2018年の3月にサンティアゴ・デ・コンポステーラ空港からライアンエアーを利用した時に、チェックボックスへスーツケースを入れる指示は受けずにスムースな搭乗ができました。

 

あくまでも個人の印象ですが、現在の手荷物検査は昔ほど厳しくない思いますが、ノンプライオリティーの乗客に対応する間、係員は目で各乗客の荷物の大きさをチェックし、複数の乗客に注意をしているのを確認しました。

 

できるだけ手荷物のサイズを守ることをおすすめします。

機内持ち込み荷物の大きさや個数は、こちらの記事を確認下さい!

【初心者必見】ライアンエアーは預け荷物も追加料金?機内持込みは?

 

大きい手荷物を預けるのはどのタイミング?

搭乗ゲートを超えて飛行機に乗る前に、他の職員が待機していますのでそこで手荷物を預けます。(空港によって若干対応が変わる可能性もあります。)

 

目的地の空港についたら荷物受け取り場へ向かい、そこでピックアップします。

まとめ

  • 出発時刻2時間前にまでに必ずオンラインチェックインを済ませる。
  • 有料で座席を指定することが可能。
  • 座席指定しない場合は、出発時間かの4日前~2時間までにオンラインチェックインをする。
  • 搭乗券は必ず印刷していくこと。
  • 専用アプリケーションを使えば(一部の空港を除いて)搭乗券の印刷不要。
  • 機内持ち込み手荷物の個数は2個。大小の荷物のサイズや重さを守ることをおすすめ。

 

会社の都合で急に変更される部分もありますので、予約・オンラインチェックインの際などサイトに表示されるメッセージにご注意ください。

実際に体験した事や空港のスタッフに確認した内容などを紹介しながら、正しい情報を載せるように気を付けてはおりますが、ご利用は自己責任で何卒お願いいたします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

2 Responses to “【2018年情報】ライアンエアーの手荷物やチェックイン時の注意点は?”

  1. 詳しく解説ありがとうございます。
    2018/3/4にポーランドのクラクフ空港からマルタまでライアンエアーに乗りました。
    搭乗券はちゃんと印刷して、カウンターで見せたらビザチェックは必要ないと言われました。
    そして搭乗口ではスマホの画面で通っている人多数でした。
    荷物の大きさが数センチオーバーでドキドキしていたのですがノーチェックでした。重さも図らず。ラッキーでした。
    ノープライオリティだったので記載していただいている通り、搭乗口で二つの列ができ、
    プライオリティなしの人には黄色いタグをつけられ半券渡され、飛行機に乗る前に荷物を預けました。このサイトのおかげで無事ライアンエアーに乗ることができました。ありがとうございました。

    • hiromiさん、ライアンエアーに乗る前にドキドキする気持ちは私も分かりますので、ブログの情報がお役に立てて本当に嬉しいです。
      コメント頂きありがとうございました!

コメントを残す