観光 乗り物・行き方

AVEの一等車は食事付きでお得?座席の仕様やサービスを詳しく紹介!

更新日:

この記事は、列車の旅が大好きな親子が乗ったマラガ発マドリード・アトーチャ行 AVE2093の体験記です。

 

インタビュー形式で個人の体験談を紹介しながら・・・

  • AVEのチケット購入方法
  • AVEの乗り方
  • プレフェレンテクラスの座席
  • プレフェレンテクラス(1等車)の食事やサービス
  • ラウンジの利用時の注意点

と、AVEに乗りたいあなたが知りたいポイントを抑えています。

 

AVE1等車の車両構成や座席の様子が詳しくわかるので、1等車に興味はあるけど料金も高いので迷っているという方の判断に役立ちますよ。

 

それでは、チケット購入から順に見ていきましょう。

AVEのチケットはどこで購入したの?

レンフェのホームページから事前に購入しました。

 

日本語サイトもあるようですが、手数料等がかかります。

 

乗車日18日前にマラガ9:00発を購入しようとしたら、1等車(Preferente:プレフェレンテ)の席しかありませんでした。

 

オフシーズン(11月)だから買えたものの、ハイシーズンの場合は早目の購入をお勧めします。

 

事前購入でPROMOという早割チケットを選ぶと、通常料金よりもお得です。

 

日本のクレジットカードで支払いは問題ない?

日本のVISAカード3枚トライしましたが、エラーがでたので、Paypalに登録し購入しました。

 

座席指定は?

自動割振りしか選ぶことが出来なかったため、チケットが発券されて初めて知りました。

 

チケットはメールにてPDFで届くので、印刷して持参します。

 

AVEの乗り方は?(搭乗までの流れ)

AVE電光掲示版

AVEは荷物のX線があると聞いたので、1時間前にはマラガ・マリア・サンブラーノ駅に到着しました。

 

タクシー乗り場がある駅正面出入口から真っ直ぐに進むと、発着便案内の電光掲示板が見えて来ます。

 

ここで何番線から発車するのか確認し、その下のゲートから入場します。

 

マラガ駅AVEのX線検査場所

 

チケットを見せて、印字のコードを読み取って貰ったらX線検査に進みます。

 

今回は人もあまり並んでいなかったので、スムーズに入場出来ました。

 

搭乗手続きは出発30分前からなので、1等車(Preferente)の特典のラウンジを利用しようと思いました。

 

マラガ駅のラウンジはどこ?

ラウンジは駅構内にあるものと勝手に思い込んでいたのですが、実は外にありました。

 

チケットを見せる場所の右側にエレベーターが4基並んでいて、1番駅構内寄り(左側)のエレベーターで1フロア上がります。

エレベーターの所に「Sala club」と記載されています。

 

エレベーターを降りるとすぐ左にラウンジの入り口があります。

 

ラウンジ利用の注意点とは?

PreferenteでもPROMO(早割り)のチケット購入者はラウンジを利用できないと言われました。

 

PROMOで買ったことをすっかり忘れていましたが、PROMOだとラウンジが使えないことも知りませんでした。(あとでSala clubのホームページを見たら確かに書いてました)

 

結局入れなかったので、再度X線検査を受けて再入場しました。

 

駅構内の休憩場所は?

駅に入って右側にパンとケーキを販売するお店が1軒、あとはカフェが1軒あります。

 

ご飯やちょっとお茶をするのであれば、駅ビルの中に飲食店やカフェがあるので、そこを利用してもいいと思います。

 

AVE(AVE2093の場合:AVEシリーズ102)の車両構成は?

AVEの旅

 

1等車は進行方向の先頭車両になります。

 

搭乗口手前が後部車両(今回は12車両)になるので、奥までスーツケースを引いて歩いて行かなければなりません。

 

  • 2等車のTuristaには入り口窓にT
  • 1等車のBusinessには入り口窓にB

と記載されています。

 

 

AVEの1等車の様子は?

乗車してすぐ左側にお手洗い、右側が車両入り口でした。ドアが開閉すると、両サイドに荷物置き場があります。

 

AVE一等車の荷物置き場

 

上段・中段に荷物が置けるのですが、早い者勝ちなので、先に中段が埋まります。

 

重たいスーツケースを自分の頭の位置位にある上段にあげるのは一苦労ですので、早目に行くことをお勧めします。

 

席の配置

AVE一等車車両の先頭

 

車両の奥(先頭)は両サイドに3席ずつ配列され向き合った6席だけの部屋があり、ドアで区切られています。

席の番号は、進行方向に向かって左側奥から1A-1B-1C、右側が2A-2B-2Cとなる。

 

AVE一等席車両の座席

 

その後、進行方向に向かって左側に1席(3A〜8A)、右側に2席(3B・3C(窓側)〜8B・8C(窓側))の配列になっています。

 

写真手前の3A、4Aと3B・3C、4B・4Cは向き合う形になっています。

席の仕様について

AVE一等車席のテーブル

 

シートは黒で革張り(合皮?)なので高級感がありますが、実際はちょっと使用感もあります。

 

座った感じは日本の新幹線と同じ位だと思いますが、隣の席との間にスペースがあるので広く感じます。

 

A・B列は通路側座席横にリクライニング機能があり、ボタンをスライドするとシートが前方へずれて倒れます。

 

テーブルは前の席に収納され三つ折り仕様でした。

 

AVE一等車席の足元

 

足元にはフットレストと2席共有のゴミ箱も設置されています。

 

席の間のアームレスト下部にコンセントが2ヶ所あるので携帯やPCの充電が出来ますが、Cプラグが必要です。

A列の席は、通路側座席下の方に位置。

 

飛行機と同じ感覚でUSB仕様かと思っていたので、充電出来ずじまいでした。充電したい方は気をつけて下さい。

 

車両内のモニター

AVE車両設定のモニター

 

車両通路上に設置されたモニターでどの辺りを走っているのか、停車駅、スピード、温度が表示されます。

 

途中下車する方は気をつけて見るといいと思います。

 

AVEに乗って驚いたことは?

AVEに乗って私が1番驚いたことは、発車時のアナウンスがなくいきなり動いたことですね。(笑)

 

目的駅の到着数分前にアナウンスは1回入りますが、出発時のアナウンスはありません。

 

1等クラスの食事のタイミングは?

お食事がいつ頃出てくるか分からないと、事前に少し食べておくか我慢するのか考えますよね。

 

これも驚いたのですが、マラガ・サンブラーノ駅を出発して15分後に食事のメニューとおしぼりが配られ、1つ目の停車駅を出発してすぐ(マラガを出発してから約30分後)にお食事がサービスされました。

 

Preferenteの食事は美味しい?

AVE一等車食事

【お食事メニュー(2018.11.22)】

  • トルティージャ(ポテトオムレツ) ソーセージとベーコン
  • お豆のトマトソース煮込み
  • パン(ジャム、バター、オリーブ油、トマトソースなどは好きな物を選んで取る)
  • 飲むヨーグルト
  • 食後のドリンク(コーヒー、ハーバルティー)

 

パンは何種類かある内から2個選択できました。

 

食事は温かくて美味しかったですし、この後にデザートのチョコレートとレモンシートもサービスされました。

 

機内食と大きな差があるとは言いませんが、ゆったりした席で食べたのも良かったので機内食よりはいいかなぁと思いました。

 

マドリードのアトーチャ駅到着1時間弱前に再びドリンク(ジュースとお水)と小さなクッキーも配られました。

 

AVEのその他のサービスは?

新聞配布サービス

食事のサービスの前に配ってくれますが、7種類位の新聞から選ぶことが出来ました。

無料Wi-Fiは?

Wi-Fiがフリーで使えると聞いてましたが、携帯の設定でもそれらしきものがありませんでした。

 

スタッフさんに聞くと、Wi-fiはないと言われました。

 

車体にはWi-Fiマーク付いていたのにおかしいですね・・・。

 

AVEの1等車はお得?乗る価値はある?

『AVE(スペイン高速鉄道)の路線図や座席の種類は?サービス比較でお得なクラスは?』の記事を読んだ時、

料金の差が数千円だったらプレフェレンテにクラスを上げる価値はある。

という部分に私もそうだなと思いました。

 

Preferenteの席しか残っていませんでしたが、快適さとサービスを経験して1等車で良かったですし、AVEは値段から見てもお得だと思います。

 

今回、乗車18日前に購入して73.1€(9.500円程)でしたが、もっと早く購入していたら更に割引率も高かったでしょう。

 

マラガ~マドリードまで3時間ほどかかりましたが、日本で東京~新神戸間を新幹線のぞみで移動する感じです。

 

新幹線のぞみは15,000円くらいするので、そう考えるとAVEの旅はオススメだと思います!

 

まとめ

  • AVEの事前購入で早割チケット(PROMO)を買うことが出来る。
  • 日本のクレジットカードでエラーが出てもPaypalで購入可能。
  • AVEに乗る前に荷物のX線検査がある。
  • AVEの搭乗は出発時刻の30分前から。
  • Preferente(1等)のチケットでもPROMO(早割り)の場合はラウンジ利用不可。
  • AVEの車両は、2等クラスがT(Turista)、1等がB(Business)と表記。
  • 1等席の座席は、両サイドに3席ずつ配列。前にテーブル、足元にふっとレスト、ごみ箱の設置。
  • 席の間のアームレスト下部にコンセントがあるので、携帯やPCの充電が可能(Cプラグ)。
  • 車両通路上のモニターで経路、停車駅、スピード、温度を表示。
  • 1等席の食事では、ドリンク(アルコール含め)やパンが選べる。
  • 目的地1時間弱前に再びドリンクメニューの配布。
  • 新聞配布のサービスがある。
  • 無料Wi-fiは車両に記載があっても利用できない場合がある。
  • 一等車は快適なサービスが得られるので、早割を上手く使ってチケットを買うととてもお得。

こちらもおすすめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-観光, 乗り物・行き方
-, , , ,

Copyright© オトラスペイン , 2019 All Rights Reserved.