観光 乗り物・行き方

スペインの電車の乗り方!券売機の操作方法や日本と違う点は?

更新日:

日本から来た電車が大好きという少年からこんな質問を受けました。

  • スペインの駅にある券売機で切符はどう買うの?
  • スペインの電車の乗り方は?
  • 日本と違う点はどんなところ?

 

窓口で切符の購入もできますが、言葉に自信がないし日本みたいに券売機で直接買えたらいいですよね?

 

本文ではレンフェの自動券売機の操作方法から電車に乗るまでの流れを説明します。

 

この記事を読めばあなたもひとりで切符を買って電車に乗ることが出来ますよ!

 

それでは、早速見ていきいましょう。

スペインの自動券売機で切符を買う!

レンフェの自動券売機

 

スペインの自動券売機はタッチパネル式です。

Pulse la pantalla para ENTRAR(購入画面へ入るために画面を押してください。)

とあるので、画面をクリックします。

 

ガリシア語のチケット購入画面

 

JRの券売機では行先の運賃が表示されたボタンを押しますが、スペインでは行先の駅名を選択します。

 

コルーニャ駅の券売機を使ったので、コルーニャ駅(Orixe : A Coruña)からどこへ行きますか?と表示されています。

画面の言語は英語がいいな。
簡単に変更できますよ。

 

言語設定方法は?

画面右下にある複数の国旗が見えるボタンをクリックします。

 

スペイン語・英語・スペイン国内の公用語4つ(ガリシア・カタルーニャ・バスク・バレンシア語)の計6か国語が国旗で表示されます。

 

英語を選ぶ場合は、イギリス国旗のボタンをクリックして下さい。

 

行先とチケットのタイプを選択

行先と往復乗車券の選択

 

英語の画面に切り替わったら、次の順番でボタンを押していきます。

  • 希望の駅名
  • Outbound(片道乗車券)かRound Trip(往復乗車券)
  • Continue

 

JRの券売機では、運賃を選んでお金を入れたら切符が出てきますが、スペインでは何時の電車に乗るのか選択します。

 

サンティアゴ~コルーニャ駅の場合、普通列車(Regional)のチケットを買う場合でも特急列車のように時間指定が必要です。

長距離列車と中距離列車の多くが全席指定になりますが、近郊列車など席の指定がないものもあります。

 

電車の時間設定

レンフェの電車の時間設定

 

Renfeという文字がある左側から・・・

  • 電車のタイプ
  • 出発時間・目的駅への到着時間
  • 座席の残数状況

の流れで情報がありますので、電車の時間を往路・復路の順に選択します。

 

乗車人数を入力。

乗車人数の設定

 

大人・子供で運賃が変わるので、各カテゴリーで+ボタンを教えて人数を入れていきます。

 

子供料金は何歳~何歳まで?

AVE・長距離列車・Avant・中距離列車を利用する4~14歳までの子供は子供料金(大人料金から40%割引)ですが・・

 

4歳以下でも1席を占拠する場合は有料です。

 

近郊列車(Cercanias)は2歳~6歳まで座席を占拠ない場合は無料です。

ココに注意

バルセロナ都市圏で運行する近郊列車(Rodalies)は4歳から子供料金が発生します。

 

往復チケットの詳細を確認

購入した切符の一覧表示

 

これまでの手順で選んだ内容が一覧になって表示され、この時点であなたが乗る車両と座席番号も表示されます。

 

先ほど日本の特急券を買うイメージと言いましたが、券売機の購入で座席をシートマップから選ぶことはできません。

 

よっぽど混雑している時は上手くいかないかもしれませんが、今回3人で乗ったら横並びになっていました。

 

チケットの支払い方法は?

券売機の支払い方法(現金とカード)

 

JRの自動券売機は基本現金で、クレジットカードとなるとみどりの窓口などへ行かないとダメですよね?

 

スペインの自動券売機は・・・

  • 現金とクレジットカードの支払いが可能
  • クレジットカードのみの支払いが可能

と2つのタイプがありますので現金を使いたい場合は対応の機械を探してください。

 

クレジットカード支払い暗唱番号入力ボタン

 

カードを差し込んで電卓のようなボタンがあるのでそこで暗証番号を押し、決済が終了すると、下からチケットが出てきます。

 

スペインで電車の乗り方は?

スペインは改札がある駅とない駅がある

ひとつの例ですが、現在工事中のサンティアゴ・デ・コンポステーラの駅には改札がありません。

さらに詳しく

 

チケットを買ったら電車に乗り、車内で車掌さんが切符のチェックをしますが、コルーニャ駅では改札口があります。

 

あなたが利用する駅によって改札の入り方は変わりますが、次に改札がある場合の入り方を説明しますね。

 

改札の通り方は?

改札口のチケット挿入口

 

コルーニャ駅の改札に上記のような機械が2つあります。

 

券売機で買ったチケットは右側の機械にあるイラスト同じ方向に切符を持って挿入口に入れて下さい。

 

機械が読み込んだら改札口の扉が開きます。

 

長距離路線の場合などは改札を通った後に荷物チェックも入りますので、時間に余裕を持って駅へ入るのがいいでしょう。

 

車両と座席をチェックして車内に乗る

レンフェの切符

 

チケットを見てあなたの座席をチェックしましょう。

  • COCHEは車両
  • PLAZAはあなたの座席番号

(写真でいうと4両目の240番席)

 

各車両の外側に車両番号があり、車内に入ると1~50は右側、51~100は左側と表示があります。

 

窓側に座席の番号の隣にP(Pasillo=通路側)、V(Ventana=窓際)の表示がありますので座席を確認しましょう。

 

車内の様子は?

4人座席の様子

 

電車のタイプによって車内の様子は変わりますが、4人座席の場合はテーブルがあるので書き物やパソコンで仕事も可能です。

 

座席にコンセントの口もあるので、携帯電話の充電等にも使えるのが嬉しいです。

メモ

 

自動販売機と荷物置き場

 

他にも飲み物やお菓子が買える自動販売機に立ち飲みできるスペースやスーツケースなど大きな荷物を置く棚があります。

 

スペインの電車に自転車は持ち込める?

自転車の設置場所

 

自転車を持ち込むこともできます。(台数限定で、窓口での事前申請が必要です。)

移動距離が100㎞以内の場合は無料、それ以上は3€の追加料金が発生。

 

まとめ

  • スペインでは駅の窓口と券売機で切符の購入が可能。
  • タッチパネル式の券売機で英語への言語設定可能。
  • 希望の駅、片道や往復か、電車の時間、乗車人数を選択。
  • 機械により現金とクレジットカード支払いかクレジットカードのみの支払い。
  • 駅によって改札口があったりなかったりする。
  • 電車のタイプによるが、座席にコンセントの差し込み口がついている。
  • 荷物の置き棚・自動販売機・自転車を置くスペースもある。

ココがおすすめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-観光, 乗り物・行き方
-, ,

Copyright© オトラスペイン , 2019 All Rights Reserved.