サンティアゴ・デ・コンポステーラの行き方やガリシア各地のアクセスは?

スポンサーリンク

この記事では、サンティアゴ・デ・コンポステーラやガリシア主要都市へのアクセス方法を紹介します。

 

ガリシア州へのアクセスは簡単ではありませんが、この記事を読めばサンティアゴ・デ・コンポステーラをはじめに、コルーニャ、ビーゴ、オレンセ・ルーゴなどガリシア各地へのアクセス方法を知ることができます。

 

自分の旅行計画に合わせて飛行機・電車・バスと交通手段を選ぶヒントとなりますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでのアクセス方法は?

日本から飛行機で直接サンティアゴへ

イベリア航空の直行便+イベリア・エクスプレス

成田空港出発なら、この方法が最短でサンティアゴまで荷物を送れるので1番楽なオプションだと思います。

 

日本からこの組合せでチケットを手配しようとした友人から国内線は正規料金になり高くなると聞きました。

イベリア航空の直行便+ライアンエアー

チケット料金を抑えたいなら、イベリアの直行便はマドリードまでにして、マドリード・サンティアゴ区間はネットでイベリア・エクスプレスかライアンエアーのチケットを取るのもひとつの方法かと思います。

 

マドリードで一度荷物をピックアップがあること、LCCは条件が細かいので、追加料金が発生するとそれほど格安でなくなる場合もありますので、ご自分でご検討下さい。

 

ルフトハンザ航空を使う方法

2017年3月27日からルフトハンザ航空がフランクフルト‐サンティアゴ・デ・コンポステーラ線を週3本、4月9日からミュンヘン‐サンティアゴ・デ・コンポステーラ線を週1本運航しています。

 

ルフトハンザは成田・羽田・関西・中部空港からフランクフルトまでほぼ毎日運航便があると思いますので、成田以外から出発する場合にこの航空会社が利用できるか調べてみて下さい。

 

ヨーロッパの首都からサンティアゴまで直行便は?

ヨーロッパの各都市とサンティアゴを結ぶ路線は夏のみ運航する場合があります。

 

アイルランドの航空会社Aer Lingus(エア・リンガス)が2018年からサンティアゴーダブリン路線を1年通して週3便飛ぶことになりました。(情報元: Aeronoticiario SCQ)

 

国内の他の都市からサンティアゴへ

飛行機

イベリア・エキスプレス、ライアンエアー、ブエリング(Vueling)といった航空会社が運航しています。

 

サンティアゴの空港と就航路線は、こちらから確認できます。(スペイン語ですが分かりやすいと思います。)

 

電車とバスについては、マドリードからのアクセスに絞って説明します。バルセロナからの移動は電車・バスとも移動にかなり時間を取られますので、飛行機をおすすめします。

 

電車

飛行機でマドリードまで行き、そこから電車でサンティアゴへ行くこともできます。

 

マドリードのチャマルティン駅から1日7本電車が出ています。電車のタイプにより多少時間が変わりますが、5時間30分でサンティアゴへ到着します。

詳細な時間や料金などはRenfe社のサイトで確認ください。

スペイン新幹線AVEのガリシア線開通はいつ?新サンティアゴ駅の姿は?

バス

ALSA社のバスがマドリード空港第4ターミナル、南バスステーション、モンクロアからサンティアゴ行のバスを出しています。

 

便により7時間30分から9時間かかるものもありますので、時間や料金などはALSA社のサイトで確認ください。

 

スポンサーリンク

コルーニャ市へのアクセス方法は?

Galerias

飛行機

イベリア航空の直行便+イベリア・エクスプレス

イベリア・エクスプレスのマドリード発コルーニャ行の便に乗換えて出発同日に到着できますが、サンティアゴと同様に国内線の料金が高い場合は、自分で格安航空会社の国内線を予約するなどご自分でお選びください。

ブリティッシュ・エアウェイズ+ブエリング

年末年始の一時帰国で、成田空港からブリティッシュ・エアウェイズでロンドンまで飛び、ヒースロー空港からVueling(ブエリング)社のア・コルーニャ空港まで行ったことがあります。

 

フライト時間の詳細等はご自分でお調べください。

 

コルーニャ市から40kmほど離れたクジェレードという町にコルーニャ空港があり、空港からコルーニャ中心部行きバスが出ています。

 

電車

マドリードからサンティアゴまで1日7本出ている電車の最終目的地はコルーニャです。

 

サンティアゴからコルーニャまでは列車で30分程ですので、サンティアゴよりもプラス30分で考えるといいでしょう。

 

バス

ALSA社のバスでサンティアゴ行のバスがありますが、サンティアゴに到着する前にコルーニャに停まります。詳細はALSA社のサイトでご確認下さい。

 

ビーゴへのアクセス方法は?

Vigo, galicia, spain

(ビーゴから2007年に英のガーディアン紙が世界のベストビーチに選んだシエス島へアクセスできます。)

飛行機

フランスの自動車メーカーであるシトロエンの工場があるので、エアー・フランスのパリ‐ビーゴ路線がありましたが、現在は運航していません。

 

飛行機でビーゴに直接入る場合も、イベリア航空の直行便と国内線の組合せがいいかと思いますが、ビーゴから近いポルトガルのポルト国際空港は就航路線が豊富です。

 

ポルトに到着してからガリシアへ入るというオプションもありかと思います。

 

電車

マドリードのチャマルティンから6本列車が出ています。ALVIA(アルビア)を使うと6時間前後で到着できますが、7~8時間ぐらい見ておいた方がいいでしょう。

 

バス

マドリードの南バスステーションからビーゴ行のバスが出ており、8時間ほどかかります。

 

詳しくは、Avanza社のサイトで確認下さい。

 

オレンセやルーゴへのアクセス方法は?

(ルーゴの世界遺産、ローマ城壁)

 

ガリシア州内陸部の2県であるオレンセやルーゴには空港はありませんので、電車かバスを使うしかありません。

オレンセへのアクセスは?

マドリードから電車に乗り、4時間30分ほどでオレンセに到着します。時間割などはRenfeのサイトから確認下さい。

 

>>>関連記事: オウレンセ(スペインの温泉地)の観光おすすめスポットは?大聖堂の見所は?

 

ルーゴへのアクセスは?

電車でマドリードから1日4本出ており、6時間ほどかかります。

 

バスの場合、ALSA社のバスが南バスステーション、空港の第4ターミナル、モンクロアから出ます。

 

早いものだと5時間ちょっとであとは6時間30分くらい見ておくといいでしょう。

 

ルーゴのバス・ステーションは、旧市街の中心部へ入る城壁のすぐ近くにあります。

 

レンフェの駅の方が離れているので、ルーゴについてすぐに旧市街内に入りたい場合はバスがいいでしょう。

 

万が一、スペインのバス会社のサイトから予約でエラーが出た場合、次の記事の内容を参考にして下さい。

>>>関連記事: スペインのバス予約でエラー?おすすめの支払い方法やサイトは?

 

まとめ

  • ガリシア州にはサンティアゴ・デ・コンポステーラ、コルーニャ、ビーゴと3つ空港があるので、これらの都市までは飛行機でのアクセスが可能。
  • 飛行機でのアクセスは、夏限定の運航便もあるので、旅行の時期によって状況が変わる。
  • 内陸部にあるルーゴとオウレンセは、電車とバスのみ。

 

マドリードやその他の都市から列車でガリシアへ入る場合、ガリシア州内の鉄道の旅がお得なレースパスがあります。

 

次の記事を読んでチェックして下さい!

>>>関連記事:スペイン・ガリシア州の鉄道旅行に超お得なパスとは?料金や購入の条件は?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す