エンタメ

ユーロビジョンとは?2022年の結果と2023年決勝開催の懸念は?

ユーロヴィジョン音楽祭

本文では、ヨーロッパで最も重要な音楽コンテストであるユーロヴィジョンについて下記の点を紹介します。

この記事で分かる事

  • 2022年のフェスティバルの結果
  • 2023年はどうなる?
  • ユーロヴィジョンの仕組み

興味のある方は是非最後までお読み下さいね。

ユーロヴィジョンとは?

ユーロビジョン・ソング・コンテスト(英語:Eurovision Song Contest、フランス語:Concours Eurovision de la Chanson)は、欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって開催される、毎年恒例の音楽コンテストである。

引用: Wikipedia

EBUに加盟する放送局の大部分が国営です。

スペインでは、テレビシオン・エスパニョーラ(略して、TVE)がコンテストを放送。

次に、通常コンテストを開催するまでの流れやコンテストの仕組みを紹介しています。

コンテストの流れと仕組み

step
1
毎年1月末に準決勝の抽選

step
2
2月以降から各国の楽曲が発表される

step
3
3月中旬から各国の代表アーティストがコンテストのプロモーションツアーをヨーロッパの都市(マドリード、ロンドン、アムステルダム、テルアビヴ)で開催

step
4
コンテストで2回の準決勝を勝ち残った国が決勝へ進出

step
5
コンテスト最終日に決勝で優勝国を決める

というのが簡単なユーロビジョンコンテストの流れですが、

各国が発表する参加楽曲には次のルールがあります。

  • 楽曲の言語は自由。
  • 歌の時間は3分以内。
  • 歌詞は商業的であったり政治的な内容は含まない。

決勝進出国の決め方は?

参加国内で選ばれた5名の審査員と一般の観客からの投票で決めます。

一般の観客は、SMSやユーロビジョンの専用アプリケーションを使って投票することができますが…

自国への投票はできません。

決勝へ進出し、最後に優勝するには、他の参加国の投票をどれだけ集めれるかがポイントになります。

決勝で争うのは何か国?シード権がある国は?

決勝に参加するのは全部で26か国。

準決勝で勝ち残った20か国の他に、次に紹介する6か国は決勝から直接参加できます。

  • 開催国(前年度コンクールの優勝国)
  • EBUの資金の大部分を負担するスペイン、フランス、イギリス、ドイツ、イタリアの5か国(BIG5)

2016年から始まった新しい投票システムは?

Eurovision投票出典: https://estaticos.elperiodico.com

審査員と観客による投票で優勝者を決めると先ほど説明しましたが、2016年から投票結果の発表方法が変わりました。

2015年までは、審査員と観客の点数の平均から各国へのポイント(1~12ポイント)を発表していましたが、

最後の国の投票結果を聞くまでに優勝者が分かってしまうことがありました。

2016年からの新システムでは、審査員の投票結果と観客の投票結果を別々に読み上げるため、

コンテストの最後の最後まで優勝者がわからなく(=参加者や観客の緊張を保つ)なりました。

最後の投票では、必ず隣の国へ投票するパターンもあります。本当に歌を聞いて投票しているのかなと感じながらも毎年決勝の一部や投票を見てしまいます。

2022年のフェスティバルのおさらい

  • 開催地はイタリアのトリノ
  • 優勝国はウクライナ
  • 2位はイギリス、3位はスペイン

今年の優勝国は、ウクライナ。

投票した人たちの想いは、言う必要もないですが、コンテスト前からみんな予想していた結果ですね。

2022年のスペイン代表は、チャネル・テレーロの『SloMo(スロモ)』という曲です。

歴史の古いコンテストで、私がスペインに住んでから見るようになったのは最近なのですが、スペインはいつも下から数えた方が早いぐらいあんまりいい結果がでてこなかったんですけど、今年は3位。

これだけの好成績は、27年ぶりということです。

2023年のフェスティバル開催について

本文で説明しましたが、今年の優勝国が来年のフェスティバルの開催国となります。

しかし、現状からして1万5千人以上を収容し、安全にフェスティバルを開催できる体制をウクライナで持つことができるのかという懸念があります。

スペインの公共放送(RTVE)は、ウクライナの代わりにスペインで開催をという提案をしているというニュースもでていますが、どうなるのでしょうか。

日本からユーロビジョンを見る方法は?

ユーロビジョンのYoutube公式サイトで、当日にコンサートの様子を見ることができます。

まとめ

  • ユーロビジョンは、欧州放送連合(EBU)加盟放送局により毎年5月に開催される音楽コンテスト。
  • 2020年はCovid-19により中止。
  • 2020年は公式チャンネルにて特別イベントを開催。
  • 2021年の開催地はオランダのロッテルダム。
  • コンテストは、2回の準決勝と決勝で最後に優勝国を決める。
  • 決勝に進むのは全部で26か国。
  • 優勝国は翌年のコンテストの開催地となる。
  • 各国で代表アーティストと楽曲(言語は自由で3分以内)を決める。
  • 各国の審査員と観客による投票によって優勝国がきまる。
  • 2016年から投票システムが変わった。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いつこ

日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメント修士課程修了。同大学で留学生サポート業務を約4年経験。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。まだ認知度が低いサンティアゴやガリシアの魅力を伝えるのが私のミッション。

-エンタメ
-