夏のスペイン旅行で利用したいガリシア観光列車とは?ツアーの内容や時期は?

スポンサーリンク

交通の便があまり良くないガリシアで、主要都市以外の観光名所へ車なしでアクセスするのは大変です。

 

現地で車がない、運転できないといった個人の旅行で、列車とバスを併用しながら複数の観光地を訪れるガリシア観光列車(Trenes turísticos de Galicia)のツアーが便利です。

 

早速、ガリシア観光列車の詳細(ツアーの内容や料金に開催時期)を見てみましょう。

スポンサーリンク

ガリシア観光列車とは?

ガリシアにある世界遺産や歴史的モニュメント、ワイン産地やグルメ、温泉、灯台・・と様々なテーマに沿った11のルートが用意されています。

 

車を運転せずに名所をまわることができるので、個人の観光客にとても便利なツアーだと思います。

 

観光ガイドが終日同行し、各テーマに沿って選ばれたエリアの観光名所を効率よく回ることができます。

 

ツアーのテーマと内容は?

ちょっと欲張りすぎと感じるぐらい内容盛り沢山のツアーです。^^

 

ツアーの詳細を言葉で説明するよりも、各ルートの専用ビデオを紹介しますので是非ご覧ください。

 

ガリシアの歴史的パソと庭園

パソ(Pazo)とは、ガリシアの田園地方にある庭園付きの大邸宅を意味します。

 

パソ内部の見学に庭園の散策、敷地内のワイナリーでワインのテイスティングを体験したり、ビーゴの近くにあるお城も訪れます。

 

 

灯台

ガリシア北部の沿岸部にある灯台や観光名所を訪れます。

 

このツアーで訪れるガリシアで人気のカテドラル・ビーチは、こちらで詳しく説明しています。

スペイン観光おすすめの名所カテドラル・ビーチとは?いつ行けばいいの?入場制限の時期は?

 

 

ワイン産地

ガリシアにある5つのDOワイン産地にあるワイナリー見学や近郊の観光スポットを楽しめる内容になっています。
各ワイン産地の観光列車の名前をクリックするとビデオ画像に飛びます。

 

ルーゴ

ルーゴの世界遺産であるローマ時代の城壁や市内観光を楽しんだ後にルーゴの温泉場を体験できます。

 

ランプレア

日本でヤツメウナギと呼ばれるランプレア(Lamprea)をテーマにしたルートです。

ポルトガルとの国境近くにある街、トゥイ(Tuy)からヤツメウナギの漁場であるミーニョ川近辺の観光地を訪れます。

 

ヤツメウナギの漁業に関する知識を学んだり、地元の食品やワインを楽しみます。

 

コルーニャ

 

観光列車で行くコルーニャの日帰りツアーの体験レポートは、「ガリシア観光列車で行くコルーニャ日帰りツアーの内容と感想は?」の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

観光列車ツアーを利用するには?

ツアーの開催期間

6~10月までの週末、特に観光客の多い7~9月の夏の期間に開催されます。

料金

大人 40€/ 子供(3-13歳まで)20€
注意: 昼食は、各自自由行動で料金には含まれません。

チケット購入方法

チケットは下記の場所で購入することができます。

 

  • Renfeの駅の窓口
  • Renfeのサイト
  • サンティアゴ市内のRenfeオフィス
    住所: Rúa das Carretas, nº33  (Tel: +34 661 209 982)
  • 旅行代理店

まとめ

  • ガリシア観光列車は、列車とバスを利用してガリシア各地の観光名所を訪れるツアー。
  • ガリシアの沿岸部やワイン産地、世界遺産、グルメ、温泉などテーマ別のルートが11個。(2017年時点)
  • 車のない個人観光客に便利。
  • 列車とバスの移動やツアーガイド、行程に組まれたアクティビティーが料金に含まれている。
  • 観光列車は6~10月の週末、特に7~9月の夏の期間に開催。
  • チケットは、レンフェの窓口やネットに旅行代理店で購入可能。

 

ガリシア州内を電車でお得に旅行したい方には、こちらの記事もおすすめです!

スペイン・ガリシア州の鉄道旅行に超お得なパスとは?料金や購入の条件は?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す