サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学留学(語学コース・学部・大学院)情報まとめ!

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学(USC)への留学には下記3つのパターンがあります。

 

  • 外国人向けスペイン語集中コースにて語学のブラッシュアップを目的とした語学留学
  • 大学の学部留学
  • 大学院(修士・博士課程)留学

 

私は学生時代にサンティアゴ大学のスペイン語夏季コースを3か月間受講しました。縁があってその後10年以上たってから、再び同大学の修士課程で2年間勉強しました。

 

修士課程修了後には、大学スペイン語コースにて約4年間日本人留学生のサポートをしました。この仕事で学んだこと、特に留学生にとって有益だろうと思う情報をまとめました。

 

スペイン語の語学コース、学部、大学院編と分けてUSCでの留学情報を紹介しますので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の南キャンパスに、外国人学生向けの集中スペイン語コースを提供するオフィス「Cursos Internacionales(クルソス・インテルナシオナレス)」があります。

 

午前中4時間(9:30-14:00)の語学集中コースでは、文法や会話のレッスンに各学生の語学レベルに合わせてスペインやガリシアの文化をテーマにしたセミナーなどを組み合わせています。

 

午前中の語学レッスンに加え、午後には無料の文化アクティビティーも企画されます。

 

コースの登録や支払い手続きは、Cursos Internacionalesホームページにある学生のアクセスサイトから行います。

 

日本語はできませんが、日本人学生対応の経験豊富な女性がいて、メールの対応も早くて丁寧に対応してくれます。

 

英語でも問題ありませんが、スペイン語の知識がある人は、ここからあなたの留学がすでに始まった思って、頑張ってスペイン語でやり取りしてみてください。

 

スペイン語コース参加に必要な手続きは?

コース選択

最低2週間から受講可能です。コース受講の季節や期間によって料金は変わりますが、学生から社会人まで夏休みを利用してスペイン語を勉強したいという方が多いでしょう。

サンティアゴに限ったことではありませんが、短期留学に大学の夏季コースをお勧めする理由はこちらで詳しく説明していますので、興味のある方は合わせてお読みください。

短期留学のおすすめは大学の夏季コース?費用や注意するポイントは?

 

宿泊先選択

夏季コースの場合、宿泊先はホームステイと学生寮があります。ホームステイを希望される方は、こちらの記事を読むことを強くお勧めします。

スペインのホームステイ事情とは?理想のファミリーに当たる方法は?上手に共同生活を送るために必要なことは?

スペイン語コースの初日の様子は?

スポンサーリンク

コース初日の大まかな流れは、下記のとおりです。

  • レベル分けテスト(特に会話)
  • コース開始前のオリエンテーション
  • キャンパス内散策

 

レベル分けテストは、オンラインで行う文法や筆記のテストと現地で講師を相手にして行う簡単な会話のテストで構成されています。

 

書く・読む・文法・話すといった総合的なレベルを判断します。緊張するとは思いますが初日の会話テスト頑張ってください。

 

オリエンテーションでは、学生証や現地の病院で使える保険証にコースプログラムなどが配布され、スタッフから留学期間中に行う文化アクティビティー等の説明があります。

 

オリエンテーションでは英語を使うこともありますが、基本スペイン語です。

 

その後は、大学の南キャンパスをひと回り散歩しながら各大学施設の場所を確認して初日のプログラムは終了です。

 

スペイン語コース1週間目のアドバイスは?

2日目からスペイン語のレッスンが始まりますが、この日に私はできるだけ学生とお昼を食べてコミュニケーションするように心がけていました。

 

理由は、初日のレッスンで「もうだめだぁ~!」と不安でいっぱいになる人が多いからです。

  • クラスの先生の言っていることが聞き取れなかった。
  • 何をやっているのかわからなかった。
  • 他のクラスメートは先生の質問に答えているが、自分はうまく答えられなかった。

 

文法用語から全てスペイン語で説明しますし、到着したばかりで耳もまだスペイン語に慣れていない時です。

 

「無理だからクラス変更したい!」という人が必ず出てくるのですが、少し冷静になって自分が当たったクラスとその中にいる自分のレベルを把握してください。

 

ひとつも単語を聞き取れない、日本で勉強したことがない文法を教えているなど明らかに自分のレベルと違う場合はクラスの先生に相談したほうがいいですが、単語は少しだけど拾えるし自分のレベルよりも少し難しいくらいかなと思ったらそのまま様子を見ることをお勧めします。

 

スペイン語を理解できてしまうブラジル人学生のポルトニョール(ポルトガル語とスペイン語のちゃんぽん)が理解できないとか、ヨーロッパの学生のように発言できないと落ち込むこともあるかもしれませんが、最初の1週間を乗り切ると大分状況が変わりますよ!

 

 

最初は緊張していた学生でも2週間目から状況が変わるケースが多いですので、最初の1週間は慌てずに様子を見ながら勉強に取り組んで下さい。

 

2・3週間の短期間留学でもある程度の成果を出したい、なるべく早く現地の授業に慣れたいという人は事前の準備をきちんとしておくとよいでしょう。こちらも合わせてお読みください。

スペイン留学の準備はいつから?事前に勉強して現地で役立つ事は?

 

文化アクティビティーに役立つ情報は?

 

午後の文化アクティビティーでサンティアゴの旧市街ツアーが用意されます。Plaza de Platerias(銀細工の広場)が待ち合わせ場所です。

 

町の歴史や旧市街の広場や建物の特徴について非常に興味深い話を聞けるチャンスですが、スペイン語の単語力が十分にない、キリスト教やスペイン巡礼についての知識がないとなかなか理解するのが難しいです。

 

初級から上級レベルまでの学生が一緒になって行うので、レベルの低い学生にとってはちょっと可哀そうなところもありますが、あらかじめ予習をして取り組むだけでも全然理解度が変わると思いますので、この記事も合わせて読みましょう!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の起源は?町の名前の意味は何?旧市街を歩きながら歴史を学ぼう!

 

自分が留学する大学の歴史を知るこんなツアーもあります。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ観光でおすすめの大学歴史遺産ツアーとは?

学部授業はついていける?

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の学部授業で勉強する学生は、サンティアゴの大学と協定がある大学からやってくる学生が多いですが、Cursos Internacionalesの語学コースにいる学生でも聴講生として学部授業に参加できます。

 

興味のある授業の担当教授に直接交渉して、OKが出れば授業に参加できます。大学の学部授業の雰囲気を知りたい、自分がどこまで理解できるか試してみたいという方におすすめしますが、語学コースと学部の授業では内容や課題の量など大きな違いがあるのが現実です。

 

日本の大学からいきなり学部の授業に入って苦労される方が大半ですが、語学コース1年だと退屈してしまう学生もいます。

 

「語学コースで2か月~6か月間のスペイン語ブラッシュアップ+半セメスターを学部で勉強」という組み合わせが、日本人の学生には一番現実的な留学スタイルかなというのが個人的な意見です。

 

サンティアゴで出会った留学生の実際のケースをまとめた記事があります。留学前に一度目を通していただければと思います。

スペイン留学は辛いし楽しくない?大学や語学授業の乗り越え方!

 

大学院留学に関する情報は?

大学院の修士課程に入って勉強したいと思っている方には、私の実体験から説明した記事がありますので、こちらを参考にしてください。

大学院留学の期間や費用は?修士課程専攻で知っておくと役立つ情報は?奨学金情報は?

 

修士課程で勉強していた頃、私が印象に残ったのはクラスメート内のむき出しの競争心でした。一部の仲間同士で起こっていたのですが・・・

 

  • 人のプレゼンの内容を大したことないと発言する。
  • 時には全員の前で相手に恥をかかせる発言をする。
  • 試験前に学生が借りたい本を独り占めして返さない。

 

自分が興味がある大学の研究グループに入るため、奨学金をもらうため、興味あるインターン先に選ばれるためとかいろんな状況があって学生間でちょっとした競争心があっても、実際にあった上記のケースはある意味普通ではなかったので理解に苦しみました。

 

修士課程で出会ったクラスメートは社会にでてからもどこかでつながりが出てくる可能性があります。将来のコネクションではないですが、健全な競争心をベースに先にもつながる仲間関係を築けるのが理想的なのかなと思いました。

 

もし、あなたが大学にスペイン人と勉強したと時にこういう態度をとる学生がいたら「やっぱりこういう学生はいるんだ。」という感じで軽くスルーしてください。

 

留学準備や現地の生活で知りたい情報は?

日本からガリシアまでのアクセス方法

日本からサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、空港から市内への移動といったアクセス情報です。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学はルーゴにもキャンパスがあり、それほど多いとは思いませんがルーゴへ行く場合も下記の記事を参考にしてください。

スペインガリシア州へのアクセス方法は?主要都市ごとに交通手段を紹介!

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から市内へのアクセスは?バスやタクシーの料金や利用方法は?

 

サンティアゴでの生活に役立つ情報?

学生寮や共同ピソで生活で自炊するときに知っておきたいスーパーの情報や、無料タパスがおいしいバル情報です。

スペインと日本の食生活の違いは?観光や留学生活で役立つアドバイスとは?

スペインの食品スーパーや現地で買える甘くないお菓子とは?

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめのバルは?お店の人気料理は?

 

サンティアゴの祝日・お祭り情報

せっかくサンティアゴで生活するのですから、地元のお祭りは積極的に参加してください。就職活動を控えた学生は、7月25日の聖ヤコブ祭や6月のサン・フアンのお祭り前に帰国するパターンが多いですが、可能であれば是非体験してほしいお祭りです。

スペイン2018年の祝日はいつ?祭日の日数や決め方は?

サンティアゴ・デ・コンポステーラの祭り「聖ヤコブ祭」とは?期間や見どころは?

サンティアゴ・デ・コンポステーラの6月の祭り『サン・フアンの火祭り』をレポート!

 

さいごに

日本を出発する前に、コースの登録やビザの申請などとにかくやることが沢山あります。

 

現地に着いてからのことを中心に書いているので、今読んでも「ふ~ん、そうなものか。」といった感想の情報でも、サンティアゴで留学生活をはじめてから改めて読んでみたら「なるほど」と思うかもしれません。

 

現地で困ったことがあった時によかったらまた読んでみてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す