生活情報

スペインの祝日2019年はいつ?祭日の日数や決め方は?

更新日:

この記事では、スペインの祝日について紹介します。

 

毎年変動する祝日や自治州・市町村レベルで異なる祝日があるので、観光や留学でスペインを訪れるなら必ずチェックしておきたいテーマです。

 

本文を読めば、スペイン人が旅行に出る時期が予測できますので、同じ時期にスペイン旅行を計画しているなら

  • 鉄道やバス、宿泊施設の手配を早めにする。
  • 旅行の時期をあえてずらす。

といった判断ができますよね。

 

あなたが留学生なら、

  • スーパーが閉まっていて困ったという状況を回避できる。
  • 自分の住んでいる場所だけの連休を上手く使って他の場所へ旅行する。

と、いったことも可能になります。

 

まずスペインの祝日の日数や決め方をサクッと抑えて、2019年の祝日リストやスペインで連休になる月を紹介していきます。

スペインの祝祭日の日数や決め方は?

Calender

 

スペインの祝日は14日です。

日本の祝日は16日なので、スペインよりも2日多い!

 

毎年10月頃にスペインの労働局(Dirección General de Trabajo)から翌年のカレンダーが発表されます。

 

スペインの年間祝日は14日と言いましたが、細かく見ると全国レベルでの祝日・各自治州で決める祝日、さらに各市町村レベルの祝日と3つのタイプに分かれます。

  • 国の祝日(Fiestas nacionales): 8日か9日
  • 自治州の祝日(Fiestas regionales) : 3日か4日
  • 市町村の祝日(Fiestas locales): 2日

 

スペイン全国共通の祝日が8日か、それとも9日かは年によって異なり、自治州独自の祝日もその影響で3日か4日となります。

2016年は国の祝日が8日で自治州の祝日は4日、2017年は国の祝日が9日で、自治州の休みは3日。

 

ちょっと複雑な感じもしますが、スペインではこうやって祝日を決めています。

 

それでは、次に2019年の祝日リストを紹介します。

 

2019年スペインの祝日はいつ?

国の祝日は何日?いつ?

2019年の国の祝日は8日、何の日にあたるかは下のリストをご覧ください。

1月1日 元旦(Año Nuevo)
4月19日 聖金曜日(Viernes Santo)
5月1日 メーデー(Fiesta del Trabajo)
8月15日 聖母の被昇天(Asunción de la Virgen)
10月12日 ヒスパニックデー(Fiesta Nacional de España)
11月1日 諸聖人の日(Todos los Santos)
12月6日 憲法の日(Día de la Constitución)
12月25日 クリスマス(Navidad)
この祝日何?と思ったら
  • 『聖金曜日』は復活祭前の金曜日を指しますが、聖週間については次の記事で詳しく紹介しています。

スペインのイースターのお菓子とは?聖週間の過ごし方や習慣とは?

  • 『諸聖人の日』って何?

ペネロペ・クルス主演映画『帰郷』の冒頭シーンが表すスペインの祝日は?歌「ボルベール」のオリジナル曲など動画で紹介!

自治州ごとの祝日は?

自治州ごとに祝日を示したカレンダーは、こちらからご覧ください。

スペイン語のサイトです。下へスクロースすると自治州ごとのカレンダーが見られます。

 

スペイン全国で連休になるのはいつ?

Semana Santa(聖週間)

イースター(聖週間の行列)

 

カタルーニャ州を除く全ての自治州で4月18日木曜日(聖木曜日)も祝日になるので、

  • 4月18日(木)~4月21日(日)

の4連休になります。

 

小学校では、1週間以上休みになるところが多いでしょう。

11月

11月1日の諸聖人の日が金曜日ですので、

  • 11月1日(金)~11月3日(日)

も三連休になります。

12月

 

12月6日の祝日(憲法の日)も金曜日のため、12月も3連休があります。

  • 12月6日(金)~12月8日(日)

クリスマス前のお買い物でマドリードなど賑わいます。

さらに詳しく

 

これらの時期にスペインを旅行される方は、宿泊施設の予約等早めに手配した方がいいかもしれませんね。

マドリード観光情報

 

まとめ

  • スペインの祝日は年間14日。
  • スペインの祝日は国・自治州・市町村レベルで決める祝日で構成されているため、場所によって祝日が異なるので注意。
  • 毎年10月頃、政府の労働局から翌年のカレンダーの発表がある。
  • 2019年4月の聖週間・11月・12月に連休がある。

日本とは違い、スペインでは日曜・祝祭日にほとんどのお店が閉まります。

 

マドリードの中心部で日曜日にお店が開いていますが、地方ではお買い物はできないと思って動いたおいたほうがいいでしょう。

さらに詳しく

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-生活情報
-, , ,

Copyright© オトラスペイン , 2019 All Rights Reserved.