スペイン高速鉄道AVEの路線図や座席の種類は?サービス比較でお得なクラスは?

Sponsored Link

スペイン国内の移動手段として飛行機をテーマに何度かお話をしましたが、今回はスペインの高速鉄道AVE(アベ)について書きたいと思います。

 

通称レンフェと呼ばれるスペインの鉄道会社に関する簡単な説明から始まり、今年開業25周年を迎えた高速列車のAVEの路線図座席間のサービス内容について調べてみました。

 

列車の旅好きな人はもちろんですが、飛行機を利用することが多い人でもAVEに乗ってみたいなと思うかもしれません。

 

私は今回の記事を書いて『AVEに乗って旅行がしたい!』と強く思いました。是非最後までおつきあいください。^^

1941年創立のスペイン国鉄(Red Nacional de los Ferrocarriles Espanoles)は2005年に解体し、Renfe Operadora(レンフェ・オペラドーラ、以下Renfeと記す)とAdif(アディフ)の2つの会社が生まれました。

 

Renfeは人や貨物の輸送、既存路線のルート計画、各区間の本数や時間割の決定、商品やサービス情報の提供やネットでのチケット予約販売など電車運営を主に担当する一方、Adifはスペイン鉄道のインフラ(路線や駅など)を担当をする会社です。

 

高速鉄道AVEの路線図や各都市への所要時間は?

Sponsored Link

AVEはスペイン高速を意味する【Alta Velocidad Española】の頭文字をとった略語です。

 

セビリア万博開幕の翌日、1992年4月21日にマドリードーセビリア間の運転を開始してから、今年で開業25周年になります。

 

AVEや長距離ルートの路線図は?

出典: http://www.spain.info

 

上の路線図を見ると、実際にAVEがどの区間(赤い線)を走っているのかよくわかります。紫色の区間は長距離区間のルートになります。

 

マドリードを出発点として、各目的地までの経由地や所要時間を表したのが下の図になります。AVEを利用するとすべての目的まで3時間ほどで移動できます。

 

出典: http://www.spain.info

 

AVEの座席のタイプとサービスの違いは?

  • CLASE PREFERENTE(プレフェレンテ)
  • CLASE TURISTA PLUS(トゥリスタ・プルス)
  • CLASE TURISTA (トゥリスタ)

AVEには上記3つの座席のタイプが存在します。Preferenteは一番上のクラス、Turista Plus、Turistaとクラスが下がります。

 

利用する側としては、座席のクラス間でどのくらいの違いがあるのかということだと思いますので、早速見てみましょう。

 

PreferenteとTuristaの違いは?

出典: https://i.blogs.es

 

PreferenteとTuristaの違い① 座席の快適さ

Turistaでは2-2の座席配列に対し、Preferenteは1-2。革のシートでゆったり座ることができます。

 

PreferenteとTuristaの違い② コンセント

Turistaの座席の一部で使用できる電源コンセントは、Preferenteでは各座席についています。列車の中や目的地に着いた時に携帯の電源がないという状況は回避されますね。

 

PreferenteとTuristaの違い③ 新聞のサービス

Preferenteクラスのみで、新聞(スペイン全国紙・ローカル紙・経済新聞・国際新聞)が無料で配布されます。

 

PrefrenteとTuristaの違い④ 食事のサービス

Preferenteクラスでは食事サービスも含まれます。

マドリード・レオン区間では食事のサービスはありませんのでご注意ください。

 

最低出発時間の24時間前であれば、特別ミールを申請することができます。(例: チャイルドミール、糖尿病対応ミール、グルテンフレンドリーミール、ベジタリアンミール、イスラム教徒向けミールなどなど。)

 

PreferenteとTuristaの違い⑤ ラウンジの利用

Preferenteの乗客は、AVEの出発2時間前から専用ラウンジ(Salas Club)で過ごすことができます。無料で快適な椅子に座りながら新聞を読んだり、コーヒーや飲み物などを自由に

 

PreferenteとTuristaの違い⑤ 無料パーキング

スペイン在住の方、特にビジネスマンなどに嬉しいサービスだと思います。

 

Turista PlusとTuristaの違いは?

Turista Plusは、Turistaの20%増しの料金でPreferenteと似たような車両の座席に座ることができます。座席間の間隔があくのでTuristaクラスよりも快適に旅ができますが、それ以外はTuristaクラスと全く同じ条件です。

 

AVEのPreferenteに乗る価値は?

各クラスの特徴を見てきましたが、PreferenteとTurista(Turista Plus)の間ではサービスにかなりの違いがあります。

 

TuristaよりもPreferenteの料金が高いのはもちろんですが、どれだけ差があると思いますか?

 

Renfeのサイトでマドリード・バルセロナ間で試しに検索してみました。

 

Renfeの割引チケットの種類や予約方法については別の記事で改めて説明しますが、電車の時間帯や所要時間、往復チケットかなど条件がかわると値段も変わります。

 

だいたい同じ時間帯でPreferetenとTuristaの片道料金の差額は20~30€台でした。

 

移動費はできるだけ安くいう気持ちはいつもありますが、学生の頃と比べて最近は【快適に移動する】という点に段々価値を置くようになりました。

 

料金の差が〇万円となると話は別ですが、往復で〇千円の差で、これまで見てきたサービスを利用できるならPreferenteにクラスを上げる価値はあると私は思います。

 

Sponsored Link

 

AVEのその他のサービスは?

AVEには専用のカフェテリアや車内販売サービス、イヤホンの無料配布があるので、座席で音楽やビデオを鑑賞することができます。

 

2016年12月、マドリードーセビリア間のAVEから無料Wifiのサービスが始まりました。2017年末までにAVEが運行している全ての区間でサービスが利用できるとの事です。

 

AVEは時間に正確?

サービスは魅力的だけど、スペインの列車って時間に正確なの思われる人がいるかもしれません。AVEに限らずスペインの電車のダイヤはかなり正確です。

 

こちらの記事で割引チケットの種類やRenfeのサイトでの予約方法を説明しています。

スペインRenfeの割引チケットの種類やサイトでの予約・購入方法は?

 

スペイン国内の移動は飛行機それとも高速鉄道?

スペイン国内の移動についてLCCなど格安で短時間に移動できる方法の記事も書きましたが、先月マドリードへ行ったときに最飛行機の移動について少し考えさせられました。

 

往復40€のチケットで朝6時台の便に乗ったのですが、空港行バスが運行していない時間だったので20€払ってタクシーで行きました。

 

荷物が多いわけでもないし安くて本数も多いバスのサービスがあるのに、値段が安くなる早朝便を選んでもタクシー代を使うというなんとも言えない状況に・・・。

 

飛行機の場合、荷物のチェックインなどで1時間ほど早く空港に行かないといけません。

 

電車で5時間かかるガリシア・マドリード間は別ですが、AVEで2~3時間で到着できる区間では、飛行機と高速鉄道で全体の所要時間にあまり差がないのではと思いました。

 

AVEのガリシア・マドリード区間は、現在工事中。2018年中に完成かというニュースもありますが、正直まだわかりません。

 

時間の短縮よりも純粋にスペインの景色を楽しみながら列車の旅を楽しみたい、列車の旅が好きという人もいるでしょう。

 

今回AVEのサービスを調べながら感じたのは、各自の旅行計画に合わせて飛行機やAVE、バスなどの移動オプションを賢く利用することが大事ですが、早めに予約して安いチケットが取れたら飛行機よりもAVEの方が快適かつ贅沢な移動できるのではないかということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

スペインの高速鉄道AVEのサービスの話でしたが、最後は私の個人的な考えを長々と書いてしまったのでポイントを最後にまとめます。

  • スペインの高速鉄道AVEにはPreferente、Turista Plus、Turistaと3つの座席タイプがある。
  • 座席配列やシートの種類に限らず、旅行前のラウンジサービスや機内での食事サービスやエンターテイメントといったサービス面でPreferenteとTurista(Turista Plus)では明確な差がある。
  • 予約時の状況にもよるが、PreferenteとTuristaでの料金の差はさほど大きくない。
  • 快適かつ贅沢な移動の時間を求める場合は、AVEのPreferenteクラスはおすすめ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す