スペインの祭り・イベント

スペインの聖週間の見所「プロセシオン」とは?セビリアとマラガの違いは?

投稿日:

スペイン全土で行われる春の伝統的な祭り「セマナ・サンタ(聖週間)」の見所に

 

キリストやマリア像を乗せた山車を担いで歩く宗教行列、プロセシオン(Procesión)があります。

 

本文では、プロセシオンが最も盛んなアンダルシア地方のセビリアとマラガでの違いを紹介しますが、

 

プロセシオンはスペイン各地で行われます。

 

プロセシオンを見る際に参考になる情報ですので是非お読み下さい♪

プロセシオンの山車の説明とセビリアとマラガでの違い

 

宗教行列で、信者が運ぶキリストやマリア像が乗った山車(神輿)。

  • セビリアでは、パソ(Paso)
  • マラガでは、トロノ(Trono)

と、山車の呼び方から違います。

 

山車の重さは?どのくらいの人数で運ぶの?

山車の大きさやタイプで重さはそれぞれ変わりますが…

  • マリア像の山車でおよそ1,500㎏
  • キリストのものだと2,000㎏

という情報もあります。

 

ちなみに、マラガの山車(トロノ)で一番重いものは5,800㎏!

 

この山車を運ぶために、250人もしくはそれ以上の人数で担いで歩くそうです。

 

山車を担ぐ人の名前や担ぐ場所の違い

山車の名前と同様、担ぐ人の名前も次のように違いがあります。

  • セビリアでは、Costalero(コスタレ―ロ)
  • マラガでは、Hombres de Trono(オンブレス・デ・トロノ)

 

セビリアのコスタレーロは、山車の真下に入って背中の上部でパソの重さに耐えながら運ぶのに対し、

 

マラガのオンブレス・デ・トロノは、山車の周りに立って常に同じ肩で担ぎます。

 

ひとり当たりの重量負担は30~40㎏、ひどい時は100㎏の重さにまで耐えなくてはいけないそうです。

 

1日に何時間も続く行列に参加するのですから、

  • 体力
  • 精神的な強さ
  • 強い信仰心

が必要になってきます。

 

山車の数や準備期間

山車は、プロセシオンに参加する信心会「コフラディア(Cofradia)」が1年かけて準備します。

 

マラガにある42のコフラディアは、キリストとマリアのトロノを1つずつ所有するので、

 

マラガの聖週間(セマナ・サンタ)期間中に町に運び出されるトロノの数は合計84。

 

一方、セビリアのコフラディアの数は約60。

 

セビリアでもほとんどのコフラディアが2つのパソを所有しているので、100以上のパソを見ることができます。

 

とんがり帽子をかぶった人達は何?

 

とんがり帽子に目の部分に穴をあけた衣装を着るのは、Nazareno(ナサレノ)という受難者の仮装をした人達です。

 

初めてマラガでナサレノを見た時、『クー・クラックス・クラン!?』とビックリしたのを覚えています。

Nazarenoという言葉は地方によって違う言葉が使われます。

 

トゥニカ(Túnica)と呼ばれる丈の長い上着(画像で紫の服)は、マラガでは信心会から支給されるのに対しセビリアでは個人で購入しなくてはならないそうです。

 

女性は山車を担がないの?

昔は女性が担ぐことはできませんでしたが、最近では山車を担ぐ女性が出て来たようです。

 

しかし、女性が担ぐ山車はプロセシオンのオフィシャル・ルートを通れない等、

 

細かいところで差別というか違いがまだあるようです。

 

プロセシオンの追っかけは何という?

学生の頃、留学先のマラガで初めてセマナ・サンタを体験したのですが、

 

夜の1・2時と本当に遅い時間まで、若い人からお年寄りまでプロセシオンの追っかけをする人の存在を知りました。

 

お目当ての山車が通るまで通りに座って待っていたり、プロセシオンを見て感極まって泣いたりする人もいます。

 

プロセシオンの追っかけと言うと軽い感じがしますが、カピジータ(Capillita)と呼ばれる人は

 

プロセシオンに参加する全てのコフラディアの歴史など非常に細かいことまで知っている人を指します。

 

カピジータの人とセマナ・サンタの宗教行列を見たら違った意味で楽しめるのかなという気がします。

 

まとめ

  • セマナ・サンタの宗教行列はスペイン語でプロセシオン。
  • スペインで最もプロセシオンが有名なのはアンダルシア地方のセビリアとマラガ。
  • 宗教行列の山車は、セビリアでパソと呼ばれ、マラガではトロノと言う。
  • コフラディア(信心会)がキリストとマリア像を乗せた山車を準備。
  • 山車を担ぐ人はセビリアでコスタレ―ロだが、マラガではオンブレ・デ・トロノ。
  • セビリアでは背中の上部で山車を担ぐのに対し、マラガでは肩で担ぐ。
  • 三角棒に目の部分を繰りぬいた人物は、受難者の恰好をしたナサレノ。
  • プロセシオンの知識豊富な追っかけをCapillita(カピジータ)と呼ぶ。

聖週間についてもっと知りたいなら

旅行者
2019年スペインのイースター休暇はいつ?観光時の注意点は?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-スペインの祭り・イベント
-, , , ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2019 All Rights Reserved.