スペイン2019年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナ等観光都市のデータも紹介!

スポンサーリンク

この記事では、スペインの3月の気候の特徴や観光都市別のお天気・気温データを紹介します。

 

3月の日本だと、昼夜の気温差が激しいので・・・

  • スペインは暖かいイメージがあるけど、実際はどうなの?
  • 現地で寒い思いはしたくないが、どんな服を持って行けばいいのか分からない。
  • 特に自分が観光する都市の情報が知りたい。

と、悩まれる方が多いのではないでしょうか。

 

本文では、天気に関する情報だけでなく都市別の観光情報や3月のスペイン旅行で注意したい点も説明しています。

 

2019年3月までまだ時間がありますが、随時新しい情報を本文の中で更新していきますので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

スペイン3月の天気の特徴は?

雨や晴れ

 

3月のスペインの天気は、晴れて春めいた陽気になってきたなと思っても長く続かずに気温が下がって雨が降ります。

 

セビリアやマラガ、マジョルカ島など南スペインで平均最高気温が15度を上回ったかと思えば、冬の寒さが厳しいことで有名なブルゴスでは1日の最高気温が10℃前後でまだまだ寒かったりします。

 

スペインの3月の天気はとにかく変わりやすい、そして場所により気温差が大きいのが特徴です。

 

3月にスペインで雪は降るの?

はい、これまでにスペイン各地で3月に雪が降った記録はあります。

 

雪はほとんど降らないサンティアゴ・デ・コンポステーラでも、2016年の2月末と2018年3月に雪が降りました。

 

特に2018年の3~4月は各地で沢山雪が降り、4月中旬でも気温が上がらない・雨がよく降るとあるパーティーに集まったマドリードから北の各地に住むスペイン人が愚痴をこぼしていたのが印象に残りました。

 

それに影響を受けたのか、少なくともアストゥリアスやガリシアなどの北では2018年7月まで天気が悪く、8月になってやっと夏らしい天気になりました。

 

秋・冬とこのままずれていくと、2019年の春も同様に寒くなるのかなと考えてしまいます。

スポンサーリンク

スペイン都市別の天気や気温情報は?

ここでは、次の観光都市の天気や気温情報を紹介します。

  • マドリード
  • バルセロナ
  • バレンシア
  • セビリア
  • マラガ
  • グラナダ
  • トレド

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

マドリード

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温5℃ 気温15℃ 気温12℃

マドリードでは、3月になると気温と共に降水量も少し上がりますが、長々と降る雨ではなく一時的なものだそうです。

 

しかし、2018年3月の第2週にマドリードへ行ったら毎日雨が降っていて驚きました。

 

20年以上マドリードに住んでいる友人は、『1週間も降り続けるのは普通ではない。』と教えてくれました。

 

3月のマドリードは、日中は気温が上がりますが早朝は冷えます。コートを持参するとよいでしょう。

 

 

バルセロナ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温9℃ 気温16℃ 気温13℃

マドリッドと比べると午前中早い時間は少し気温が高いですが、10℃以下なのでコートは必要でしょう。

 

バルセロナでも3月に降水量が増えても雨が降る日は少なく、マドリードよりバルセロナの方が乾燥します。

バレンシア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温17℃ 気温14℃

上のデータは3月の平均気温ですが、火祭りで盛り上がる3月中旬頃の気温は昼頃に18℃まで上がるようです。

 

3月の最終週になると最高気温が25℃前後まで上がるので、観光しやすくなると思われます。

セビリア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温19℃ 気温16℃

マラガ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温11℃ 気温18℃ 気温16℃

グラナダ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温4℃ 気温15℃ 気温12℃

セビリアやマラガと比べると、グラナダは最低気温と最高気温の差が激しいですので、コートがあるといいでしょう。

トレド

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温5℃ 気温16℃ 気温13℃

3月のトレドも暖かいというよりまだ寒いと感じると思いますが、コートを着用していれば特に問題ないかと思います。

マドリードからの行き方やトレド市内の観光・おすすめのホテル情報をまとめましたので、『(情報更新)トレド観光に必要な時間は?半日で十分?役立つ最新情報まとめ!』の記事をお読み下さい。

 

3月のスペインで寒さ対策の服は必要?

ここまで読んだあなたならもう分かったと思いますが、北スペインはもちろん、アンダルシアにある都市でも午前中早い時間は冷え込み、昼夜の気温差が大きくなります。

 

3月にスペイン各地を旅行するなら寒さ対策は必要でしょう。

 

3月のスペイン旅行で気になる点は?

夏時間への変更

【2018~20年】スペインの夏時間はいつから?冬時間への変更は?』の記事をチェックして下さい。

花粉

春は花粉症が気になるという方は『スペインで花粉症の時期はいつから?各地の特徴や滞在時の対策とは?』の記事をどうぞ。

 

まとめ

  • スペイン3月の気候は、晴れて春めいた陽気が続くかと思うと寒くなって雨が降ったり天気が変わりやすいです。
  • 全体的に早朝の気温が低く、日中と夕方の気温差も大きい。
  • 3月のスペイン旅行にはコートなど寒さ対策をした方がよい。
スペイン旅行の不安や悩みを解決したいなら

言葉・治安・お酒・持ち物など、スペイン旅行前によくある不安や悩みの解決方法を次の記事でまとめています。
スペイン旅行の注意点は?現地で役立つ持ち物や冬の服装は?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

2 Responses to “スペイン2019年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナ等観光都市のデータも紹介!”

  1. 今年(2018年)3月12日からマドリッド、バレンシアなどを巡りますので、とても参考になりました。ありがとうございます。われわれは平均年齢70?歳のロートル軍団で、ドン・キホーテ気取りでラ・マンチャ平原をレンタカー(ベンツEクラス)で駆け巡り、火祭りを見て「冥途の土産」(?)にしようと・・。
    これからも貴重な情報提供よろしくお願いします。

    • KUNIYUKI様、メッセージありがとうごじます。レンタカーを借りてスペインを回るとはすごいです!冥途の土産と言わず、ガリシア州にもよかったら遊びに来てください。:)

コメントを残す