スペイン2018年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナや主要観光都市のデータを紹介!

スペイン3月の気候や天気の特徴から始まり、バルセロナやマドリッドにバレンシアなど人気の観光都市別2018年3月の天気・気温予報データをまとめました。

 

『3月のスペインでどんな服装がいいのかわからない。』という方は参考にしてください。

 

観光情報や3月にスペインを観光する際に知っておくと助かる情報も一緒に紹介しています。

スポンサーリンク

3月の天気は非常に変わりやすいです。晴れて春めいた陽気が続かずにすぐに寒くなって雨が降ったりします。

 

特に中央部から北スペインでは、風が強いが日もありますが、3月のスペインの天気や気温は地方によって様々です。

 

セビリアやマラガ、マジョルカ島など南の方では平均最高気温が15度を上回るのに対し、ブルゴスなどでは1日の最高気温が10℃前後でまだまだ寒かったりします。

 

3月の天気は変わりやすいと場所によってかなり気温差が大きいのが特徴です。

 

3月にスペインで雪は降るの?

スポンサーリンク

これまでにスペイン各地で3月に雪が降ったとの記録はあります。カンタブリア地方のある村では、1年で最も雪が降る月は2月と3月だそうです。

 

私が住んでいるサンティアゴ・デ・コンポステーラでは雪はほとんど降らないのですが、2016年の2月末に雪が降りました。

 

3月は冬が終わって春に入っていく月というイメージですが、こういった例からもまだ寒いところがありますのでご注意ください。

 

それでは、次に観光都市別の3月の平均気温などを見て行きます。

2018年3月の観光都市の天気や気温は?

Meteogaliciaというガリシアの天気予報アプリをよくチェックする主人がよく言うのですが、

 

「天気予報は自分がチェックする日から数えてせいぜい2・3日ぐらい先までしか当てにならない。」

 

確かに週最初の月曜日にチェックすると木曜日以降は可もなく不可もないコメントや晴れ・曇り・雨も全部含んだマークを表示していることがあります。

 

今回紹介する2018年3月の天気情報はこれまでの年の統計データを基にしている予報ですが、数字があることでイメージがつきやすくなると思います。その点をご理解いただいた上で、自分が旅行する都市の天気や気温をチェックして下さい。

 

マドリッド

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温5℃ 気温15℃ 気温12℃

1・2月の寒さから3月に入って少しずつ暖かくなるようですが、降水量が少し上がります。長々と降る雨ではなく一時的に降るものなのでさほど心配しなくていいようです。午前中早めは冷えますが、コートを持参していれば特に問題はないかと思います。

 

バルセロナ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温9℃ 気温16℃ 気温13℃

マドリッドと比べると午前中早い時間は少し気温が高いですが、10℃以下なのでコートは必要でしょう。3月でもまだ寒いというのがわかっていただけるとかと思います。バルセロナも3月に降水量が2月よりも増えても雨が降る日は少ないです。マドリッドもバルセロナも3月は乾燥しています。

 

バレンシア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温17℃ 気温14℃

上のデータは3月の平均気温ですが、火祭りで盛り上がる3月中旬頃の気温は昼頃に18℃まで上がるようです。

 

私も何年か前に火祭りを体験しにバレンシアに行きました。同じ3月でもサンティアゴと比べてこんなに南は暖かいんだと感じたのを今でも覚えていますが、午前中と夕方には上着は必要でしょう。

 

ビルバオ・サンセバスティアン

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温14℃ 気温12℃

上記3つの都市の3月は乾燥しているのに対し、ビルバオやサンセバスティアンでは湿った気候になります。降水量も3都市よりも多くなり、どちかというとビルバオよりもサンセバスティアンの方が降水量や雨が降る日が多いかもしれません。

 

セビリア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温19℃ 気温16℃

3月のセビリアは乾燥した気候で、昼間は20℃近くまで気温が上がるのでかなり過ごしやすいと思います。

 

グラナダ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温4℃ 気温15℃ 気温12℃

2月よりは状況が良くなりますが、同じアンダルシア地方のセビリアよりも寒く湿気を感じるでしょう。雨が降ることもあります。

 

マラガ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温11℃ 気温18℃ 気温16℃

マラガの他の月の気温に比べればまだ3月は少し涼しい方に入るのかもしれませんが、他の都市と比べればかなり気温も高くなって過ごしやすいと思います。

 

マラガは気候だけではなく、美術館などの文化オファーも多くておすすめです。マラガ市内の歩き方やおすすめのホテルやバルまで観光情報はこちらでまとめていますので参考にして下さい。

マラガ観光のルート地図を紹介!所要時間は?最新の市内スポットは?

 

3月のスペインで服装以外にも気になる点は?

北スペインはもちろんアンダルシアや海岸部の暖かいところでも午前中早い時間は寒いですし、日中と夕方で比べても気温差がかなり大きくなります。

 

国内の都市を色々周る予定の方にとって持って行く服装に少し困る時期ではありますが、暑いときはコートを脱げばいいだけですので、やはり寒さ対策をきちんとされて方がいいかと思います。

 

3月下旬にスペインを旅行する場合、天候以外にも注意する点があります。夏時間への変更についてはこちらの記事をチェックして下さいね。

【2018~20年】スペインの夏時間はいつから?冬時間への変更は?

 

まとめ

  • スペイン3月の気候は、晴れて春めいた陽気が続くかと思うと寒くなって雨が降ったり天気が変わりやすいです。
  • 全体的に早朝の気温が低く、日中と夕方の気温差も大きい。
  • 寒さ対策でコートは必要でしょう。

 

ちなみに、2018年3月の天気や気温の情報元はスペイン語のページになりますが自分でチェックしたい方はこちらからどうぞ。

 

天気とはテーマが離れますが、2018年の冬のシーズン(3月中旬まで)に1部屋(2名)の値段が80€から泊まれるパラドールの情報があります。1泊ならパラドールに泊まってみたいと考えている方は是非こちらの記事もチェックして下さい!

【パラドール】3月のスペイン旅行でおすすめは?安い時期はいつ?

 

スペイン各地を回る方で持って行く荷物に困っている方へこんな記事も書いていますのでどうぞ。

スペイン旅行中に役立つ持ち物は?日本から持ってきて便利なものは何?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す