【更新】スペイン2018年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナや主要観光都市のデータを紹介!

スポンサーリンク

スペインの3月の気候や天気の特徴とバルセロナやマドリードにバレンシアなど人気の観光都市別2018年3月の天気・気温予報データを紹介します。

 

春休みにスペイン旅行を計画する人が多いと思いますが、3月は日本でも昼夜の気温差が激しかったりして、スペインでの服装はどうしたらいいのかに困りますよね。

 

この記事を読めば、大体のイメージがつきますので荷物の準備がしやすくなるかと思います。

 

2018年3月第4週の天気予報情報を更新したので、セマナ・サンタの各地の天気もここで確認下さい!

スポンサーリンク

3月のスペイン、天気の特徴とは?

雨や晴れ

3月の天気は非常に変わりやすいです。晴れて春めいた陽気が続かず、すぐに寒くなって雨が降ったりします。

 

特に中央部から北スペインでは、風が強いが日もありますが、3月のスペインの天気や気温は地方によって様々です。

 

セビリアやマラガ、マジョルカ島など南の方では平均最高気温が15度を上回るのに対し、ブルゴスなどでは1日の最高気温が10℃前後でまだまだ寒いです。

 

スペインの3月の天気はとにかく変わりやすいのと場所により気温差が大きいのが特徴です。

 

3月にスペインで雪は降るの?

スペイン各地で3月に雪が降った記録はあり、特に2018年の3月は各地で雪が降りました。

 

私が住むサンティアゴ・デ・コンポステーラで雪が降るのは珍しく、降り始めても積もるまで行きませんが、2016年の2月末、2018年も3月に雪が降りました。

 

3月は冬が終わって春が始まる月ですが、3月のスペインとはいえ寒さ対策はとっておいた方がいいです。

 

それでは、次に観光都市別の3月の平均気温などを見て行きます。

 

2018年3月の観光都市の天気や気温は?

スポンサーリンク

ガリシアの天気予報アプリをチェックする主人がよく言うのですが、

 

「天気予報は自分がチェックする日から数えてせいぜい2・3日ぐらい先までしか当てにならない。」

 

確かに、日曜日に1週間の天気を調べると、木曜日以降は晴れ・曇り・雨と全部含んだマークを表示していたり、可もなく不可もないコメントがついていることがあります。

 

各都市の下にこれまでの統計データを基にした予報情報と2018年3月第4週の天気予報を載せています。

 

数字があることでイメージがつきやすくなると思います。

 

マドリード

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温5℃ 気温15℃ 気温12℃

1・2月の寒さから3月に入って少しずつ暖かくなるようですが、降水量が少し上がります。長々と降る雨ではなく一時的に降るものなのでさほど心配しなくていいようです。

 

2018年3月第2週にマドリードでは毎日雨が降っていました。20年以上マドリードの住む友人は、「1週間も降り続けるのは普通ではない。」と言っていました。3月第4週の天気予報はこちらです。

 

Madrid 4 semana天気予報

出典: http://www.aemet.es

 

最低気温は4~8℃で、最高気温は火曜・水曜と20℃まで上がりますが木曜日から13~14℃に下がります。早朝は冷えると思いますが、コートを持参していれば特に問題はないかと思います。

 

 

バルセロナ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温9℃ 気温16℃ 気温13℃

マドリッドと比べると午前中早い時間は少し気温が高いですが、10℃以下なのでコートは必要でしょう。

 

バルセロナも3月に降水量が2月よりも増えても雨が降る日は少なく、マドリードよりもバルセロナの3月は乾燥しています。

 

第4週のバルセロナでは、水曜日から最低気温が10℃以上になります。

 

Barcelona 4 semana tiempo

出典: http://www.aemet.es

 

バレンシア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温17℃ 気温14℃

上のデータは3月の平均気温ですが、火祭りで盛り上がる3月中旬頃の気温は昼頃に18℃まで上がるようです。

 

Valencia 4 semana tiempo

出典: http://www.aemet.es

 

第4週のバレンシアは、最高気温が25℃前後まで上がります。雨も降らなそうなので観光しやすいのではないでしょうか。

 

セビリア

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温8℃ 気温19℃ 気温16℃

セマナ・サンタのプロセシオンで有名なセビリアの第4週の気温ですが、平年通り気温は10℃以下ですが最高気温が20℃を超す日も出てきます。金曜日の降水確率は80%です。

Sevilla 4 semana

出典: http://www.aemet.es

 

マラガ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温11℃ 気温18℃ 気温16℃

3月最終週のマラガは、最低気温は10℃前半ですが、最高気温が20℃台まで上がります。

 

Malaga 4 semana

出典: http://www.aemet.es

 

マラガの観光情報やセマナ・サンタのプロセシオン情報はこちらの記事を合わせてご覧ください。

マラガ観光のルート地図を紹介!所要時間は?最新の市内スポットは?

スペインの聖週間の見所「プロセシオン」とは?セビリアとマラガの違いは?

 

グラナダ

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温4℃ 気温15℃ 気温12℃

セビリアとマラガと比べると最低気温と最高気温の差が激しいグラナダですが、第4週から最高気温は20℃前後にまで上がります。金曜日の降水確率は75%です。

 

Granada 4 semana tiempo

出典: http://www.aemet.es

 

トレド

朝(7:00) お昼(13:00) 夕方(19:00)
気温5℃ 気温16℃ 気温13℃

3月のトレドは暖かいというよりもまだ寒いと感じると思いますが、コートを着用していれば特に問題ないかと思います。

 

第4週は火曜日・水曜日と少し気温が上がりますが、トレドを含め週末はスペイン全体で天気がまた崩れるでしょう。

 

Toledo 4 semana

2017年の5月に訪れた時の体験をまとめました。マドリードからの行き方やトレド市内での観光情報も合わせてご覧ください。

 

服装以外に知りたいことや注意点は?

北スペインはもちろんアンダルシアや海岸部の暖かいところでも午前中早い時間は冷え込み、昼夜で気温差が大きくなります。

 

国内の都市を色々周る予定の方にとって持って行く服装に少し困る時期ではありますが、暖かい時はコートを脱げばいいだけですので、寒さ対策をきちんとされた方がいいと思います。

夏時間へ変更もご注意下さいね。

【2018~20年】スペインの夏時間はいつから?冬時間への変更は?

まとめ

  • スペイン3月の気候は、晴れて春めいた陽気が続くかと思うと寒くなって雨が降ったり天気が変わりやすいです。
  • 全体的に早朝の気温が低く、日中と夕方の気温差も大きい。
  • 寒さ対策でコートは必要でしょう。

 

 

春になると花粉症が気になる方はこちらの記事も合わせてお読みください。

スペインで花粉症の時期はいつから?各地の特徴や滞在時の対策とは?

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

2 Responses to “【更新】スペイン2018年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナや主要観光都市のデータを紹介!”

  1. 今年(2018年)3月12日からマドリッド、バレンシアなどを巡りますので、とても参考になりました。ありがとうございます。われわれは平均年齢70?歳のロートル軍団で、ドン・キホーテ気取りでラ・マンチャ平原をレンタカー(ベンツEクラス)で駆け巡り、火祭りを見て「冥途の土産」(?)にしようと・・。
    これからも貴重な情報提供よろしくお願いします。

    • KUNIYUKI様、メッセージありがとうごじます。レンタカーを借りてスペインを回るとはすごいです!冥途の土産と言わず、ガリシア州にもよかったら遊びに来てください。:)

コメントを残す