スペイン巡礼のボードゲームとは?遊び方や価格は?どこで買える?

スポンサーリンク

当ブログで紹介したフェイスブックの巡礼グループ内である投稿に注目しました。

サンティアゴで売っているカミーノのボードゲーム(人生ゲームみたいなの)の購入場所と価格を教えて下さい!

購入場所と価格はもちろん、5歳の息子も大好きでよく遊びますので、この記事の中で遊び方もお教えします。

 

最後に、大聖堂のショップで見つけたフランス人の道すごろくも紹介しますので、最後までお読み下さい♪

スポンサーリンク

カミーノのボードゲームとは?

Juego de la Oca del Camino de Santiago

 

カミーノのボードゲームとは、スペインで古くからあるゲームのマス目にカミーノ・デ・サンティアゴに関連するイラストをつけ、コマを巡礼者の人形にしているものです。

 

ゲームのオリジナル名は?

スペイン語で「Juego de la Oca(フエゴ・デ・ラ・オカ)」と言います。

 

  • Juegoは、ゲーム
  • Ocaは、ガチョウ

 

という意味ですので、日本語にすると「ガチョウ・ゲーム」となります。

 

ゲームの起源は?

らせん状の形状からファイストスの円盤と密接な関係にあるゲームであるという人もいれば、1574年~1587年までの間に贈られたフィレンツェのトスカーナ大公フランチェスコ1世・デ・メディチからスペイン国王フェリペ2世への贈り物に起源があったと言う人もいる。
後者の学説では、ゲームの誕生にテンプル騎士団が貢献していると言われる。

引用: Wikipedia

いくつか説があるようですが、とにかく歴史が古いゲームであることは分かります。

 

巡礼ボードゲームの遊び方は?

スポンサーリンク

全部で63のマス目があり、サイコロを振ってコマを進めながら早くゴールした人が勝ちのすごろくゲームです。

 

ガチョウ・ゲームの中では、下記のように特別な指示のあるマスがありますので、順に紹介します。

 

La oca(ガチョウ)

ガチョウ・ゲームのOcaのマス目

 

ガチョウの絵のマスに入ったら、次のガチョウ(5番→9番)まで移動し、もう一度サイコロを振ることができます。

 

サイコロを振る時、こう言って下さい。

“de oca a oca, y tiro porque me toca”(デ・オカ・ア・オカ、イ・ティロ・ポルケ・メ・トカ)

日本語にすると、ガチョウからガチョウへ、私の番だからサイコロを振るよという感じです。

 

サイコロを振って再び次のガチョウにあたると、また次のオカまで進んでサイコロを振れるのでラッキーなマス目です。

 

El puente(橋)

ゲームの6番と12番のマス目に描かれています。

 

6番から12番の橋まで前進できますが、12番の橋に着いたら6番の橋まで逆戻りします。

 

ここでも再度サイコロを振る権利があり、今度はこういいます。

“de puente a puente y tiro porque me lleva la corriente”.
(デ・プエンテ・ア・プエンテ、イ・ティロ・ポルケ・メ・ジェバ・ラ・コリエンテ)

日本語では、橋から橋へ、川に流されるのでサイコロを振るよっていう感じです。

 

La posada(宿)

19番のマス目にある宿に入ると、2回お休みです。

 

El pozo(井戸)

31番のマス目にある井戸に落ちた場合、2回お休みか次のプレーヤーが井戸に落ちるまで出られません。

 

ちなみに、我が家では2回休みのルールです。

 

Los dados(サイコロ)

26番と53番にあるサイコロのマス目では、El punte(橋)と同じく26番から53番へ大きくジャンプするか、または逆戻りします。

“De dado a dado y tiro porque me toca”
(デ・ダド・ア・ダド、イ、ティロ・ポルケ・メ・トカ)

サイコロからサイコロへ、またサイコロ振るよって感じですね。

 

El laberinto(迷路)

42番の迷路のマスに入ったら、30番のマス目まで逆戻りします。

 

La cárcel(牢屋)

52番の牢屋に入ったら、我が家では5回休みですが、3回とか他のプレーヤーが牢屋に落ちるまでお休みと色々あるようです。

 

La muerte(死)

ゴールまでもう少しの58番にある死のマス目に入ると、振出しに戻ります。

 

ゴール

ガチョウ・ゲームのゴール付近のマス目

 

ぴったり数が出ないとゴールできません。数が多く出た場合は、後ろへ下がります。

 

この時に59番のガチョウに戻ると直接ゴールできますが、58番の死のマスへ戻ると振出しに戻るのでツラいです・・・。

 

カミーノ・ボードゲームの購入場所と価格は?

他の場所でも売っている可能性はありますが、私が確認したのは下記の3カ所です。

  • 大聖堂のショップ(大聖堂内ではなく銀細工広場にある方)
  • ビラール通りにあるSAN PABLOというブックストア
  • サンティアゴ市の観光オフィス

 

販売する場所で、価格は下記のように異なります。

  • 大聖堂のショップ⇒12.5€
  • SAN PABLO⇒12€
  • サンティアゴ市観光オフィス⇒10€

ということで、どこがおすすめかはわかりますよね。(^_-)

 

価格は、2018年5月上旬に確認したものです。価格が変更される場合もあります。

フランス人の道のすごろくゲームは?

Juego del Camino

 

ガチョウ・ゲームをベースにしたカミーノのボードゲームは数年前からありましたが、少なくとも私が今回ショップで初めて見たのがフランス人の道すごろくです。

 

フランスのサンジャン・ピエ・ド・ポーからスタートし、サンティアゴがゴールです。

 

このゲームも大聖堂のショップとSAN PABLOの書店で価格が異なり、観光オフィスでは販売していませんでした。

 

興味のある方は、是非購入して遊んでみて下さい!

 

まとめ

  • スペイン巡礼のボードゲームとは、昔から伝わるガチョウ・ゲームのこと。
  • ガチョウ・ゲームは、全部で63のマス目を進むすごろくゲーム。
  • ガチョウ、橋、宿、サイコロ、井戸などの特別なマス目の指示に従いながらゴールまで進む。
  • サンティアゴでは、大聖堂のショップ、ビラール通りになるブックストアとサンティアゴ市観光局で販売。
  • ガチョウ・ゲームの他に、フランス人の道を進むすごろくゲームもある。

 

サンティアゴでは、今回紹介したカミーノ・ボードゲームをお土産に是非♪

 

サンティアゴのおすすめお土産情報は、次の記事で色々紹介しています!

>>>関連記事: 【情報更新】スペインおすすめのお土産は?かわいい雑貨や持ち帰り可能な食品は?

>>>関連記事: 【スペイン】サンティアゴのお土産にかわいい伝統工芸品?店の場所は?

 

スペイン巡礼の準備で分からないことの相談や巡礼中の仲間から入る最新情報が分かるフェイスブック・グループを知りたい方は、次の記事をお読み下さい。

>>>関連記事: 【スペイン巡礼】サリアへの行き方は?準備に役立つグループは?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す