サンティアゴ・デ・コンポステーラの祭り「聖ヤコブ祭」とは?期間や見どころは?

Sponsored Link

サンティアゴ・デ・コンポステーラの守護聖人である聖ヤコブの祝日は7月25日。

 

この祝日の前後に行われる聖ヤコブ祭は、サンティアゴで最も重要なお祭りです。

 

7月25日は実はガリシア州の祝日でもあり、聖ヤコブはスペインの守護聖人でもあることから、ナバーラ州などガリシアでこの日を祝日にしている場所があります。

 

聖ヤコブについて他の記事でも説明をしてきましたが、今回はなぜ聖ヤコブがスペインの守護聖人とされているか、聖ヤコブのお祭りの期間やイベントの内容に楽しむためのアドバイスについてお話します。

出典: http://www.abc.es

 

伝説によると、844年5月23日にキリスト教徒とモーロ人が戦った「クラビホの戦い」で白馬に乗った聖ヤコブがキリスト教徒軍を勝利に導いたと言われています。

 

キリスト教徒を助けてくれた聖ヤコブへのお礼として、スペイン各地からサンティアゴへその年の最初の収穫物などをサンティアゴの大聖堂へ献上することになりました。

 

フェリーペ4世の時代(1643年)には、7月25日の聖ヤコブの日に国の奉納が制度化されました。

 

このため、毎年7月25日に行われる大聖堂のミサへはスペイン王室からは国王、もしくは別の代表者が出席し、聖ヤコブへの奉納を行います。

 

聖ヤコブ・サンティアゴ・巡礼に関わる話は、こちらの記事でも説明していますので興味のある方は是非読んでみてくださいね。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の起源は?町の名前の意味は何?旧市街を歩きながら歴史を学ぼう!

 

聖年って何?

聖ヤコブの祝日の話をするとよく出てくる「聖年」という言葉があります。初めて聞いたという方へ簡単に説明すると、

 

【7月25日が日曜日にあたる年が「聖年」とされ、この年だけ普段は閉じている大聖堂の聖門が開かれます。】

 

聖門から入って主祭壇になる聖ヤコブの像に抱きついて大聖堂を出ると、これまでの罪が許されるということで、聖年になると多くの信徒がサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れます。

 

聖年には6・5・6・11年というサイクルがあり、次の聖年は2021年です。

 

聖ヤコブ祭の期間や内容は?

 

7月15日から31日までの2週間行われます。

 

7月に入るので聖ヤコブ祭のプログラムを探しに行きましたが、まだ出ていませんでした。

 

市役所のフィエスタ(お祭り)を担当する部署が作成するのですが、毎年結構直前に出ることが多いそうです。

 

詳細なプログラムが出たら情報を更新しますが、大体毎年決まって行われる行事について説明します。

 

エル・プレゴン(El Pregón)

 

プレゴンとは、お祝いの行事の開会宣言を意味します。

 

夜の11時頃に市役所の建物のバルコニーで毎年著名人を招いて開会宣言を行います。その後、アラメダ公園で音楽に合わせて

 

踊るパーティーが夜中の3時まで続きます。

 

お祭りの期間に様々なイベントが計画されますが、伝統音楽をはじめ旧市街のあちこちの広場で音楽のコンサートが行われ、大聖堂を囲む広場のひとつであるキンターナ広場では世界的に有名なミュージシャンのコンサートも行われます。

 

伝統衣装の日(Día del Traje Gallego)

出典: http://www.inforural.com

 

午前中にコンクールの参加者はもちろん、参加しない人も含めて伝統衣装を身につけた人々がアラメダ通りに集合し、そこから旧市街のオブラドイロ広場を目指して行進します。

 

広場に到着すると大聖堂のミサに出席し、守護聖人聖ヤコブに献花します。

 

ボナバル公園の聖ドミンゴ教会で伝統衣装のコンクールが行われ、ここから再び旧市街のキンターナ広場まで行進し、キンターナ広場で一般客の前で衣装のお披露目とコンクールの結果発表が行われます。

 

7月24日

出典: http://www.santiagoturismo.com

 

聖ヤコブの日の前日24日になると巨人や大きな頭の人形がガイタの音楽に合わせて行進します。

 

そして、夜にオブラドイロ広場で行われるレーザー光線と音楽によるショーと聖ヤコブの日がやってくることを盛大に伝える花火のイベントが聖ヤコブ祭の最大のイベントとなります。

 

2012年の聖ヤコブ祭の映像です。15分と長いものですが、最初の1分だけでもいいので見てみてください! ^^

 

 

 

7月25日

聖ヤコブの祝日は先ほどもお伝えしたように、スペイン国王もしくは王室の代表者が出席して聖ヤコブへ伝統的奉納を行います。このミサではボタフメイロも見ることができます。

 

先日、聖ヤコブの祝日に行われるミサに関してお問合せ頂きました。

 

キリスト教信徒の方にはこの日のミサに出席することは特別な意味があると思います。

 

もし7月25日のミサに出席することを考えられている場合は事前に下記の点をご理解下さい。

 

  • ガリシア州はもちろん、中央政府や軍関係者用に多くの席が予約されている。
  • 7月25日の特別なミサは時間もかなり長いそうなので、事前にトイレを済ませて大聖堂へ入ること。
  • 一般客も入ることはできるが、かなり時間に余裕を持って入るようにすること。

 

この日は避けられた方がいいかなというのが私の本音ですが、この日のためにサンティアゴへいらっしゃる方もいると思いますので上記の点を注意されてミサへご出席ください。

 

ボタフメイロに関しては、こちらの記事で詳しく説明しておりますので合わせてお読みください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂で人気のボタフメイロとは?儀式を見る絶好の場所は?イタリアでも同じ儀式が見れるって本当?

 

7月31日

聖ヤコブの締めとして、31日にはサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の南キャンパスにて音楽と花火によるショーが行われます。

 

この時期にサンティアゴ・デ・コンポステーラのスペイン語コースに参加している学生で学生寮に宿泊していた学生は部屋から花火を楽しむこともできます。^^

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の歴史や留学に興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学へ留学する前に知っておくことは?学部や大学院でスペイン人と勉強するってどんな感じ?

 

24日のショーを見る絶好の場所は?

Sponsored Link

ざっくりと聖ヤコブ祭の流れを見ましたが、聖ヤコブ祭の最大の見所は24日の夜に行われるオブラドイロ広場でのショーです。サンティアゴ市内でこのショーを楽しめる場所を紹介します。

オブラドイロ広場

大聖堂をスクリーンにしたショーですから、やっぱりオブラドイロ広場で楽しみたいですよね。

 

しかし考えることはみんな一緒です。とにかく早めに行って場所を確保しましょう!

 

最低2・3時間前には行くべきだと思いますが、その年によって状況も変わるのでとにかく早めにとしか言えません・・。

 

ショーの開始時刻が近づいてくると、警察がオブラドイロ広場へのアクセスを1か所に制限します。

 

アラメダ通り

 

旧市街の外からサンティアゴ大聖堂の正門が見えるポイントです。少し遠くなりますが、ショーと花火を見ることができます。

 

2010年にここでショーを見ましたが、あまりの人の多さに身動きが取れませんでした。

 

この時を最後に家のテレビでショーを見ることにしています。(;^_^A

 

ボナバル公園

 

ここからは花火を楽しむことができます。オブラドイロ広場から10~15分歩いたところにあります。

 

2017年聖ヤコブ祭のプログラム内容は?

出典: http://www.santiagodecompostela.gal

 

2017年の聖ヤコブ祭の開会宣言(El Pregón)が7月14日の夜に行われました。今年の開会宣言に選ばれたのは歌手のUxía Senlle(ウシア・センジェ)さん。ガリシアはもちろん、ガリシアの音楽に興味のある人の中では有名な方です。

 

サンティアゴに住んでいるので旧市街のお店で買い物している姿も何度か見たことがあります。

 

7月20日木曜日の21時にキンターナ広場でガリシア王立フィルハーモニーとコンサートが予定されています。

 

14日~31日まで毎日音楽のコンサートを始め、子供向けのアクティビティーなどたくさんのイベントが用意されています。

 

7月26日~31日まで、アラメダ公園にあるValle-Inclan(バジェ=インクラン)像の前を出発点にして操り人形を使いながら、サンティアゴでのバジェ=インクラン人生について知るツアーが18時30分に行われます。

 

バジェ=インクランについては下記の記事で説明していますので、こちらも合わせてお読みください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のおすすめ撮影ポイントは?絶好の場所に座っているこの人は誰?

 

5歳以上の子供向けに考えられたツアーなので、難しい説明というよりも楽しんでバジェ=インクランについて学ぶ内容になっています。

 

先ほど説明した伝統衣装の日は7月29日の土曜日午前中に行われます。ガリシアの伝統衣装を見るいい機会ですので、是非ご利用ください。

 

2017年の聖ヤコブ祭のプログラムは下記のリンクからダウンロードしてみることができます。

 

まとめ

サンティアゴ・デ・コンポステーラで最も大事なお祭りである聖ヤコブ祭について、もう一度ポイントをまとめます。

  • 7月25日聖ヤコブの日は、サンティアゴの祝日と同時にガリシア州の祝日。
  • 聖ヤコブはスペインの守護聖人であることから、毎年7月25日に行われる大聖堂のミサにはスペイン国王又は王室からの代表者が出席。
  • 7月25日のミサではボタフメイロも見られます。
  • 聖ヤコブ祭は7月15日~31日まで2週間にわたる。
  • お祭りの最大の見所は、祝日前夜24日に行われる光と音楽と花火によるショー。
  • ショーはオブラドイロ広場にある大聖堂の正門を使って行われる。
  • ショーを楽しめる場所にオブラドイロ広場、アラメダ通り、ボナバル公園などがあげられる。
  • オブラドイロ広場をはじめショーを見る場所へは早めに行って場所を確保すること!
  • 貴重品などの管理にも気を付けて!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す