マラガでおすすめのバルは?地元独特の朝食の頼み方とは?

スポンサーリンク

マラガ滞在中に地元の人に教えてもらった人気のバルや自分が良かったなと思った場所を紹介します。

 

実際に入って食べた時の感想も載せています。あくまでも個人の意見ですが、マラガでバルを中心に回りたい人や朝食もホテルではなく町の中のバルでとりたいという方はマラガ独特の朝食の頼み方についても説明していますので参考にして下さい。

 

最後にマラガでよく頼まれるタパスの名前とスペイン語も簡単に紹介しますのでメニューを読む際のヒントにして頂ければと思います。

スポンサーリンク

マラガのおすすめバルとは?場所はどこ?

El Pimpi

 

マラガでとても有名なバルで、中に入るとここを訪れたスペインの有名人の写真が沢山並んでいます。

 

初日の宿泊先で知り合った女性に『ここのモスカテルを試してみてね。』と言われたので、早速頼んでみました。

 

アルコールはダメという方は別ですが、モスカテルは甘口のワインですのでワインの苦みが苦手という方でも飲みやすく感じるかもしれません。

お酒が飲めない人におすすめの飲み物は?スペインのバルで注文できるノンアルコール飲料は?

 

ポテト・サラダとミートボールのタパスも合わせて頼んだのですが、タパスの量や味、料金ともに全然悪くないと思いました。

 

非常に広くて素敵な場所ですが、トイレ休憩だけに中に入っても特に問題ありませんので寄って見て下さい。^^

 

Meson Cotijo de Pepe

2€台のタパスが沢山あり、バーカウンターに並ぶタパスを見ながら指をさして注文できる点は言葉が苦手な人にもおすすめかなと思いました。

 

Cerveceria Los Gatos

 

観光客や地元の人にも人気のバルだそうで、中に入るととても混んでいました。

 

パンの上にサーモンとか色々な具材が乗ったモンタディートを注文すると温めてからサービスしてくれますが、ヤギのチーズと飴色玉ねぎのを頼んでたら、チーズの塩味と玉ねぎの甘さが一緒になって美味しかったです。

 

次へ行こうとすると、ビールやベルモットを飲んでいけと無料でもらい、結局他のタパスを注文したりとなんか上手くのせられた感じがしました。^^

 

Atrazanas(アタラサナス)

マラガのAtarazanas(アタラサナス)中央市場内にあるバルCafe-Bar Mercado Atarazanasで食べた魚介類のフライがアツアツで美味しかったです!

 

イカやエビなど色んな魚の味が楽しめて、お昼前の活気ある市場の雰囲気も体験できてとても良かったです。

 

隣にいた地元の男性と話をしていたら、このバルのパエリアもとても美味しいと教えてくれました。

 

常連のお客さんらしくパエリアを食べた後に、「パエリアまずかったよ!」と言ってお代わりをもらってました。^^

 

お魚が苦手の人には?

出典: http://www.tres14tapas.com

 

棒状の鶏肉のフライで「Lagrimas de Pollo(ラグリマス・デ・ポジョ)」という料理が多くのバルのメニューで見ることができます。Lagrimaとは涙を意味し、直訳すると鶏肉の涙となります。

 

私は実際に食べませんでしたが、地元の人がマラガでよくあるタパスだと教えてくれました。

 

朝食やブランチにおすすめの場所は?

スポンサーリンク

「Noviembre(ノビエンブレ、11月の意味)」というお店で、3.7€でオレンジジュース・パン・コーヒーが出てきました。

 

パンや上に乗せる具材にコーヒーまで好きなものを選択できるようになっています。

 

私が選んだ朝食は一番ベーシックなものですが、朝食の種類も豊富なのでブランチするにも適していると思います。

 

店内もお洒落で居心地がよく、Wifiも問題なく使えます。(場所やお店の画像等はマップから確認下さい。)

 

マラガ独特の朝食の頼み方は?

朝食におすすめのバルを紹介したところで、マラガ独特の朝食の頼み方を紹介します。

 

バルのカウンターにいると、「Nube(ヌべ)」とか「Pitufo(ピトゥフォ)」という単語が聞こえてきますが、スペイン語でNubeは雲、Pitufoはベルギーで生まれたキャラクター「スマーフ」を意味します。

 

 

スペインの他の都市でこれらの単語を使ってもお店の人に理解してもらえないと思いますが、マラガでは

  • Nube → コーヒーが少なくてミルク多めのコーヒー
  • Pitufo → 小さいボカディージョ(バケットのパンで挟むサンドイッチ)

 

地元の人と同じように朝食を注文したい時は、是非これらの単語を使ってみて下さい。

まとめ

マラガのバルで頼みたいタパスの料理名やおすすめのバル情報をまとめます。

  • El Pimpi, Cortijo de Pepe, Los Gatosなどのバルは地元で有名な市の中心部にあるバル。
  • 魚のフライのタパスならマラガ市の食品市場のバルがおすすめ!
  • マラガの朝食では、コーヒーの呼び方がいくつもある。
  • ハムやチーズを挟んだ小さいボカディージョ「Pitufo(ピトゥフォ)」もマラガ独特の頼み方。

限られた滞在で行けなかった場所もありましたが、またマラガへ行った時に情報更新できたらなと思ってます♪

 

マラガへ旅行したい方はこんな記事も書いていますのでさんこう。

マラガ空港から市内へのアクセス手段は?電車の具体的な利用方法は?

マラガのホテル選びはどのあたりがよい?おすすめはどこ?

スペインの白い村ミハスへのアクセス方法は?マラガからの行き方やその逆は?

ミハス観光は本当におすすめ?所要時間はどのくらい?

スペインの聖週間の見所「プロセシオン」とは?セビリアとマラガの違いは?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す