スペイン人の名前の特徴や付け方は?苗字の構成は?女性と男性で人気の名前は?

聖週間(セマナ・サンタ)の連休に我が家では主人の両親や姉の家族が遊びに来ました。

[blogcard url=”https://otraspain.com/semana-santa-costumbres-1529″]

 

深刻な問題ではないのですが、家族が集まるたびにお互いの名前を呼びながら混乱することがあります。

 

なぜなら、私の主人と彼の父親の名前、主人の姉の旦那さんと3人同じ名前だからです。

 

時々、会話の中で「今、誰のこと話しているの?」となります。

 

主人の兄の家庭では、長男が母方の祖父の名前、次男は父親(主人の兄)と同じ名前です。

 

電話で話をしていて「今話しているのはお父さんのこと?子供のこと?」と聞くことがあります。

 

日本ではちょっとありえないシチュエーションですが、スペインではあるあるなネタです。

 

今回は、スペイン人の名前や苗字の特徴、子供が生まれた時の名前の付け方と男女別に人気のある名前について説明します。

Sponsored Link

日本   (例) 安倍 晋三

スペイン (例) Mariano Rajoy Brey (マリアノ・ラホイ・ブレイ)

日本人とスペイン人の名前の一例を上に書いています。日本の場合は説明する必要もありませんが、苗字の後に名前が来ます。

 

しかし、スペイン人の名前の順番は、名前が先でその後に苗字が来ます。

 

お気づきの方もいると思いますが、例に使ったのはスペインの現首相であるラホイ氏のフルネームです。

 

出典: http://www.elboletin.com

 

マリアノが名前で、ラホイ・ブレイが彼の苗字です。

 

名前がひとつの人もいれば、2つの人もいます。

 

日本人がスペイン人の名前を見て気になるのは苗字が2つあることだと思います。

 

引き続きラホイ首相の例を使うと、彼の父親Mariano Rajoy Sobredo(マリアノ・ラホイ・ソブレド)の第一苗字、母親Olga Brey(オルガ・ブレイ)の第一苗字をつけ、息子の苗字はRajoy Brey(ラホイ・ブレイ)となります。

 

Mariano Rajoy Sobredo + Olga Brey → Mariano Rajoy Brey

  • スペイン人の苗字は、両親の第一苗字を組み合わせる!   

 

スペイン語圏では同じように両親の苗字を維持している国はありますが、ヨーロッパで苗字を2つ戸籍簿に登録し、日常でも使用するのは、スペインとポルトガルの2か国です。

 

スペインで苗字が2つになったのはいつ頃から?

Sponsored Link

スペインで子供の名前に母親の苗字を付けて維持するようになったのは、だいたい19世紀末からとのことです。

 

日本人女性は結婚すると男性の苗字を名乗るのが一般的ですが、スペイン人女性は結婚しても苗字は変わりません。

 

苗字の順番に関しても、昔は父親の第一苗字を母親の第一苗字の先に置くのが普通でしたが、現在は母親の第一苗字を先に置いて戸籍簿に登録することができます。

 

この場合の注意点は、その子供の後に生まれてくる兄弟(姉妹)の苗字も自動的に【母親の第一苗字+父親の第一苗字】の順番で統一しなくてはなりません。

 

Deがつく苗字は家柄がいいの?

今度は、スペイン政府の大臣の名前を使います。

  • Soraya Sáenz de Santamaría(ソラジャ・サエンス・デ・サンタマリア)
  • Luis de Guindos(ルイス・デ・ギンド)
  • Íñigo Méndez de Vigo(イニィゴ・メンデス・デ・ビーゴ)
  • Íñigo de la Serna(イニィゴ・デ・ラ・セルナ)
  • María Dolores de Cospedal(マリア・ドロレス・デ・コスペダル)

 

上記5人の大臣の苗字の共通点は、Deがついていることです。

Deはスペイン語の前置詞で英語ではOf、日本語だと助詞「の」に似ています。

 

スペインでDeのついた苗字を見ると、上流階級の苗字と察することがあります。

 

もともと苗字にDeがついているのは上流階級の苗字を表す意味ではなく、地名(De Vigo: ビーゴ出身の)を表すものだったそうです。

 

19世紀以降、法律による決め事ではなくある意味無秩序的にDeが苗字から消滅し始めた時、家族の伝統を守るために苗字のDeを維持している家庭が現在までに残っているケースがあるようです。

 

また、父親よりも母親の家の方が有名または格式が高い時、母親側の苗字を失わないようにDeもしくはハイフン(‐)を使って複合姓にすることがあります。

 

この場合のDeがつく苗字は、いい家柄の苗字である可能性が高いです。

 

一方、父親の苗字がありふれた苗字で母親の方が少し変わった苗字の場合、自分たちの子供の苗字にもう少しパーソナリティーを出すためにDeで複合姓を作る場合もあるので、Deのつく苗字が全ていい家柄と言い切ることはできません。

 

Deのつく苗字に誇りを持っている人もいれば、私の知合いにはDeの苗字がつくいわゆる裕福な家庭に生まれたのに、あえてこのDeを外している人がいます。

 

ちょっと複雑ですが、同時に面白いなと思いました。

 

スペイン人の名前の付け方は?

 

ラホイ首相の名前を見てすでに気づいた方がいると思いますが、名前が父親の名前と同じです。

 

ざっくりとした説明になりますが、スペインの伝統的な名前の付け方として下記の2つがあげられます。

 

  • 祖父母(もしくは両親)と同じ名前をつける
  • キリスト教の聖人の名前をつける

 

聖人の名前を付けるのはキリスト教の古い伝統で、聖人に子供を守ってもらおうという考えからです。

 

現在でも上記2つの伝統に従って子供の名前を付ける人はいますが、時代とともに減少傾向にあります。

スペインで最近人気の名前は?最も多い名前や苗字は何?

出典: http://ep00.epimg.net

スペイン人といえば、男性なら「ホセ」、女性なら「マリア」という名前をイメージする人が多いでしょう。

 

実際に多いことは多いのですが、スペイン国立統計局(INE)のデータによると、2015年に生まれた赤ちゃんの名前で一番人気は男の子でHUGO(ウーゴ)、女の子でLUCIA(ルシア)です。

 

地方によって流行の名前に若干の違いはありますが、4年前に私の子供が生まれた頃、自分の周りでは男の子の名前でNUNO(ヌーノ)、女の子ではNOA(ノア)という名前をよく聞いた覚えがあります。

 

再びスペイン国立統計局のデータから、スペインで一番多い名前は、男性でANTONIO(アントニオ、715,215人)、女性でMaría Carmen(マリア・カルメン、668,639人)です。

 

日本の佐藤さんや鈴木さんにあたるスペインでよくある苗字は何かというと、第一苗字で最も多いのがGARCÍA(ガルシア)です。あとLÓPEZ(ロペス)、GONZALEZ、RODRÍGUEZ(ロドリゲス)といった苗字もスペインで多い苗字です。

 

スペインで変わった名前は?

2017年6月9日付のスペイン全国紙エル・パイス紙の記事で、スペインで登録されている名前で20名以下の変わった名前が紹介されていました。

 

2015年のデータで女の子の人気の名前がLucía、男の子ではHugoとでしたが、Lucíaという名前はなんと2003年から現在まで人気の名前で、Hugoは2013年からだそうです。

 

ということはスペインの小学校でルシアちゃんが数名いるクラスがいくつもあるという状況が考えられますし、そうなると自分の子にありきたりな名前をつけたくないと考える親もでてくるでしょう。

 

スペイン版キラキラネームと言えるかわかりませんが、変わった名前は下記のとおりです。^^

 

Niñas(女の子)

  • Zanna(サンナ)
  • Tonina(トニナ)
  • Nahiala(ナイアラ)
  • Mauren(マウレン)
  • Leide(レイデ)
  • Kaia(カイア)
  • Bita(ビタ)
  • Anan(アナン)
  • Yolaine(ジョライネ)
  • Olina(オリナ)

Niños(男の子)

  • Zac(サク)
  • Vinay(ビナイ)
  • Unatz(ウナツ)
  • Senda(センダ)
  • Orson(オルソン)
  • Noan(ノアン)
  • Marcell(マルセル)
  • Kiryl(キリル)
  • Jeno(ヘノ)
  • Hedi(ヘディ)

 

まとめ

スペイン人の名前はなぜあんなに長いの?と思った人がこの記事を読んで疑問が晴れたと思っていただければ嬉しいです。

 

最後にスペイン人の名前の特徴についてポイントをまとめます。

  • スペイン人の名前は、名前が苗字の前にくる。
  • スペイン人の苗字は、両親の第一苗字を組み合わせたもの。(2つの苗字を日常的に使用するのはヨーロッパでスペインとポルトガルのみ。)
  • スペイン人の女性は、結婚しても苗字は変わらない。
  • スペインでは子供の名前を付ける時に、祖父母や両親と同じ名前や聖人の名前をつける習慣がある。
  • スペインで現在人気のある名前は女の子がLucia(ルシア)で、男の子がHugo(ウーゴ)

 

[blogcard url=”https://otraspain.com/spain-education-system-1136″]

 

[blogcard url=”https://otraspain.com/primera-comunion-espana-2175″]

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

 

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す