スペインのレオンで無料のタパスが美味しいおすすめのバルは?

Sponsored Link

お義姉さん家族が住むレオンへ遊びに行く時の楽しみのひとつがバル巡りです。

 

飲み物を注文するとサービスされるおつまみを見て『これが無料!』と嬉しくなると同時に『これ無料で出してお店は大丈夫なの?』と勝手に心配する時もあります。^^

 

レオンでバル巡りをする時のおすすめの地区やバル巡りをする時のちょっとしたアドバイス、そしてタパスを実際に食べてみてここはおすすめ!と思ったバルを紹介いたします。

 

 

レオンでバル巡りをするならどこと質問したらほぼ間違いなく「バリオ・ウメド(Barrio Humedo)へ行きなさい。」と言われるぐらいレオンで有名な地区です。

 

バリオ・ウメド(バリオはスペイン語で地区を意味する)はレオン旧市街のメインストリートともいえるCalle Ancha(アンチャ通り)と大聖堂よりも右側にある地区です。

 

 

以前に地元のガイドさんが「TVE(スペイン国営放送)のスタッフがレオンのバリオ・ウメドを撮りに来たんだけど、後で番組に出てきたのは全部バリオ・ロマンティコ(Barrio Romantico)のお店だったのよ。」と裏話的に教えてくれました。

 

バリオ・ウメドがアンチャ通りから右側に対して、バリオ・ロマンティコはその反対側の左側です。

 

どんなタパスが出てくるの?

Sponsored Link

飲み物を1杯頼むと数種類のタパスからひとつ選ばせてくれるお店もあれば、このお店で出てくるタパスはこれと決まっているところなどお店によってスタイルは様々です。

 

バル巡りをする時のアドバイスは?

レオンだけに限ったことではないですが、バル巡りをして色々なタパスを楽しみたいという方でビールが好きな方は、スペイン語の「セルベサ」とか「カニャ」ではなく、「コルト」を頼みましょう。

 

コルト(Corto)は短いという意味の単語ですが、コルトを頼むと通常のグラスよりも小さいコップに入った少量のビールが出てきます。

 

ビールは飲めるけど、沢山は飲めない(もしくは飲みたくない)という時にもいいと思います。

 

ビールやアルコールはダメという方にはこちらの記事も良かったら合わせてお読みください。

お酒が飲めない人におすすめの飲み物は?スペインのバルで注文できるノンアルコール飲料は?

 

それではタパスが美味しいレオンでおすすめのバルを見てみましょう。

 

無料タパスが美味しいおすすめのバルは?

 

CALEA(カレア)


ここは美味しいコロッケのタパスが食べたい人におすすめです。チーズやセシーナ(CECINA)という牛の生ハムのコロッケなどが日替わりでサービスされます。

 

(タパスの画像は4人分の量です)

 

飲み物1杯に対して揚げたてコロッケとスペイン風オムレツのタパスを出してくれます。

 

このお店に行く前日に見た目おしゃれなバルでもコロッケのタパスを食べたのですが、衣の感じや味もここのコロッケの勝ち!という感じでした。コロッケはもちろんスペイン風オムレツも美味しかったです。

 

タパスではなくコロッケを注文して全部の味を楽しむこともできます。

 

COMPETENCIA(コンペテンシア)

旧市街とMUSACの近くに店舗をもつピザ屋さんです。

 

タパスはもちろんピザですが、薄い生地のピザでおいしいです。私はMUSAC近くのお店に行きますが、こちらも人がいつもいっぱいです。

 

La Comtienda(コンティエンダ)


ウメド地区のサン・マルティン広場にあるお店。数種類のタパスから好きなものを選べますがイカのタパスが美味しかったです。

 

Flechazos(フレチャソ)


ここでは、ポテトチップスよりももう少し厚さがある揚げたポテトのタパスを出してくれます。

 

 

最後にポテントの上に辛い方のパプリカパウダーをかけます。辛いのが嫌な人は『Sin picar(シン・ピカール)』と先にいうと画像のようにパウダーをかけずにポテトだけを出してくれます。

 

ただのポテトフライでしょう?と思うかもしれませんがこれが美味しいんです!

 

一度試してみてください♪

 

Four Lions

自家製ビールをサービスしてくれるお店で、店内で醸造タンクも見れます。

 

 

飲み物を頼むと生ハムのタパスが出てきます。4人分のタパスの写真ですが、下に置いてあるパンが見えません。

 

飲み物をお代りすると再び生ハムが出てきます。

 

Oriente Medio(オリエンテ・メディオ)


Chorizo al infierno(チョリソ・アル・インフィエルノ)というチョリソを自分で火であぶるタパスが出てきます。

 

クルクル串を回すだけなんですが、こういう最後の仕上げは自分でっていうタパスはそんなにないので楽しいです。

 

 

パンに挟んで油が落ちそうになったので一気に食べました。美味しかったです。^^

 

La trastienda del 13(ラ・トラスティエンダ・デル・トレセ)

アンチャ通りで大聖堂の近くにあるバルです。お店の内装もいい感じですし、外のテーブルから大聖堂を見ながらタパスを楽しめます。

 

 

パロマ(Paloma)という豚の皮をカリッと揚げたものにポテトサラダをのせたタパスを選べます。

 

さいごに


レオンにある無料タパスがおいしいお店というテーマでおすすめのバルを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

他にも有名なお店はありますが、今後また少しずつ更新して行きたいと思います。

 

レオンの他にサンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街にあるおすすめのバル情報についてはこちらをどうぞ。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめのバルは?お店の人気料理は?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す