【スペイン】サンティアゴで自分用のお土産を買えるおすすめのお店は?おしゃれな伝統工芸品も紹介!

サンティアゴ・デ・コンポステーラには、現代に合うモダンなデザインを取り入れた素敵なアクセサリーやおしゃれな伝統工芸品、そして革製品の専門店があります。

 

自分用のお土産を探したい、または女性に喜ばれる特別なお土産は?という方におすすめのお店や各場所で見られるガリシアの伝統工芸品をご紹介します。

Sponsored Link

 

20年前に私が初めてサンティアゴに来た時からあるこのお店は、アクセサリーのお店として有名ですし、Merlocという姉妹店が大聖堂のすぐ近くにもあります。

 

 

上の画像にある黒い石のようなものは、スペイン語でAzabache(アサバチェ)と言います。日本語では黒玉とかジェットと呼ばれるものです。

黒玉(こくぎょく、一般的にジェット)は、水中で長い年月を経て化石化した樹木。

琥珀のような樹脂ではなく、樹木の幹そのものの化石である。

褐炭の一種であるが、宝石として扱われる。非常に軟らかく、軽い。独特の柔らかい光沢をもつ。

夫のアルバート公を亡くしたイギリスのヴィクトリア女王が長い喪に服した折、服喪用ジュエリーとして用いたことで名高い。女王が自らに謁見する女性にもジェットを身につけることを奨励したため、イギリス貴族女性の間で大流行した。

引用: Wikipedia

ジェットをイベリア半島に持ってきたのはイスラム教徒だったそうで、アサバチェ(Azabache)という名前はアラビア語のAz-zabachという言葉が語源のようです。

 

サンティアゴへ到着した巡礼者がお土産に買ったと言われています。

 

ジェットは軽くて非常に繊細という特徴があります。上質なジェットの産地としてスペインのアストゥリアス地方が有名ですが、それを加工する技術をもった職人がいる街として有名なのがサンティアゴ・デ・コンポステーラです。

 

Ámboa
住所       Rúa Nova, 44 (Acibechería, 33に別店舗あり)
営業時間 月曜~日曜 10:00-20:30

 

baraka Joyas

 

このお店に置いているアクセサリーの大部分は、サンティアゴで作られたものです。大人の女性のためのアクセサリーといったデザインのものが多いです。

 

お店の中でほんの一部ですが、割引品のコーナーがあります。運がいいと素敵な指輪やペンダントがかなりお得な値段で売っていることがあります。

 

baraka
住所   Rúa do Vilar, 78
営業時間   月曜~土曜 11:00-14:00, 17:00-20:30

 

Barakaにはアクセサリーの他にもアンティークの家具やバックなども置いているLa Barakita(ラ・バラキータ)という姉妹店があります。

 

7月にLa Barakitaの新しいお店がBarakaと同じVillar通り(現時点で住所はまだ未定)にオープンするとショップの人が教えてくれました。お店の情報は、オープンしてからこちらの記事の中で紹介します。

 

De Cotio

 

お店の中にはアクセサリーやバッグに靴、ガリシア音楽のCDや絵本などが売っています。このお店の奥の部分でガリシアの伝統衣装や楽器を販売しています。

 

De Cotío
住所   Rúa de Xelmírez, 26, bajo
営業時間   月曜~土曜 10:30-14:00, 17:00-20:30

 

Ela diz

 

スペインやポルトガルなどヨーロッパのブランドの服を扱っていますが、ガリシアの職人さんが作るアクセサリーやグッズ、靴なども置いています。

 

 

上の画像の木靴のブランドは【EFerro】、木靴職人一家の三代目のElena Ferroさんが昔ながらの木靴に鮮やかな色や動物柄の皮革を組み合わせることによって現代の流行に合わせた木靴を生産し、ここ数年非常に注目させています。

 

お店の奥に、一部アウトレットのスペースがあります。私はいつもここをチェックします。^^

 

Ela Diz
住所   Rúa Nova, 24
営業時間   月曜~土曜 10:30-14:00, 17:00-20:30、日曜 11:00-14:00

 

Merlin e familia

 

アクセサリー、バッグ、雑貨、絵本などを扱っていますが、大部分がガリシア産のものです。

 

おしゃれな伝統工芸品をいくつも取り揃えています。

 

 

 

その中でもここで紹介したいのが、新しい切り口で作ったモダンなかごが人気のIdoia Cuesta(イドイア・クエスタ)です。彼女はバスク出身ですが、現在の活動の場はルーゴです。

 

2014年にスペイン中央政府から伝統工芸品の国家賞を受賞し、ロエベなど有名なファッションブランドとのコラボ経験もあります。

 

彼女のアトリエやかごを作っている様子が見れる1分ほどのビデオがこちら。

 

 

私の記憶に間違いがなければ、サンティアゴの旧市街で彼女の作品を置いているお店はここだけだと思います。

 

Merlín e familia
住所   Rúa de Xelmírez, 14
営業時間 月曜~土曜 10:00-14:00, 16:00-21:00、日曜 10:00-14:00

 

 

Quenlla SCQ

 

サンティアゴの食品市場の外側の通りにあるお店で、アクセサリーやバッグの他にもかわいい子供用の服やおもちゃも置いています。

 

 

サンティアゴの近くにあるTEO(テオ)という場所にアトリエがあるSilvereira(シルベレイラ)の木製のピアス。

 

 

漁業の盛んなガリシアでは漁業に使う網を使って素敵なバッグにもしています。

 

Quenlla SCQ
住所   Rúa das Ameas C24-25-26
営業時間 月曜~金曜 10:30-14:00, 17:00-20:00、日曜 10:30-14:30

 

革製品専門店のおすすめは?

Sponsored Link

Media Lua

 

セルバンテス広場から近いところにある革製品のお店、Media Lua(メディア・ルア)。

 

 

 

素敵なデザインの革製品をという方にはこのお店をおすすめします。キーホルダーやペンダントの小さな小物からバッグや靴など品ぞろえが豊富です。

 

Medialúa
住所   Rúa de Algalia de arriba, 27
営業時間 月曜~金曜 10:00-14:00, 16:30-20:30、日曜 10:00-14:00

さいごに

いかがでしたでしょうか。

 

今回紹介したお店は決して安いお店ではありませんが、扱っている商品やガリシアの伝統工芸品のデザインは本当に素敵なものばかりです。

 

ちょっと特別なスペイン土産をお探しの方には本当におすすめですので、今回ご紹介したお店に行ってみください!

 

サンティアゴの旧市街で買えるお配り用で手軽な値段のお菓子や雑貨・食品についてはこちらの記事で紹介していますので合わせてお読みください。

スペインおすすめのお土産は?かわいい雑貨や持ち帰り可能な食品は?
観光でサンティアゴにくる方から「おすすめのお土産って何ですか?」とよく聞かれます。 初めての旅行先で、複数のお店に入ってお土産を探す時間って結構馬鹿になりません。 せっかくスペインまで来る...

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す