サンティアゴ・デ・コンポステーラのバスターミナルの場所は?旧市街まで歩いてどのくらい?オープンしたばかりのカフェテリアの様子は?

これまでサンティアゴ・デ・コンポステーラへ飛行機でアクセスする方を想定して、空港の情報や空港とサンティアゴの市内を結ぶバスについて書きました。

まだ読んでない方は、合わせてこちらもお読みください。^^

➡ サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から市内へのアクセスは?バスやタクシーの料金や利用方法は?

バスや列車といった交通手段を取られる方も沢山いますので、今回はサンティアゴ・デ・コンポステーラのバス・ターミナルについてお話します。

バス・ターミナルの場所やそこで利用できるサービスについて、またバスターミナルに到着してから旧市街までの行き方についても説明します。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのバス・ターミナルの場所はどこ?

バスターミナル(Estación de autobuses)は、サンティアゴ市の北の部分であるサン・カエタノ地区(San Caetano)にあります。

 

 

バス・ターミナルの様子は?

バス・ターミナルの上の階にホールがあり、下の階がバスの発着場所となります。

バス・ターミナルの上の階には、各バス会社の切符販売窓口やインフォメーションセンター、コイン・ロッカー、キオスク、公衆電話、ATM、写真撮影機、トイレ、カフェテリアがあります。

 

コインロッカーの利用方法は?

コイン・ロッカーの場所は、インフォメーション窓口のすぐ横です。

ロッカーを利用する際、Fichasというロッカーの鍵を購入します。価格は3,5€です。

Ficha を挿入してから荷物を入れてドアを閉じます。販売機に注意書きがありますが、Fichaを入れた後にドアを閉めるのは1回だけだそうですのでご注意下さい。

 

4月10日にオープンしたばかりのカフェテリアの様子やサービスは?

巡礼者や観光客、隣にあるガリシア州政府のメインオフィスとカフェテリアの需要があるにもかかわらず、バス・ターミナルのカフェテリアはここ何年も閉じた状態でした。

 

『カフェテリアのないバス・ターミナルって・・・』

 

と思っていたのですが、ついに今月の10日から新しいカフェテリアがオープンしました!

 

カフェテリアの名前は、ARTES GASTRONÓMICO(アルテス・ガストロノミコ)です。

 

昔のカフェテリアは古くて暗いイメージでしたが、テーブルや椅子も新しいものになってとにかく光が入っていて明るい感じになりました。

携帯電話の充電スペースもできていました。旅行者にとっては非常に嬉しいサービスですね。

 

コーヒーを頼んだところ、値段は1.10€です。私が普段行っている近くのバルの値段と一緒でした。空港ってなんでも異常に高いですが、バス・ターミナル内のカフェテリアはそうでもないようです。

 

まだオープンしてから10日ほどですが、地元紙の記事によるとカフェテリアで作ったボカディージョ以外にテイク・アウトの料理もサービスする予定だそうです。サンティアゴのアーモンド・ケーキなど観光のお土産になるお菓子も少し置いていました。

 

バス・ターミナルから旧市街までの行き方は?時間はどのくらい?

バスでサンティアゴに到着した人にとっては、気になる点かと思います。バス・ターミナルからちょっとした近道を使って旧市街までの道のりを説明します。

バスステーションには二つ出口があるのですが、出口をでて、右手に市内バスの停留所、左手に公園が見える出口があります。公園の方へ向かって歩きます。角に女性の写真があるジムが見えますので、そのジムを左手に坂を上ります。

行き止まりと思うかもしれませんが、そのまま前に進むと狭い道があります。

この道を出たら、左にずっと道を降りてください。ひたすらまっすぐ降りていくと今は営業していませんが薬局の緑の十字のマークが見えてきます。

その後も少し続いて降りたら、右に曲がります。

ずっとまっすぐ歩くと、HOTEL BONAVALの看板と大聖堂の塔が見えてきます!

そのまままっすぐ行くと左手に交差点が見えてきます。交差点の向こう側がサンティアゴの旧市街です。

PORTA DO CAMIÑO(ポルタ・ド・カミーニョ)、スペイン巡礼(カミーノ)のフランス人の道を歩く巡礼者にとってここが旧市街への入り口となります。

 

バス・ターミナルからここまでの時間は10分です。私がよく歩くルートですので、初めての場合はもう少しかかるかもしれません。

 

旧市街の入口から大聖堂までの行き方は?時間はどのくらい?

天気もよく気持ちがよかった、散歩がてらに大聖堂まで歩くことにしました。^^

PORTA DO CAMIÑO(ポルタ・ド・カミーニョ)から緩やかな坂道をひたすらまっすぐ登ります。香水を売っているお店が見えてくると右と左に道がわかれますので、左にいくと噴水のある広場が見えます。

セルバンテス広場です。画像の右に黄色の矢印が見えます。右の方に降りていく道があります。

まっすぐ降りて行きます。大聖堂へ向かう観光客や巡礼者の流れに沿えばいいので、ここから迷うことはないでしょう。

左側の建物が大聖堂です。この辺りは常に巡礼者や観光客でいっぱいです。

まっすぐ降りていくと、アーチの部分があり日によっては音楽家の人が演奏しています。

アーチをくぐると、大聖堂の正門があるオブラドイロ広場に到着です!お疲れさまでした。

旧市街の入り口から大聖堂までは歩いて約10分です。

 

さいごに

これまでバスターミナルへ向かう人やバスターミナルから出て大聖堂まで行きたい観光客からよく道を聞かれていたのを思い出し、今回の記事を書きました。

 

写真が多すぎかなと思いましたが、視覚的にとらえた方が分かりやすいかなと思いました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

2 Responses to “サンティアゴ・デ・コンポステーラのバスターミナルの場所は?旧市街まで歩いてどのくらい?オープンしたばかりのカフェテリアの様子は?”

  1. オトラ スペインの投稿をいつも楽しく読ませていただいています。今回のバスターミナルからの大聖堂への道案内の写真は、本当に歩いているかのように、細かく写真を撮っていただいて、バスターミナルから市内へ戻った時のことが、思い出され,とてもなくかしく、またあのターミナルからバスに乗ってどこかへ行ったりして見たいと思いました。これからもサンティアゴの様子の投稿を楽しみにしています。もちろんスペインファンですから、ガリシアのみならずスペインのどこでどんなことが起こっているのか参考にしています。今後ともよろしくお願い致します。

    • Maeさま、いつもブログを読んで頂き誠にありがとうございます!
      バスターミナルは、新しくオープンしたカフェテリア以外は今まで通りです。(笑)
      サンティアゴだけでなく、今後はスペインの他の地方についても扱っていく予定ですのでこちらこそどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す