スペインの世界遺産ヘラクレスの塔とは?行き方や訪れる時の注意点は?

スポンサーリンク

スペイン・ガリシア州にある世界遺産のひとつであるヘラクレスの塔について今回ご紹介いたします。

 

ヘラクレスの塔があるのは、ガリシア州ア・コルーニャ県にあるア・コルーニャ市です。ガリシア州の州都であるサンティアゴ・デ・コンポステーラから70キロほど北上した所にあります。

 

世界遺産であるヘラクレスの塔の特徴や塔にまつわる有名な伝説や市内の各ポイントからのアクセス方法と時間、料金や営業時間といった基本情報からヘラクレスの塔に登る際の注意点や楽しみ方を紹介いたします。

 

ヘラクレスの塔とは?塔にまつわる有名な伝説は?

ヘラクレスの塔(Torre de Hércules)とは、ローマ人に1世紀に建築されてから現在まで機能し続けている灯台です。

灯台は1辺11.4m、高さ59mの四角い建物です。高さは海抜120mに及びます。

2009年に世界遺産に登録されました。

引用元: ヘラクレスの塔日本語パンフレット

昔から親から子へと語りつがれたヘラクレスの塔にまつわる伝説の話がいくつもあるのですが、ここではゲーリューオーンの伝説(Leyenda de Gerión)を紹介します。

 

ギリシャ神話の最大の英雄とされるヘラクレスはヨーロッパ各地でいろんな怪物を退治していますが、ゲーリュオーンという怪物相手に苦戦するも3日間の戦いの後に、見事ゲーリューオーンを倒します。

 

頭を切り落とし、その上にヘラクレスの勝利を祝う巨大なたいまつ付きの塔を建てるように命じます。

 

ゲーリュオーンの脅威から解放されたその土地の最初の住民であった女性の名前Cruña(クルニャ)が現在の都市名(コルーニャ)の由来だと言われています。

 

出典: https://upload.wikimedia.org

1448年からコルーニャの市章には、ヘラクレスに倒されたゲーリューオーンの骸骨とその上に立っているヘラクレスの塔のイラストがあります。

スポンサーリンク

 

ヘラクレスの塔の場所やアクセス方法は?

ヘラクレスの塔は、上記の市内地図の左端に位置しています。旧市街からも結構距離があるのがわかりますね。旧市街から歩いた場合、20分は最低かかると思います。

 

コルーニャ市へのアクセスポイントとなる電車やバスの駅は地図の真下の部分にあり、ここからヘラクレスの塔まで歩けないとはいいませんが、やはりバスやタクシーを使いましょう。

 

バスを利用してのアクセス方法

バスステーションの正面出口を出てすぐ前にあるバス停から4番のバスに乗ってください。料金は1.30€です。

 

サント・トマス(Santo Tomas)という停留所で降ります。(道路の混雑状況にもよりますが20分ほどかかります。)降りたら下に降りてすぐ左に曲がった道をひたすらまっすぐ歩いていくと、ヘラクレスの塔が見えてきます。

 

 

 

 

4番の他にもヘラクレスの塔付近まで行くバス3A、ヘラクレスの塔のほぼ真ん前に停まるバスは3番ですが、30分おきの運行になっています。

営業時間や入場料は?

ヘラクレスの塔に到着する前に、観光オフィスがあります。観光オフィスの営業時間は下記のとおりです。

月曜日~日曜日(祭日も含め) 10:30-17:30

 

ヘラクレスの塔の営業時間は下記のとおりです。

夏の営業時間 月曜日~日曜日 10:00-21:00(最終入場時間 20:30)
冬の営業時間 月曜日~日曜日 10:00-18:00(最終入場時間 17:30)

 

入場料は、一般3€、学生証などの提示で1.5€、月曜日は無料です!

 

入場制限がある!?

 

塔の右横から入りますが、30名の入場制限があります。

 

 

入場して塔の土台部分の発掘スペースをすぎたところで、係員が塔に登る前にカードを配り、塔に登る人数を管理しています。
私が行ったときには学生のグループがいて、入場口でちょっと待たされました。

 

入場するときの注意点は?塔の上からの眺めは?

 

世界遺産の塔に登って大西洋の眺めを楽しみたいと思いますが、ひとつ注意なのはエレベーターがありません。塔の上のポイントにたどり着くまでの階段の数は234段あります。

 

各階段の高さはさほど高いとは感じませんでした。(サンティアゴの大聖堂の階段の方が高いです。)

 

毎日ベビーカーを押しながら二つの坂を登り下りしている私ですが、塔の上に登って下りた後、膝がガクガクしていました・・・。(;^_^A

 

私が登った日はちょっと曇り空でしたが、塔の上部からの眺めのビデオはこちらです。

 

塔に登らない場合は?

塔の周りが散歩コースになっていますので、海の景色を見ながら少し歩いてみてはどうでしょうか?

 

観光オフィスから塔の入場口に登るまでにセグウェイによる塔の周辺ツアーを提供している会社があります。20分で10€ですが、セグウェイに乗るの結構楽しいですよ。興味のある方は是非。

 

ガイド付きツアーは?

塔の入り口付近に各言語のパンフレットが置いてあります。(日本語もあり!

 

塔のあちらこちらに説明のボードがありますが、限られた時間で急いで登った私は、疲れて説明を読む気力がありませんでした・・・。

 

見どころはいっぱいあるので、現地で個人でも参加できるガイドツアーに興味のある方がいるかもしれません。

 

実は、私が前から参加したいなと思っているヘラクレスの塔に関する伝説などを説明してくれるガイドツアーがあります。
近いうちにツアー体験レポートを行いたいと思っていますが、ツアーの情報を下記お知らせします。

  • 日時    3月26日~12月17日の土曜日 12:00開始
  • 所要時間  1時間30分
  • 待合せ場所 Caronteの彫刻前(パーキング)
  • 言語    ガリシア語・スペイン語・英語
  • 定員数   30名
  • 予約方法  マリア・ピタ広場かヘラクレスの塔にある観光オフィスにて必ず事前予約を行ってください。(5名まで予約可能)ツアー時間の30分前に締め切ります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々情報がありましたので、再度こちらにまとめてみます。

  • ヘラクレスの塔は現在も機能しているローマ時代の灯台
  • 世界遺産に登録されたのは2009年
  • アクセス方法は、タクシー・バス・徒歩。旧市街からのアクセス以外はバスかタクシーがおすすめ。
  • バスステーション前のバス停から4番のバスに乗り、San Tomás停留所で降りる。(所要時20~25分)そこから徒歩10~15分。 ヘラクレスの塔まで行くバスは、3、3A、4
  • 30名の入場制限あり。(学校や観光客のグループがある場合、入場口で待つ可能性あり。)
  • 塔の中にエレベーターはありません。上まで計234段の階段を登ります。
  • 塔に登らない場合、塔周辺を散歩したりセグウェイのツアーを体験することができます。
  • 3月26日~12月17日の日曜日正午に90分のヘラクレスの塔ガイドツアーあり。(無料、要予約、言語はガリシア語・スペイン語・英語)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す