観光

スペイン・アストゥリアス観光にお得な無料パスポート?作り方は?

アストゥリアスのオビエド

この記事では、アストゥリアス地方の観光スポットで割引が得られるお得なパスポートの情報をお伝えします。

博物館の入場料やガイドツアー、スポーツ等のイベント料金が、最大で40%引きになります。

パスポートの発行は、簡単かつ無料ですので、利用しない手はないですよ!

本文を読めば、パスポートの特徴・割引対象施設・作り方と利用時のポイントが分かりますので、是非参考にして下さいね。

アストゥリアス観光の割引パスポートの特徴

アストゥリアス観光の割引パスポート

出典: https://www.turismoasturias.es/pasaporte-cultural

『パサポルテ・クルトゥラル』(直訳で文化パスポート)と呼ばれる割引カード、その特徴は次の3つです。

  1. 無料で発行できる。
  2. 割引対象施設でカードを提示して割引を受ける。
  3. 有効期限は、あなたのアストゥリアス滞在期間。

でも、どんな場所で使えるのかが重要よね。

それでは、次に対象施設に関する情報を見て行きます。

割引パスポートの対象施設の確認方法は?

パサポルテ・クルトゥラル専用サイトで割引対象施設と割引の内容が確認できますが、今回は私が実際に訪れた場所を2か所紹介します。

 

ティト・ブスティージョ洞窟美術センター

Centro de Arte Rupestre de Tito Bustillo

ティト・ブスティージョ洞窟は、リバデセジャという小さな町にある世界遺産です。

洞窟から100m程の場所にある洞窟美術センターで、パサポルテ・クルトゥラルを提示すると入場料が40%オフ。

ティト・ブスティージョ洞窟へのアクセスは無料ですが、この美術センターの入場券を購入することが条件となっています。

洞窟の見学は、コロナでさらに人数が制限され、夏前にネットを見た時点で10月末まで空きがなしという状態でした。2022年以降は改善されたとしても、夏に訪れる場合は、かなり余裕をもってネットで予約することをおすすめします。

アストゥリアス・ジュラシック・ミュージアム

Museo del Jurásico de Asturias

コルンガという場所にあるジュラシック・ミュージアム。

2021年9月、子供達を連れて行ったら大喜びでした。

館内で真剣にメモを取ったり、野外の恐竜の像と嬉しそうに写真を撮る子供を見て連れてきて本当によかったと思いました。

入場料が結構するので、私たちは無料入場日に行ったのですが、滞在期間と無料入場日が合わない場合、このカードで40%割引になります。

家族4人全員の入場料が40%割引って大きいですので、是非活用下さい。

割引パスポートはどうやって作るの?

発行場所

  • オビエド市の観光オフィス
  • アストゥリアスの空港
  • パスポート割引の対象施設

私がこのパスポートを知ったのは、先ほど紹介したティト・ブスティージョ洞窟美術センターの受付カウンターでした。

その場で作り、入場料支払い時に即40%割引!4人分の入場料が約半分になり嬉しかったです。

一部の宿泊施設でも発行できるので、詳しくは専用サイトをご覧ください。

発行時の手続きや記入項目

アストゥリアス観光の割引パスポート

カードの上の空白は苗字・名前、左下は人数、右下はアストゥリアスでの滞在期間を記入します。

パスポートを作る時、発行用紙に必要な情報を記入し、身分証明書を提示しました。

カード1枚で人数分の割引が適用され、滞在期間がカードの有効期間となります。

カード利用時

割引対象施設で、パサポルテ・クルトゥラルと一緒にパスポート(身分証明書)を提示すると割引が適用されます。

手続きは簡単で無料で作れるので、このパスポートを賢く使ってお得に旅行を楽しんで下さいね。

まとめ

  • アストゥリアス観光施で割引が適用されるカード名は、パサポルテ・クルトゥラル。
  • 博物館や人気観光施設、ガイドツアー、スポーツなど対象となるアクティビティーが豊富。
  • 発行料は無料。
  • オビエドの観光オフィスや空港、対象施設で発行でき、即割引が適用される。
  • グループで1枚発行して全員に適用される。
  • 有効期限は、アストゥリアス滞在期間。

最新の割引き対象施設情報の確認は必ず公式サイトをご確認下さい。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀 いつこ

日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメント修士課程修了。同大学で留学生サポート業務を約4年経験。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。まだ認知度が低いサンティアゴやガリシアの魅力を伝えるのが私のミッション。詳しいプロフィールはこちら

-観光
-, ,