スペインのホームステイ事情や注意点は?理想の家族に当たる方法は?

Study room

スペインのホームステイ事情やホストファミリーと円満な共同生活を送るための注意点を紹介します。

 

留学前の学生から受けた質問で特に多かったのが、ホームステイに関することでした。

 

基本的なサービスはもちろん、ファミリーと仲良く生活するためにホームステイで注意したいことは何か気になりますよね。

 

ホームステイのメリットやデメリットなど基本的なポイントを抑えてから注意点を読むと、理解しやすいかと思います。

 

理想のホストファミリーに当たるために日本で出来ることも書いていますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

ホームステイとは?

 

スペイン人家庭の一室を借りて家族の一員として過ごすします。食卓を囲んだり、居間でテレビを見る時間等にスペイン語で会話する機会も持てます。

 

現地生活で困った時に助けてくれる頼もしい存在ですが、シングルマザーや独身男性、未亡人など受け入れ先の家庭の事情は実に様々です。

 

私の友人は、ホストファミリー全員が無職という家族に当たったこともあります。

 

経済的収入を目的とした場合もあれば、留学生との共同生活は異文化交流の貴重な経験だからと考える家族もいます。

 

ホームステイは、文化が違う人との共同生活を通して人間関係を築くための学びや練習の場でもあります。

 

ホームステイの基本的なサービスは?

  • ステイ先のファミリーは留学生が快適に生活し、勉強しやすい環境。
  • 部屋の掃除、シーツ交換、洗濯。
  • 食事のサービス(朝食のみ・1日2回・もしくは朝・昼・晩の3食。)
  • 滞在期間に使う家の鍵。

 

掃除やシーツ交換、洗濯の頻度に関しては、頻度は、各スペイン語コースの規定や各ファミリーにより異なります。

 

ステイ先のWifiを使うために家族に別途お金を払う国もあるようですが、私の知る限りホームステイ先で追加料金を払うことなくWifiを使うことができるはずです。

語学学校やスペイン語コースの担当者から届くホームステイの情報にネット環境に関する記述がない場合、事前に質問してクリアにしておきましょう。

 

ホームステイのメリットは?

欧米人よりも言葉や文化、生活習慣の差が大きいアジア人の学生は、新しい環境に慣れるまで時間がかかります。

 

短期の語学研修で少しでも現地の生活や文化に溶け込みたい、スペイン語で会話する機会を増やしたい場合、ホームステイはとてもいいオプションだと思います。

 

ホストファミリーが作る家庭料理を楽しめる、自分で料理する手間が省けるなどのメリットはあります。

 

ホームステイのデメリットは?

スペインで一緒に生活する家族ができるのは心強いですが、ステイ先のファミリーといつもうまくいくわけではありません。

一般の家庭の中に入るからこその難しい点もあります。

 

ステイ先の生活スタイルやルールを尊重する

 

家族の一員として生活するわけですから、ある程度その家庭の「ルール」に従わなくてはいけません。

 

当然のことですが、これを欠点とみる方はホテルや学生寮で生活する方がいいでしょう。

【スペイン留学】大学のリアルな寮生活とは?入寮前に知りたい情報紹介!

 

食事が合わない

 

ホストマザーが作るごはんが口に合わないこともあります。

 

まずいというよりも日本と違って油っこいとか、肉料理が多くて、野菜が少ないとかいうことがあります。

 

家庭の問題に影響される可能性

 

ステイ先の家庭の都合で、ホームステイの契約期間前にファミリーを変更しなくてはなくなった。

 

家族の仕事が急に忙しくなり、なかなか家で一緒になる時間が少なくなったとかいうケースもあります。

 

スポンサーリンク

 

いい家族にあたるために出来ることは?

理想のホームステイ先にあたるのは運次第・・という面も確かにありますが、まずは自分がどんな家族と一緒に生活してみたいのか少し考えてください。

 

ホームステイ先を紹介する語学学校やスペイン語コースから、アンケート用紙を送られるはずです。

  • ペットアレルギーはあるか
  • 食べれない食材はあるか
  • 小さい子供がいるファミリーを希望するか
  • 学校から多少遠くなっても大丈夫か、等々。

色んな質問がありますが、現地のスタッフにとっては学生とステイ先の家族のマッチングをするための貴重な情報です。

 

自分の健康に関する事項や希望を詳しく書くことが大事なのに、「特に希望なし」と書く学生が多かった記憶があります。

 

アンケートにきちんと答えないのは、「私はどんな家族に当たっても文句は言いません。」と言っているのと同じです。

 

スタッフに自分を理解してもらい、いいファミリーを選んでもらうためにきちんと意思表示しましょう。

 

ホームステイの注意点は?

電気やガスの使用

電気

 

ホームステイ代に光熱費は含まれていますが、スペインではガスや電気代が非常に高いです。

 

部屋の電気やシャワーを出しっぱなしで長時間浴びるといったことは控えて下さい。

 

充電をするなとかシャワーを浴びるなとは言っていません。シャワーはよっぽどのことがなければ1日1回です。

 

家族への事前連絡

 

自分の家とばかりに許可なく友達を部屋に呼ぶアメリカ人学生に不満を漏らすファミリーの話を聞いたことがあります。

 

現地で仲良くなった友達をステイ先の部屋に呼びたい時は、事前に許可をもらってください。

 

今日は友達と外で夕食を食べたい時があったら、一言連絡を入れるだけでいいのです。

 

家族もあなたのことを心配しなくて済みますし、あなたも自由に行動できます。

 

小さなコミュニケーションですが、家族とのいい関係を築く上で重要です。

 

ステイ先での貴重品の管理

「個室のドアに鍵がついているか」という質問をよく受けましたが、通常ステイ先の個室に鍵はついていません。

 

部屋の中にいる場合はドアを閉める、朝学校に行く時は部屋の掃除ができるようにドアを開けておくなどして下さい。

 

ステイ先のファミリーは外国人学生の受入れに慣れているところが多いですが、貴重品の管理はトランクに鍵をかけて入れておくなど対応しましょう。

 

疑問点や問題をその場でクリアに

 

言葉も文化も違う人たちが一緒に住むわけですから、コミュニケーション上誤解が生まれることがあります。

 

ファミリーは、あなたがスペイン語を勉強しに来ていることは百も承知です。

 

ゆっくり話してくれたり、あなたのスペイン語も理解しようという態度を取ってくれると思いますが、「あれっ、これどういうことなの?」と疑問に思うことがあったら、納得するまで説明してもらうなどその場でクリしましょう。

 

なぁなぁにしてしまうと後から問題が大きくなる場合があります。

 

家族に面と向かって言えない場合は、学校のスタッフに相談しましょう。

 

家族側に問題があると判断すれば、スタッフが間に入って話をしたり、ファミリーを変更するなど適切な対応をとってくれるはずです。

 

まとめ

  • ホームステイは、文化が違う人との共同生活を通して人間関係を築くための学びや練習の場でもある。
  • 短期留学で現地の生活や文化に触れ、スペイン語で会話する機会を増やしたい場合にホームステイはおすすめ。
  • ホームステイでは、家族の一員として各家庭内のルールに従う必要がある。
  • いつもステイ先の家族とうまくいくというわけではない。
  • 事前に送られてくるアンケートできちんと自分の希望を伝えることが大事。
  • 電気やガスの使用には気を付ける。
  • 家族への事前連絡などちょっとしたコミュニケーションを欠かさない。
  • 疑問やお互い誤解があると感じたら、その場でクリアにする。
  • 家族と面と向かえない場合は、現地のスタッフに連絡する。

 

 

ホームステイの他に現地の学生と共同生活する大学寮も考える方、実際の寮生活についてはこちらをご覧ください。

【スペイン留学】大学のリアルな寮生活とは?入寮前に知りたい情報紹介!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す