スペインの白い村ミハスへのアクセス方法は?マラガからの行き方やその逆は?

スペインのアンダルシア地方では白い壁の家の町並みが美しい村が複数ありますが、今回は特に有名なミハスまでのアクセス方法を紹介します。

 

実際に行ってみて私がおすすめするマラガからミハスまでの交通手段と具体的な行き方はもちろん、ミハスからマラガまでの帰り方についても画像を使いながら説明します。

Sponsored Link


ミハスはマラガ市から南西に30kmほど離れたところにあります。

 

車で行けば40分ぐらいで到着できますが、マラガから公共の交通手段を使ってアクセスする方法は下記の2つです。

 

直通バス

マラガのバスステーションからミハスまで直通バスが出ていますが、本数が平日に1日4本、土日は3本と非常に少ないです。

 

電車+バス

マラガからセルカニアスと呼ばれる近郊列車に乗ってトレモリーノス(Torremolinos)かフエンヒローラ(Fuengirola)まで行き、そこからミハス行のバスに乗り換えます。

 

直通バスと電車+バスのどちらがおすすめ?理由は?

Sponsored Link

ミハスへのアクセス方法を調べると、直通バスの本数が少ないので電車とバスの乗継ぎを奨めているところもありますが、私はマラガから直通バスに乗ることをお薦めます。

 

バスの本数は確かに少ないので、時間が合わない時は本数が多い電車を利用した方がフレキシブルな感じがします。

 

私も実際に行ってみるまではそうかもしれないと思っていました。

 

ミハスへ行く前日に『乗り換えるの面倒くさい。』という単純な理由で9:50発の直通バスに乗ったのですが、実際に乗ってみて直通バスを選んでやっぱり良かったと思った理由は下の3つです。

 

  • 最初から最後まで座って行ける。
  • 乗り継ぎの面倒や心配なし。
  • 料金も安い。

 

バスに乗った時に結構席が空いていたのですが、運転手さんがトレモリーノスからいっぱい人を乗せるからと他の乗客に話しているのがたまたま聞こえました。

 

その言葉通り、トレモリーノスから観光客がドサッと乗ってきてたちまちバスの中は満員に!

 

直通バスとはいえ、ミハスに着くまで途中の村のバス停に止まりながら地元住民や観光客が降りたり新しく乗ってくるので、トレモリーノスからミハスまで40~50分間かかります。

 

トレモリーノスから運よく席に座れればいいですが、山道のカーブを走ったりするので立ったままの旅は結構疲れます。

 

私が利用したのは11月の月曜日でしたが、スペイン各地やイギリスから来た年齢層の高い観光客で本当にいっぱいでした。

 

ピークシーズンや時間帯によってマラガからでも席に乗れないことがあるかもしれませんが、出発駅から席を確保していく方が楽だと思います。料金も2.3€で電車とバスを乗り継ぐよりも多少ですが安くなります。

 

とはいえ、料金の差よりも乗継ぎの面倒や心配をせずにいける直通バスの方がいいかなと言うのが私の感想です。

 

それでは、直通バスを使った時の流れを説明しますので参考にしてください。

 

マラガから直通バスでミハスへ行く場合は?

主に直通バスに乗るまでの流れを説明します。

 

上の地図の左側で二重の□で囲んだのがバスステーションで、セルカニアスの駅のすぐ上に位置します。

 

マラガ大聖堂のあたりから歩いて20分程かかります。

 

 

マラガのバスステーションの建物です。建物に入って目の前にインフォメーションの窓口、左側に行くとPortillo社の切符販売窓口が見えます。

 

 

ミハスまでの料金は2.3€です。(2017年11月現在)窓口を正面に見て左側からバスターミナルへ出れます。

 

 

ミハス行(Malaga-Mijas)の薄黄色と緑色のバスは112番になります。

 

交通渋滞の状況にもよりますが、最終駅のミハスの村まで1時間10分ほどかかります。

 

最終駅であるミハスの村に着いたら、バス停に貼ってある帰りのバスの時刻表を写真に撮っておくといいでしょう。

 

ミハスからマラガへの帰りも直通バス?

 

出来れば帰りも直行便バスに乗りたいところですが、ミハスからマラガへの直通バスは平日午前中の2本を逃すと午後は19:25まで一本もありません。

 

ミハスからバスでトレモリーノスかフエンヒローラまで行って電車に乗り換える必要があります。

 

ミハスに到着する時間や村での過ごし方は人それぞれですが、帰りに関してはバス+電車のパターンが多くなると思いますので、ミハスからトレモリーノス経由で帰るマラガへの行き方について説明します。

 

ミハスからマラガへの帰り方は?

トレモリーノス行の121番バスは、ミハスに到着した時と同じバス停から約30分おきに出発しています。

 

トレモリーノスまでの料金は、1.65€です。(2017年11月現在)

 

トレモリーノスでセルカニアスに乗り換えますが、大事なのはどこでバスを降りるかです。
行きと同じで最終駅で降りればいいかなと、近くのスペイン人女性に確認すると『最終駅で大丈夫よ。』と教えてくれました。

 

しばらくして、『Torremolinos Centro(トレモリーノス・セントロ)!』という声がし、大勢の人がバスから降りていきました。

 

残っている人もいたので最終駅じゃないとのん気に構えていると、スペイン人のオジサンが『マラガへ行くんだろう?電車はここで乗り換えるんだよ!』と声をかけてくれました。

 

私はすっかり忘れていたのですが、そのオジサンとはミハスでバスに乗る前に少しだけ会話をしていました。

 

バスを降りて振返ると、ちゃんと指示した方に私が行くか心配しているかのように駅の方を何度も指してくれました。

 

 

親切なオジサンが教えてくれたバス停はここです。

 

運転手さんの「トレモリーノス・セントロ」という掛け声がヒントになりますが、後は画像に見える全品5€と書いた店の黒い看板が目印になるかもしれません。(このお店がつぶれないことを祈ります・・・。)

 

青い服の女性が歩いている通りに入って真っすぐ行くと突き当りにセルカニアスの駅がすぐ見えます。

 

 

 

バス停を降りてから歩いて1分するかしないかの近さですが、確かに降りるバス停は少し分かりづらいかもしれないので注意です。

 

階段を降りて切符を買い、マラガ方面のプラットフォームから電車に乗ります。20分おきに電車が出ていて25分程でマラガに到着します。

 

トレモリーノスからマラガ中心部(Málaga Centro)までの料金は2.05€です。

 

まとめ

マラガ・ミハス間の移動についてポイントをまとめます。

  • マラガからミハスまでは直通バスと近郊列車セルカニアスとバスを組み合わせた2つのアクセス方法がある。
  • 直通バスの本数は確かに少ないが、座ってミハスまで行ける直通バスに乗るのが個人的におすすめ。
  • マラガへ帰る時、ミハスからトレモリーノスまでバスで行ってセルカニアスに乗り換える。
  • セルカニアスに乗り換える時のバス停は「トレモリーノス・セントロ」。

 

ミハスからマラガまでフエンヒローラ経由でも帰れますので各自で判断して頂ければと思いますが、トレモリーノス経由で帰る場合は今回の記事を参考にしてもらえればと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す