スペインで街が世界遺産の場所や数は?留学にもおすすめの理由は?

Segovia Spain World Heritage City

スペインには現在40箇所以上の世界遺産がありますが、今回は中でも街(旧市街)全体が世界遺産の街を紹介します。

 

イスラムやキリストなど異文化が共存した独特の空間、石畳の道路に歴史を感じさせる宗教建築物など、観光におすすめなのは当然ですが、留学生活の場所としてもおすすめしたい場所があります。

 

2018年はスペイン世界遺産指定都市グループ(Ciudades Patrimonio de la Humanidad de España)の結成25周年にあたり、年間通して様々なイベントが予定されています。

 

今年、スペインでの短期留学を計画している人など、よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

スペインの世界遺産指定都市は?

スペイン世界遺産指定都市の数は、現時点(2018年1月)で15箇所。

各世界遺産都市の位置を記した地図と都市の一覧を載せていますのでご覧ください。

都市名(アルファベット順) 登録年
1 Alcalá de Henares(アルカラ・デ・エナレス) 1998
2 Ávila(アビラ) 1985
3 Baéza(バエサ) 2003
4 Cáceres(カセレス) 1986
5 Córdoba(コルドバ) 1994
6 Cuenca(クエンカ) 1996
7 Ibiza(イビサ) 1999
8 Mérida(メリダ) 1993
9 Salamanca(サラマンカ) 1988
10 San Critobal de la Laguna(サン・クリストバル・デ・ラ・ラグナ) 1999
11 Santiago de Compostela(サンティアゴ・デ・コンポステーラ) 1985
12 Segovia(セゴビア) 1985
13 Tarragona(タラゴナ) 2000
14 Toledo(トレド) 1986
15 Úbeda(ウベダ) 2003

 

スペイン留学先に世界遺産都市の理由は?

スポンサーリンク

スペインのワーキングホリデーが始まり、若い人にとってスペイン留学のスタイルがより多様に、スペインで生活することが以前より身近になりました。

 

スペインでの就職を狙うなら、普段から人脈を広げる環境を作ったりチャンスを広げる可能性が高い大都市を選ぶメリットはありますが、スペイン語の勉強を優先したい時、生活費が高い・生活リズムがせわしないといったデメリットも考えられます。

 

世界遺産指定都市の中には、物価が安くて治安もよく、学生にとって生活しやすい街があります。

 

こういった場所で長期間滞在すると、逆にコミュニティーの狭さや単調で刺激のない生活に不満を持つというデメリットもありますが、学生の期間と割り切れば留学先として検討する価値はあると思います。

 

留学におすすめの世界遺産都市は?

アルカラ・デ・エナレス

サラマンカ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

これら3つの都市を留学にすすめる理由は下記のとおりです。

  • 街がコンパクトでたいていの場所は徒歩で移動できる。
  • スペイン国内はもちろん、世界中から多くの学生が集まり、交流の機会がある。
  • 治安がよい。
  • 外国人向けスペイン語コースの歴史が長く、日本人学生受け入れの経験がある。
  • 歴史を感じる街で生活できる。

 

アルカラ・デ・エナレスの場合は、列車やバス利用して気軽にマドリードやトレドへ遊びに行けますが、サラマンカからでもマドリードへは列車で2~3時間でアクセスできます。バスを使ってバジャドリードやセゴビア、ポルトガルへの旅行も可能です。

 

三都市の中で、周辺都市への旅行が一番大変なのはサンティアゴ・デ・コンポステーラですが、バスに乗って3時間ほどでポルトガル第二の都市、ポルトへ遊びに行くことができます。

サンティアゴからポルトへの移動手段は?日帰りも可能?

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学での留学情報はこちらの記事を参考にして下さい。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学留学(語学コース・学部・大学院)情報まとめ!

 

さいごに

冒頭で触れたスペインの世界遺産都市グループ25周年のイベントですが、目立ったところで下記のものが予定されています。

  • 6月16日 アルカラ・デ・エナレス大学の広場にて交響楽団による25周年記念コンサート
  • 9月16日 世界遺産都市の歴史的モニュメントを利用して、15都市が一斉に夜に行う文化・教育イベント「Noche del Patrimonio」
  • 各都市の歴史的空間を舞台にして音楽やダンスに劇といった文化イベント
  • スポーツや食文化を通してのイベントは、世界遺産都市15都市でリレー方式で行う。

 

世界遺産都市にあるパラドールもイベントに参加し、各自の歴史的施設を公開するようです。

パラドール(国営ホテル)のタイプや人気ランキング2017は?

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラもこのグループに入っているので、世界遺産都市関連のイベント内容が分かり次第ブログで情報を更新したいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す