スペインの食品スーパーや現地で買える甘くないお菓子とは?

スペインだけではなく海外のスーパーで売っている商品を見たり買い物をするのが好きな人って結構いると思います。

 

留学生をはじめこれからスペインで生活をする人にとっては、スペインの食品スーパーってどんなものがあるのかを知っておきたいという人もいると思います。

 

今回はスペインのスーパーマーケットに関する情報とスペインのスーパーで買える甘くないお菓子にフォーカスしてお話したいと思います。

 

出典: http://cadenaser00.epimg.net

バルセロナの新聞La vanguardiaの記事(2017年5月4日)で、ネットアンケート調査によるスペイン人消費者が選んだスーパーのランキングを紹介しているので、これを参考にスペインにあるスーパーを紹介したいと思います。

 

アンケートに答えたスペイン人がスーパーを選ぶ上で重視するのは、価格、便利さ、買い物の経験、製品の取り揃えなどがあり、各分野のポイントの合計点で順位を出しています。

 

全国展開のスーパー

Carrefour(カルフール)

出典: http://assets.couponcrew.net

 

フランスに本社があるスーパーマーケットチェーン。

 

撤退しましたが、日本へも進出した会社なのでここでは特に説明はしません。

 

Mercadona(メルカドナ)

 

バレンシアに本社があるスペインのスーパーマーケットチェーンです。

 

価格の安さや『HACENDADO(アセンダド)』という独自のプライベートブランド(PB)商品の品質の良さで多くのスペイン人に支持されているスーパーです。

 

我が家でもよく行くスーパーですが、PBが圧倒的に多くそれ以外のブランドの取り揃えは少ないと思います。

 

Dia(ディア)

出典: http://estaticos.elmundo.es

 

1979年、マドリードに第一号店を出したスペインのスーパーマーケットチェーンで、このスーパーの特徴は値段の安さです。

 

アンケートの調査でも値段の安さでポイントが高いものの、商品の取り揃えでは一番低いポイントが付いたようです。

 

El Corte Ingles(エル・コルテ・イングレス)

出典: https://9www.ecestaticos.com

 

ガイドブック等で必ず紹介されるスペインのデパートです。

 

他のスーパーと比べると価格帯は高いですが、商品の取り揃えは一番だと思います。

 

日常の買い物で使うスーパーというよりも、品質のいいものや周辺のスーパーで見つからない特別な商品を買う時に行ってみるといいかもしれません。

 

他には、Eroski、 Alcampo 、 Lidl、Hipercor、Aldi、Spar、Simplyというものがあります。

 

地方スーパー

地方スーパーの順位は次の通りです。カッコ内は本社が置かれている、最も多く展開している州の名前。

  • Bon Preu(カタルーニャ)
  • Gadis(ガリシア)
  • BM(バスク)
  • Ahorramás(マドリード)
  • Caprabo(カタルーニャ)
  • HiperDino(カナリアス)
  • Alimerka(アストゥリアス)

 

各自治州で最も店舗数が多いスーパーを表した地図を見つけました。

 

出典: http://datacentric.es

 

Simplyって聞いたことないな・・と思ったのですが、リオハに多いスーパーマーケットだということを初めて知りました。

 

スーパーの紹介はこのぐらいにして、スペインのスーパーで買える甘くないお菓子について見て行きましょう。

 

スペインのスーパーで買える甘くないお菓子とは?

Sponsored Link

チョコレート

お土産でいただいた外国のチョコレートを食べた時に、甘いと感じたことがある人は多いと思います。

 

スペインに住んでいて久しぶりにもらった日本のチョコレート菓子を食べると、「日本のチョコレートはやっぱり甘さ控えめだな。」と私は思います。

 

スペインで【甘いけど美味しいチョコレート】はあっても、甘くないチョコレートやチョコレート菓子を探すのは結構難しいかなと思います(笑)。

 

グリコのポッキーは、スペインで「MIKADO」として売られていますし、Milkaといったスイスのチョコレートメーカーなどありますが、スペインの会社のチョコということでここで2つ紹介します。

 

VALOR
結構いろんなところで紹介されているチョコレートです。我が家でもよく買っていますが、ミルクチョコレートにアーモンドが丸ごと入ったタイプのものを食べています。

 

 

ごはんを食べた後に1~2粒食べるぐらいがちょうどいいです。

 

CONGUITOS

ピーナッツをチョコでコーティングしているチョコボールみたいなものです。

 

クッキー

先日、下記のブログを読んでお土産に買っていかれた方から大正解でしたとのコメントを頂いたクッキーです。

 

【関連記事】(2017年7月28日更新)スペインおすすめのお土産は?かわいい雑貨や持ち帰り可能な食品は?

 

 

上記の記事で紹介しているのは、左側にある巡礼者の絵があるホタテ型のクッキーですが、このシリーズではスマイル顔のクッキーや右側のようにいろんなクッキーの詰め合わせもあります。

 

Sobao(ソバオ)

マドレーヌみたいなお菓子の中で、北スペイン・カンタブリア州のValles Pasiegosのお菓子であるSobao(ソバオ)があります。全国のスーパーで売っており、朝食やおやつとして食べます。

 

私は学生の頃、一時期紅茶にSobaoを浸して食べるのにハマったことがあります。^^

 

 

いろんなメーカーのSobaoがありますが、Carrefourに置いてあるブランドでこれがいいかなと思ったのは、Vega Pas(ベガ・パス)というものです。

 

ポテト・チップス

プリングルスやLays(レイス)といったメーカーのポテトチップスでスペインらしく生ハム味とかいろんな味がありますが、私は塩味のポテトチップスで次のものをおすすめします。

 

Bonilla a la vista

これはガリシアのコルーニャに本社があるポテトチップスです。材料はじゃがいもの、オリーブオイル、塩のみです。

 

塩味が控えめで、美味しいです。一度お試しください。

 

さいごに

 

今回はスペインにあるスーパーの種類やスーパーで買える甘くないお菓子について書いてみました。

 

ちょっとした事前知識として読んで頂き、実際に自分で買い物をして各自お気に入りのスーパーを見つけていただければと思います。

 

もしここにないものでおすすめの商品がある場合は、情報共有の意味でコメントをいただければ嬉しいです。^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す