スペイン留学で大学の手続きが面倒?自分でやるメリットは?

説明を読む男性

「留学の手続きって面倒くさい・・・」

  • ビザ申請の書類は沢山あって、色んな所に行かなくちゃいけない。
  • 大学の手続きはとにかく訳分からない。
  • 現地の様子もよくわからないので判断しづらい。

これらの理由で留学手続きをしながら、不安になったりストレスを感じている人はいますか?

 

この記事では、留学の手続きが面倒でも自分でやるメリットやエージェントを利用する時の注意点を紹介します。

 

普段より辛口な部分もあるかと思います。ウザイと感じたら画面を閉じて頂いて結構ですが・・・

 

「あのブログの内容はこのことを言っていたのか・・。」と後で感じてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク


留学なんて面倒臭いことだらけ

大学入学や宿泊先(大学寮やホームステイなど)の手続き、学生ビザ申請書類の手配等々・・

 

ハッキリ言って、留学の手続きは面倒臭いし時間もかかります。

 

しかし、留学中(特に長期)に現地で発生する手続きやトラブルを解決する苦労と比べたら、日本での手続きはちょっとした洗礼、もしくは予行練習です。

 

この時点で自分でまず出来ることをしないで、知っている人に全部教えてもらおうという考えでは、正直あとで大変ですよ。

 

その様子は、留学生の実際の体験談を使いながら詳しくこちらの記事で説明していますので読んで見て下さい。

 

留学エージェントのメリットや利用時の注意点は?

スポンサーリンク

『ビザ申請や大学の大事な手続きで間違ったら困る。』

『留学費用を稼ぐためにバイトをしているから時間がない。』

 

長年の豊富な経験に基づいたアドバイスをしてくれる留学エージェントに相談して、自分では思いつかない留学の可能性や最終的な方向性ができる人もいます。

 

ビザ申請は本当に不安でわからないからお願いしたいと思う人もいるでしょう。

 

留学エージェントを使うことが悪いとは私は思いませんが、ひとつだけ注意して下さい。

お金を払ったから、後は全部お任せというマインドは持たない!

 

留学をするのはあくまでもあなたです。

 

自分で問題なくできる手続きとエージェントの助けが必要なものを自分の中で線引きするといいでしょう。

 

自分で手続きをやるメリットは?

留学前に「自分でできる」と自信がつく

自信がついた女性

 

航空券の取り方も分からなかった学生が、現地での登録手続きを含め全て自分で手配した後、

 

「今回の経験でもうどこへでも行けます!」

 

と嬉しそうに話してくれました。

 

大学の手続きに関する書類や受けたい授業の説明が全部スペイン語で分からなかったら、辞書(電子辞書)を使いまくって自分で分かるまで読めばいいんです。

  • 現地スタッフから間違いを指摘されて修正しながらもなんとか自分で手続きできた。
  • 時間はかかったけど、自分が履修したい授業の概要は理解できた。

こういった留学準備のひとつひとつをこなすことは全て自分への自信に繋がります。

 

現地の大学は、留学生のためにお膳立てしてくれません。

 

あなたの留学の成功は全てあなたの行動次第です。

 

さいごに

当ブログの留学関連の記事一覧は、こちらからご覧ください。

 

留学の計画や現地での生活のお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

当ブログは、自分の留学をデザインするためのヒントとなる現地情報を発信しています。現地の大学や警察等での手続きに関する問合せは受け付けませんので、何卒ご了承下さい。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す