留学前の質問・知識

自力でスペイン短期留学を準備!コース費用の比較表やお得な保険情報を紹介

短期の留学ならビザは必要ないし、手続きは自分でやろうかな。
エージェントに頼まないから費用も安くなるよね。

 

自分で選んで手続きまでやろうというあなたを、大学で留学生のサポート経験をもつ私が応援します!

この記事はこんな方におすすめ

  • 大学のスペイン語コースで勉強したいがどこにしようか迷っている。
  • スペイン語コースの料金比較表を見て判断したい。
  • 春・夏休みに短期留学をしたいので、現地の情報が欲しい。
  • コースを選ぶ上で費用以外の注意点を知りたい。

留学中のアクシデントにも対応してくれるお得な保険付きクレジットカードの情報も紹介しますので是非参考にして下さい。

大学付属のスペイン語夏季コース料金比較リスト【2019年】

時間(hour)料金(€)コメント
Alcalá de Henares(Alcalingua)80720Lengua y Culturaは900€
Alicante807401日3・5時間の料金設定も。(日本語ページ)
Complutense de Madrid801174夏季コースは7月と9月。
Granada80773
Leon80700
Nebrija801015夏季6・7月の料金。
Málaga90799
Salamanca8010108月4週間の料金。
Santiago de Compostela80690RESERVA(コース予約金)200€
Valladorid80880
Zaragoza100465夏季コースはフランスとの国境に近いハカで開催。2週間コースもあり。

注意

料金は2019年1月27日確認時。月や受講週を変えると料金も変わるので詳細は各コースをご確認下さい。

 

大学の授業があるから8月の受講になるけど、飛行機の値段も高い時期だよ…。
それは承知の上で、夏のコースをおすすめする理由を説明しますね。

 

大学の夏季コースのメリット

クラスのレベル分けが細かい

大体どこの大学のスペイン語コースでも、

  • 午前中4時間のスペイン語レッスン
  • 午後の文化アクティビティー

の2部構成です。

 

夏の期間は、あなたのようにバケーションを利用して各国から多くの学生や社会人が集まるので、

 

入門から上級レベルの人まで幅広く勉強できます。

 

逆に、学生の数が少なる冬の時期は…

  • クラスの数が減って細かいレベル分けができなかったり
  • 人数が満たなくてクラス自体が開講できない

場合があります。

 

文化アクティビティーや週末の遠足

夏季コースでは、午後の文化アクティビティーの他に週末の遠足も多く提供されます。

 

ちなみに、サンティアゴのスペイン語コースでは、学生が少ない時期は週末に遠足は開催されません。

 

スペイン各地で天気がよい

短期とはいえ、生活するのですから北の方は特に天気がいいというのは大事です。

 

ただし、デメリットも1点あります。

大学へ行けば学生と知り合えるはずと思いますが、現地の大学も夏休みに入ります。

 

学生は実家に戻るので、大学敷地内でスペイン人の学生と知り合う機会はほぼないと思って下さい。

 

短期間でもスペイン人と知り合うキッカケを作りたい方は次の記事をお読み下さい。

スペイン留学で友達ができない?スペイン人と知りあう方法は?

続きを見る

 

現地の宿泊費(ホームステイ)の費用比較リスト【2019年】

先ほど紹介した大学別スペイン語コースで1日3食付きのホームステイに滞在した時の料金リストを紹介します。

メモ

  • ほぼ全部のスペイン語コースで提供されていて比較しやすい。
  • 食費・光熱費等も含まれ、生活費の概算を知るのにより適している。
  • 個室で1日3食付きの料金なので2食にしたり相部屋にすればこの料金よりも安くなる。
  • 大学によって計算方式が違うので1日の値段と週の値段を表示。

個室€/日€/週
Alcalá de Henares (Acalingua)(学生寮と共同アパートのみの案内)
Alicante(手配手数料 85€ とデポジット300€* の合計 385€)25€
Complutense de Madrid
Granada
León25€
Nebrija
Málaga31€
Salamanca (予約費35€、洗濯・アイロン台で週に14.5€を支払う)24€
Santiago de Compostela34€204,0€
Valladorid31,43€220,0€
Zaragoza(Curso de Jaca4週間の料金)***884,94

注意

  • 宿泊費の節約に、個室を相部屋にする共同アパートに滞在するオプションがあります。
  • 他の滞在方法や正確な宿泊費の確認は、各コース担当者にお問い合わせください。
  • ステイ先の問題解決にオフィスのスタッフが入るのが普通ですが、学生とファミリーの直接交渉をお願いする所はおすすめしません。

 

スペイン語コースを選ぶ時のアドバイス

勉強や生活の場にあなたが望むことは?

正直、コースの内容自体は大学間でそんなに変わりません。

  • 美術館やシアターなど文化オファーが多い大都市がいい。
  • 小さい町でも落ち着いて治安のよい場所がいい。

と、どんな環境で勉強や生活したいか考えましょう。

 

スペイン語コースのスタッフの対応

クラスの先生は現地へ行かないと分かりませんが、コースのスタッフの対応は、

 

日本からの問い合わせのメールに回答する速さや丁寧さで伝わる部分があります。

 

日本人スタッフがいる場合は、やはり何かあった時に頼りになりますね。

 

短期留学におすすめの海外旅行保険

航空チケットからコースや滞在費用と…短期でもお金がかかるな…。

 

できるだけ余分な費用は節約したいあなたに、無料で内容のよい旅行保険がついたクレジットカードを紹介します。

 

まとめ

  • 参加学生の数が多い夏季コースは、クラスのレベル分けが細かくなる。
  • 夏は天気もよい時期なので、アクティビティーや週末の遠足は参加すべき!
  • 費用は安いに越したことはないが、サービスの内容、スタッフの対応といった面も考慮して選ぶのがよい。
  • 夏季コースの欠点は、大学の夏休みと重なるので現地の学生と知り合う機会は少ない。
留学のイメージが前よりもクリアになった。スペイン語の勉強も頑張ろう!
と思ったら…

勉強する学生
スペイン留学の準備に効率的な勉強法や現地であなたを助ける知識とは?

続きを見る

考えることが多くて面倒臭くなってきたな…

と感じたら、☟の記事を読んで見て下さいね。

説明を読む男性
スペイン留学で大学の手続きが面倒?自力でやるメリットは?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-留学前の質問・知識
-, , , ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2020 All Rights Reserved.