観光

セゴビアの新観光チケット「セゴビア・サクラ」の料金や詳細を紹介!

この記事では、セゴビアで2019年4月13日に開始した観光サービス「セゴビア・サクラ(Segovia Sacra)」を紹介します。

 

リストバンドのチケットをつけて、セゴビア大聖堂やこれまで一般未公開だった教会等を観光できるのですが…

  • セゴビア・サクラの観光対象になる場所は?
  • リストバンドの種類や料金は?
  • リストバンドの購入方法は?
  • リストバンドは本当にお得なの?

と利用する側として気になる点をまとめています。

 

セゴビア・サクラの元スタッフ(日本人)から頂いた貴重な情報を紹介(2019年9月9日更新)しています。

 

是非参考にして下さい。

「セゴビア・サクラ」で観光できる場所は?

  • スペインで一番新しいゴシック様式の大聖堂
  • 14年ぶりに一般公開された司教邸
  • ロマネスク様式の2つの教会

の全4カ所が観光できます。

 

セゴビア大聖堂

セゴビア大聖堂

 

その美しい外観から「カテドラルの貴婦人」と呼ばれている大聖堂は、水道橋やアルカサルと並んでセゴビアの観光名所。

セゴビア観光局の日本語サイト

 

司教邸

セゴビアの司教邸

出典: https://www.viasegovia.com

ラ・バングアルディア(LA VANGUARDIA)紙の記事(2019年4月13日付)によると…

 

この司教邸が一般公開されたのは、実に14年ぶりとのこと。

 

司教邸の博物館に展示されている120品の宗教美術品の中には、これまで各市町村の市長などが先祖代々保管してきたものを博物館に集めたようです。

 

サントス・フスト・イ・パストール教会

Segovia. Iglesia de los Santos Justo y Pastor. Pinturas románicas del ábside

出典: https://4.bp.blogspot.com

 

水道橋の近くにある13世紀に建てられたこの教会内部で座した全能の神やキリストの受難などを描いた壁画を見る事が出来ます。

次、セゴビアに行ったら私が絶対見てみたいのはこの壁画です♪

 

サン・マルティン教会

iglesia_de_san_martin

出典: https://img.rutasconhistoria.es

 

セゴビアの大聖堂と水道橋を結ぶレアル通りにあるロマネスク様式の教会です。

 

次に、セゴビア・サクラのチケットの料金や使い方について説明します。

 

セゴビアの観光リストバンド「セゴビア・サクラ」の詳細

チケットの料金

リストバンドは3種類あり、訪れる教会の組合せで料金が変わります。

 

2019年8月12日からの新料金は下記のとおりです。

  • 2つの教会+司教邸 6€
  • 大聖堂+2つの教会+司教邸 8,5€
  • 大聖堂+大聖堂のタワー+2つの教会+司教邸 12€

上記は一般の料金ですので、65歳以上、団体等の割引価格を知りたい方は、ここをクリック

 

チケットの購入方法

  • セゴビア・サクラのサイト
  • 対象施設の窓口

の2カ所で購入でき、最初に入る対象施設でリストバンドと引き換えます。

 

サイトでの購入方法

簡単ですが、購入の流れは次の通りです。

step
1
希望のリストバンドを選択

step
2
チケットの種類と数量を選択

step
3
見学日、タワー見学時間、リストバンド交換時間を選択

見学日を選んで、大司教邸のリストバンドに交換する時間を選びますが、

オレンジの場合は、まずタワーの見学時間(15時)を選択し、もう一度見学日をクリックしてリストバンド交換時間を選択。

step
4
支払い

 

リストバンドの使い方や有効期限

各リストバンドの有効期限は2日間。

 

この間にどんな順番で訪れるかはあなたの自由ですが‥‥

 

オレンジ色のリストバンド(12€)を買う場合、

  • 大聖堂のタワーは入場時間が15時のみ。
  • 14時45分に大聖堂に到着している必要あり。

 

有効期限の間にリピート見学は可能?

残念ながら、各教会への見学は1回のみです。

 

リストバンドは本当にお得?

セゴビア大聖堂は入場料が3€で、大聖堂のタワーにも登ると合計7€かかります。

 

リストバンドの対象施設を全部観光する場合は、確かにオレンジのリストバンドを購入した方がお得です。

 

一般未公開だった司教邸やミサの時間にだけ信徒さんに向けて開けていた2つの教会は、個別の入場料が4€。

 

リストバンドで周る方が断然お得ですが、さらにオーディオガイドが無料で貸出されます!

オーディオガイドの言語はスペイン語・英語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語の5か国語

 

トレドでも同じく複数の教会を観光できるリストバンドがありますが、オーディオガイドはついていません。

トレドのツーリストバンドの紹介記事

トレド観光に必要な時間は?半日で十分?市内の見どころは?

続きを見る

 

現時点で日本語のオーディオガイドはありませんし、実際にどんな説明なのか内容を知りませんが…

 

分からない箇所は繰返し聞けたり、展示パネルを読むよりは楽じゃないかなと思います。

 

特別コンサートやイベントの開催

司教邸では、音楽コンサートやフラメンコ鑑賞が開催されるので日程が合えばイベントに参加もできます。

セゴビア・サクラ元スタッフ(日本人)のコメント

これまで見学できなかったロマネスク教会や司教のかつての住まいを、リーズナブルにご見学いただけるようになりました。水道橋からカテドラルへ行く途中にお立ち寄りいただける教会もあります。また、司教邸のガストロバル「エル・バティオハ(El Batihoja)」は、地元の人から観光客までたくさんのお客様で賑わっています。セゴビアに来られた際には是非足を伸ばしてみてください!

El Batihojaのサイトはこちら

 

まとめ

  • 2019年4月13日より新しい観光サービス「セゴビア・サクラ」がスタート。
  • セゴビア大聖堂・司教邸・ロマネスク様式の教会4つの観光が可能。
  • 観光チケットはリストバンドになっていて自分のペースで観光できる。
  • リストバンドは観光する場所によって3種類。
  • 個別に入場すると大聖堂は3€で他の施設は4€なので、リストバンドを使うのがお得。
  • オーディオガイドが無料で貸し出される。
  • 各施設の入場の他にも音楽やフラメンコを鑑賞することができる。

 

いつになるか分かりませんが、セゴビア・サクラは絶対に現地で体験したいと思っているのでまた別の機会に当ブログで紹介する予定です♪

 

セゴビアを観光したい、行く予定だという方には、以前に書いたセゴビア観光に関する記事もおすすめです!

セゴビア観光記事はこちら

AVANZA社切符売り場前
【2019年】マドリードからセゴビアの移動はバス?それともAVE?具体的な行き方は?

続きを見る

セゴビア 水道橋
セゴビア観光で見てみたいおすすめ「死せる女」とは?場所はどこ?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-観光
-, ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2019 All Rights Reserved.