サンティアゴ・デ・コンポステーラのタパスコンクールとは?開催時期や参加方法は?

サンティアゴ・デ・コンポステーラで2008年より毎年開催されている「Santiago é Tapas(サンティアゴ・エ・タパス)」というタパスコンクールがあります。

 

今年でちょうど10年目を迎えたコンクールの内容や開催時期、参加方法やタパスを楽しんだ後に賞品がもらえる条件などについて紹介します。

Sponsored Link

出典: https://pbs.twimg.com/

 

サンティアゴ・エ・タパスは、ガリシア語で「サンティアゴはタパスだ。」という意味です。コンクール参加店では特別に作ったコンクール用のタパスをお店の通常メニューと共にお客様に提供します。

 

タパスを食べた一般の参加者は、タパスの見た目や味について採点した後、店内に設置されたコンクールの箱へ投票します。

 

コンクール終了後に最も人気のあったタパスが表彰されるというのが大まかなコンクールの内容です。

 

年によって日程が前後しますが、毎年1回11月~12月の冬に行われます。

 

今年2017年の日程は11月2日から19日までの18日間です。

 

コンクールに参加できるタパスの条件とは?

Sponsored Link

ガリシアの原産地呼称やIGP(保護地理的表示)に指定されている食材がタパスに使用していることが参加の条件になります。

 

さらに、コンクールのスタッフによる事前審査で下記の点がチェックされます。

  • タパスとして適量な量か
  • 値段に合った内容か
  • お店の定番メニューではなく特別に開発されたタパスか

 

審査不合格となったタパスは変更または改良する必要があり、審査に通らないタパスはコンクールに出品できません。

 

審査に合格したタパスは、コンクール期間中に1品2,5€で販売されます。

 

コンクールの期間中は13:00~15:00と20:30~23:30の時間帯にタパスを提供しなくてはなりません。

 

コンクールの参加方法は?

出典: http://www.benbo.eu

単純にコンクール用のタパスを注文して食べるだけということもできますが、参加者にも賞品がもらえるチャンスがあります。

この後でもう少し詳しく説明しますが、参加方法はとても簡単で次の4つステップで完了です。

  1. Tapasporte(タパスポルテ)をゲットして、名前・住所・メールアドレスなどを記入する。
  2. コンクールに用意された各ルートの店舗を自分の好きな順番で回る。
  3. タパスの採点と投票をしたら、お店でTapasporteにスタンプを押してもらう。
  4. スタンプがたまったらTapasporteを市の観光オフィスへ持って行く。

 

Tapasporteとは?どこでもらえるの?

出典: http://www.santiagoetapas.com

 

タパスポルテと言い、参加店舗の場所を示した地図やタパスの写真が紹介されているのでこれを見ながらバル巡りができます。

 

サンティアゴ巡礼路の巡礼手帳(クレデンシャル)のようにタパスを食べた場所でスタンプをもらい、各ルートもしくは全ルートを制覇することができます。

 

これまでタパスポルテはパスポートのような冊子タイプでしたが、コンクール10周年の今年はサンティアゴ巡礼のクレデンシャルのように薄いスタイルに変更しました。

 

Tapasporte(タパスポルテ)は下記の場所でもらえます。

  • サンティアゴ市観光オフィス(旧市街内のビラール通り63番)
  • コンクール参加のバルやレストラン内

 

コンクールにはいくつルートがあるの?

サンティアゴ巡礼路の主要ルートの名前をとって6つ用意されています。

 

(é) Tapa 1 Camiño Portugues(ポルトガルの道)
(é) Tapa 2 Camiño Do Sueste – Vía da Prata(銀の道)
(é) Tapa 3 Camiño Primitivo(プリミティーボの道)
(é) Tapa 4 Camiño de Fisterra-Muxia(フィステーラ―ムシアの道)
(é) Tapa 5 Camiño Inglés(イギリス人の道)
(é) Tapa 6 Camiño Francés(フランス人の道)

 

まさに、サンティアゴで行われるタパス巡礼といった感じですね。^ ^

タパスの評価方法は?

コンクールに参加している店舗にはコンクール用の看板が店の外側や内側にも設置されているのですぐにわかります。

 

コンクール出品タパスを頼むと、お店の店員さんがコースターの投票用紙をくれます。

 

タパスの出来、味、プライス・バリューだけでなくお店のサービスやガリシアの素材をうまく使っているかなど評価ポイントがあるので0~5ポイントの間で点数をつけていきます。

 

コンクールの賞の種類は?観光客も参加して賞品がもらえる?

(2014~2016年のコンクール受賞結果、黒字はタパスを作ったのお店の名前)

コンクールで一番の賞は、Premio Público(一般参加者の投票で一番人気)とPremio Xurado(コンクールの審査員に選ばれた人達の採点で最高点のもの)のふたつです。

優れたタパスを作ったお店だけではなく、タパスルートを制覇した参加者にも賞品が用意されています。

 

最低1ルート制覇した人は、スタンプが埋まったタパスポルテを11月19日までにサンティアゴの観光オフィスで提出します。賞品に関しては、コンクールのサイト上で確認するようです。

 

一方、サンティアゴを訪れる観光者を対象にした参加方法や商品も用意されています。

 

観光客専用にTapasporte Express(タパスポルテ・エクスプレス)があります。

 

各ルートのタパスを1つずつ食べて6つスタンプがたまったら、Tapasporte Expressを市の観光オフィスへ持って行くと、その場でプレゼントがもらえるようです。(在庫が尽きるまで)

 

まとめ


友達とタパスポルテを見ながらバル巡りをするのも楽しいですし、観光客でも参加できますのでコンクール期間中にサンティアゴにいる方は是非参加してみて下さい!

 

最後に、今回の記事のポイントをまとめます。

  • サンティアゴで毎年サンティアゴ・エ・タパスというタパスコンクールが行われる。
  • 2008年に開始したコンクールは2017年でちょうど10年目。
  • 参加店舗が6つのゾーンに分けられ、名前はサンティアゴ巡礼路の主要ルート名が付けられている。
  • 「Tapasporte」というコンクール用パスポートを持参し、タパスを食べたバルでスタンプを押してもらう。
  • 各店舗ではコースター型の投票用紙に注文したタパスの点数をつけて投票する。
  • 複数または全ルートを制覇した一般参加者への商品も用意されている。
  • 滞在期間の短い観光客を対象にした「Tapasporte Express」を使って参加し、商品をもらうこともできる。

 

コンクールとは別に、サンティアゴで飲み物を頼むと無料でサービスされるタパスのおすすめはこちらでチェックして下さい♪

サンティアゴ・デ・コンポステーラのおすすめのバルは?お店の人気料理は?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す