ガリシアにあるスペイン国立公園とは?行き方やおすすめのツアーは?

スポンサーリンク

スペインには、現在15の国立公園があります。

 

  • イベリア半島: 10
  • カナリア諸島: 4
  • バレアレス諸島: 1

 

この記事では、ガリシア州にある国立公園『ガリシア大西洋諸島国立公園』について紹介します。

 

イギリスのガーディアン紙が選んだ世界のベスト・ビーチがある島の名前やガイドブックなどでは紹介されていない穴場の島を紹介します。

 

それぞれの島へのアクセスやおすすめのツアーも合わせてお教えしますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

ガリシア大西洋諸島国立公園とは?

ガリシア大西洋諸島国立公園の地図

出典: http://www.vivelanaturaleza.com

 

ガリシア大西洋諸島国立公園は、2002年に13番目の国立公園に指定されました。

 

下記4つの島が含まれます。

  • シエス諸島 (Archipiélagos de Cies)
  • オンス諸島 (Archipiélagos de Ons)
  • サルボラ島 (Isla de Ons)
  • コルテガダ島 (Isla de Cortegada)

 

早速、それぞれの島について紹介していきます。

 

シエス諸島とは?

 

シエス諸島は、北から下記3つの島があります。

  • モンテアグド(Monteagudo)
  • ファロ(Faro)
  • サン・マルティニョ(San Martiño)

 

 

英のガーディアン紙からベスト・ビーチに選ばれたロダス・ビーチは、モンテアグドとファロ島をつないでいます。

 

水の色からカリブ海のビーチを連想させますが、水の温度は冷たいのでご注意ください。

 

シエス諸島への行き方は?

ビーゴからシエス諸島のモンテアグドとファロ島行きのフェリーがセマナ・サンタや夏の期間に出ます。

 

ビーゴまでのアクセス方法は、次の記事で説明しています。

>>>関連記事: サンティアゴ・デ・コンポステーラの行き方やガリシア各地のアクセスは?

 

シエス島を訪れる入場者数は、1日2,200人と制限されています。

 

シエス諸島での楽しみ方は?

ロダ・ビーチで過ごすのもいいですが、ハイキングコースを歩くのもおすすめです。

 

また、シエス諸島ではキャンプ場があります。私はまだ経験がありませんが、国立公園の島で一泊するのも特別な体験です。

 

サルボラ島とは?

大西洋諸島国立公園で最も有名なのがシエス諸島とすると、最も知られていないのがこのサルボラ島かもしれません。

 

シエス諸島のように、サルボラまで行く定期便のフェリーはありません。

 

現地の旅行会社でサルボラ島までのツアーに申し込む必要があります。

スポンサーリンク

オンス諸島とは?

オンス島への行き方は?

オンス島へはフェリーが出ていますので、下記のリンクから確認下さい。

>>>Mar de Ons

>>>Islas de Ons

 

今年中に是非行きたいと思っている場所ですので、実際に訪れてからまたブログ内で紹介いたしますね。

 

コルテガダ島とは?

コルテガダ島

 

コルテガダ島については、ガイドブックやネットでも日本語でなかなか情報が少ないと思います。

 

自然や海が好きな人で観光客が多くない島へ行きたいと思っていたらコルテガダ島をおすすめします。

コルテガダ島への行き方は?

サンティアゴ・デ・コンポステーラから電車でVilagarcia de Arousa(ビラガルシア・デ・アロウサ)まで行きます。

サンティアゴからおよそ40分です。

 

ビラガルシア・デ・アロウサとカリルは隣同士の村で歩いてカリルの港まで行けます。

 

カリルの港から船で2分程でコルテガダ島へ渡れますが、潮が引いている時は歩いて渡れます。

 

コルテガダ島の見所は?

元々人が住んでいましたが、1910年にアルフォンソ13世へ島を寄贈してから無人島となっています。

 

肥沃な土地に湿気と温暖な気候の条件が重なり、多くの植物を発見することができます。

 

また、ここはヨーロッパで唯一月桂樹の森がある島です。

 

海風の影響で地面に落ちている月桂樹の葉を潰して匂いを嗅ぐと、レモンやシナモンの香りがします。

 

島の内側にある天然の森林を歩くのは非常に気持ちがよく、何種類もの鳥の声を聴けます。

 

島の一部の地面が荒らされていたのですが、その犯人はなんと・・・イノシシ。

 

イノシシが泳げると知らなかったのですが、狩猟の時期に島はイノシシにとって絶好の避難場所なので泳いでくるそうです。

 

島にあるキノコを食べたり、あさりも食べるんだそうです。

 

人があまり行かない島で自然を楽しみながら散策したい人にはとてもおすすめの島です。

 

コルテガダ島へ行くときのおすすめツアーは?

ガリシア大西洋諸島国立公園の中でもコルテガダ島を専門にする『Corticata(コルティカタ)』という会社があります。

 

コルテガダ島内の散策だけでなく、コルテガダ島にプラスアルファで

  • 聖ヤコブの遺骸が通った海のルート
  • コルテガダ島のナイトツアー
  • ムール貝の養殖筏を訪れるツアー
  • カヤックでコルテガダ島を回るツアー

などいろんなツアーを用意していますので、Corticataのサイトでチェックして下さい。

 

英語でもツアーを実行していますので、興味がある方は是非♪

>>>Corticata

 

まとめ

  • ガリシアにあるスペイン国立公園は、ガリシア大西洋諸島国立公園。
  • ガリシア大西洋諸島国立公園は、シエス、オンス、サルボラ、コルテガダの4つの島が含まれる。
  • シエス諸島は、ガーディアン紙にベスト・ビーチと言われたロダス・ビーチがある。
  • セマナ・サンタや夏の期間にビーゴからシエス島へのフェリーが出ている。
  • 国立公園であるシエス島への1日の入場者数が制限されている。
  • サルボラ島やコルテガダ島へは現地の旅行会社が島の散策と一緒に色んなアクティビティーを用意している。

 

今回紹介したガリシア大西洋諸島国立公園は、現在ユネスコの世界遺産登録の申請中です。

 

ガリシアにある世界遺産については、次の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

>>>関連記事: スペイン旅行で訪れたいガリシアの世界遺産はいくつ?おすすめの場所は?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す