観光

スペインのパラドールは子連れ旅行におすすめ?子供料金は?

2021年1月19日

ホテルの部屋にいる子供
せっかくのスペイン旅行だからパラドールでの宿泊に興味はあるけど、子連れってあんまり歓迎されない気もするな。子供料金や子供向けのサービスについて知りたいな。

という質問に本文がお答えします。

 

小さいお子さんとの旅行は、ベビーベッドの貸出しや子供が遊べるスペースなど、親と子供の両方がくつろげる環境があるか気になりますよね。

 

子供の宿泊はお断りという場所もある中、2019年にパラドールの12施設が、ファミリー・フレンドリーの宿である品質マークを受賞しています。

 

本文を読めば下記の点が分かり、パラドールへの印象が変わるかもしれませんよ。

  • ベビーベッドの貸し出し条件
  • 子供用エキストラベッドの料金や条件
  • 食事の子供料金
  • ファミリー・フレンドリーのパラドール

 

是非、参考にして下さい。

子連れでの宿泊で知りたいこと

何歳まで無料?

0~2歳までの幼児は無料で、ベビーベッドも無料で貸してくれます。

 

スペインでは、2歳以下の子供に無料でベビーベッドを貸出す所は結構ありますが、子供の料金設定は宿泊施設によって様々です。

 

過去に、泊まりたいなと思ったある宿泊施設の子供料金を確認すると、3歳からひとりで利用するエキストラベッド料金が17€でした。

 

パラドールでは12歳までの子供に設けるエキストラベッドが無料、つまり宿泊料がタダになるのは凄いなと思いました。

 

ただし、下記の点ご注意下さい。

  • 4月1~3日と7月9日~8月21日の間は、エキストラベッドは有料。大人用エキストラベッド料金に25%割引。
  • アラルコンとカセレスのパラドールでは、7月と8月もエキストラベッド料金は無料。

 

客室の宿泊可能人数は?

1室に3名以上の宿泊はできないとなっていますが、小さい子供が2人いる場合、4人で同室宿泊OKになる場合もあります。

 

子連れでの宿泊では、特別なリクエストをしたり事前に宿泊先に確認したいことが出てきますよね?

 

パラドールのカスタマーサポート

公式サイトの画面右端にカスタマーサポートとのチャットスペースがあります。名前・メール・電話番号と質問事項を記入して送信すると、回答が送られてきます。チャット形式なら大丈夫という方は利用してみて下さい。

 

子供用の食事メニューの料金

  • 朝食ビュッフェ: 大人料金の半額。
  • パラドール・メニュー: 大人料金の半額。
  • 子供用メニュー: €14,50 (飲み物、デザート、消費税込み。)

 

セリアック病の子供を対象としたグルテンフリーメニューも用意しているようです。

 

また、会員特典で朝食無料サービスを受けられる場合、子供へもサービスが適用されます。

 

家族旅行におすすめのパラドール

ファミリー・フレンドリーのマークを受賞したパラドール

  • Albacete
  • Argómaniz(アラバ)
  • Benicarló(カステジョン)
  • Cervera de Pisuerga(パレンシア)
  • La Palma
  • Mojácar(アルメリア)
  • Santo Domingo de la Calzada
  • Sos del Rey Católico(サラゴサ)
  • Teruel
  • Tortosa(タラゴナ)
  • Trujillo(カセレス)
  • Vielha(ジェイダ)

Teruelのパラドールは、春・夏に予約の70%がファミリーであり、庭には子供たちが遊べる公園やプールにテニス・コートなど子供たちが楽しめる施設がそろっています。

 

近くにディノポリスというディノポリスという博物館・テーマパークがあることも影響していると思いますが、家族の対応に慣れているパラドールです。

 

カセレスのパラドールでも、子供を対象にしたアクティビティーが用意されています。

 

上記のリストに含まれていませんが、いつかトライしてみたいパラドールも紹介します。

 

アウトドア派の家族におすすめのパラドール

出典: https://www.parador.es

 

アストゥリアス地方カンガス・デ・オニスにある古い修道院を改修したパラドールです。

 

周辺には・・・

  • 山が好きな人にはおすすめのPicos de Europa(ピコス・デ・エウロパ国立公園)
  • 有名な聖堂や湖があるCovadonga(コバドンガ)
  • 巨大恐竜の展示があるMuseo de Jurásico de Asturias(アストゥリアスのジュラシック博物館)

と、アウトドア派の家族にはおすすめの環境です。

 

パラドールの敷地内にある公園スペースで遊んでいる子供を近くのテラスから眺めながら休んだりできます。

 

宿泊者の評価も非常に高いです。

 

 

まとめ

  • パラドールの子供料金は、12歳まで無料。
  • 13~17歳までの子供が利用するエキストラベッドは半額。
  • 朝食ビュッフェやメニューは、大人料金の半額。
  • 子供向けの特別メニューもある。
  • 客室の定員は3名だが、子供が小さい場合4名で同室宿泊が可能。(事前確認必要。)
  • 会員特典の朝食無料サービスは子供へも適用される。
  • 12のパラドールはファミリーフレンドリーの宿に認定されている。

パラドール関連記事

パラドールの部屋とドリンク
パラドール宿泊におすすめの優待サービスとは?会員登録や利用方法は?

続きを見る

ネットで予約する女性
パラドール公式サイトの予約方法や2021年おすすめの割引プランは?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀 いつこ

日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメント修士課程修了。同大学で留学生サポート業務を約4年経験。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。まだ認知度が低いサンティアゴやガリシアの魅力を伝えるのが私のミッション。詳しいプロフィールはこちら

-観光
-, , ,