スペイン巡礼の旅の最後にサンティアゴでおすすめの儀式とは?旧市街に出る隠れ巡礼者の場所は?

Sponsored Link

今日、オビエドからプリミティーボの道を歩いていたスペイン人の友達がサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着しました。

 

左足の膝が痛いなか頑張って歩き切った友達に是非参加してほしいなと思う儀式があったので説明したところ・・・

 

『サンティアゴでは巡礼者のミサに出て、その後は旧市街のバルで巡礼仲間と食事をするからそんな儀式は興味ない。』

 

とアッサリ却下されてしまいました。

 

私の友達のように多くの巡礼者は旅の終わりにサンティアゴ大聖堂のミサに参加し、旧市街を散策したり食事を楽しむといった過ごし方をされていると思います。

 

それはそれで全く問題ないですし楽しいと思いますが、今回は他にもこんな巡礼者向けの儀式もありますよという話をします。

 

最後には夜の旧市街に現れる『隠れ巡礼者』の場所も紹介しますので、観光でサンティアゴを訪れる予定の方も是非チェックしてください。


サンティアゴにある聖フランシスコ修道院では、夏の間(7・8月)に滞在は1日のみという条件で無料で巡礼者を受け入れています。(La casa de acogida franciscana)

 

夜にはフランシスコ会の修道士フランシスコさんにより平和への祈りという意味の【Oración por la paz(オラシオン・ポル・ラ・パス】が行われます。

 

出典: http://www.elcorreogallego.es

 

上の画像の方がフランシスコさんですが、彼を知っている人は親しみをもってパコと呼んでいます。

 

サンティアゴ生まれ育ったパコは、小さい頃に家の近くのサン・ペドロ通りを通るリュックをしょって歩く人達を見ながら『彼らはどんな人達なんだ?』と思った頃からカミーノに興味を持ち始めたそうです。

 

巡礼者のための儀式を始めたのが6・7年前で、彼と話すとこれまで出会った巡礼者との非常に興味深い話をいくつも聞くことができます。

 

儀式の時間は30分と短いものですが、様々な思いを抱えてサンティアゴへ到着する巡礼者を温かく迎え、自国へ帰ってからの新たなカミーノへを巡礼者を送り出す儀式です。

 

といっても大聖堂のミサのようにスペイン語で話されてもな・・・と思う方もいると思いますが、この儀式のメッセージを読むのは各国の巡礼者で日本語にも訳されています。

 

フランシスコ会の修道士による儀式で平和への祈りという名前から宗教の儀式とイメージしがちですが、あくまでも巡礼者のこれからの人生に対してのメッセージが込められているので、そのあたりは心配しなてくも大丈夫です。

 

最初にこの儀式に参加した時、『いったいこれから何が始まるんだ?』という感じでしたが、最後には非常にあたたかい気持ちになりました。

 

巡礼者の多い夏に行うため、30~40人が入って丁度いいスペースに100人ぐらいの巡礼者が入って儀式を行ったこともあるようです。

 

儀式の参加人数に関して調整があるのかという詳しいことはわかりませんが、興味のある方は是非参加してみてください。

 

聖フランシスコ修道院の場所や儀式の時間は?

Sponsored Link

聖フランシスコ修道院はサンティアゴの大聖堂から200mの距離にあり、修道院の一部はホテルとして観光客も宿泊ができます。

 


聖フランシスコ教会には聖地(パレスチナ)博物館(Museo de Terra Santa)があります。

開館時間: 10:30-13:30, 16:00-19:00 休館日: 月曜日 入場料金: 一般 3 €、学生 2 €、14歳未満 無料

 

La casa de acogidaの受入れ時間とOración por la Pazの時間

7~8月に1日のみの滞在という条件で巡礼者を迎えるCasa de Acogidaは、16:00から入れるようです。

 

21:45にOración por la Pazが行われます。(情報元サイト

 

私は実際にこのCasa de Acogidaを利用したことはありませんが、夜22時頃にドアは閉じますので、それ以降に旧市街を歩いたり食事をしたいという場合は、他の場所を探された方がいいかと思います。

 

隠れ巡礼者の場所とは?

 

大聖堂を囲む4つの広場の中で大聖堂の正門の裏にあるキンターナ広場へ行ってください。

 

大聖堂のショップの入り口を正面に見て右側にある棒みたいなものがあります。

 

夜になるとその場所から現れる『隠れ巡礼者』の姿を見ることができます。

 

さいごに

 

聖フランシスコ修道院内で行われるパコ師の儀式を知ったのは2・3年ほど前です。

 

それから何度か参加させていただく機会に恵まれましたが、スペイン巡礼の最後を飾るもうひとつの巡礼者のためのミサではないかと個人的に思っています。

 

大聖堂の巡礼者のミサについては、別の記事で詳しく説明していますので是非合わせてお読みください。

サンティアゴ大聖堂で行う巡礼者のミサの時間や流れは?

 

もし参加されたことがある人は感想などコメントいただければ嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

2 Responses to “スペイン巡礼の旅の最後にサンティアゴでおすすめの儀式とは?旧市街に出る隠れ巡礼者の場所は?”

  1. 九月に初旬にサンティアゴに行きます。短い滞在ですが、この記事を読ませていたき、ここの修道院のホテルに予約を入れました。この修道院のあたりは、初めての場所ですが、カテドラルにも近く、ぜひ泊まって、ミサにも体験して見たいです。キンターナ広場の隠れ巡礼者も、教えて頂き近いので行って見たいです。

    • コメントありがとうございます。Hotel San Franciscoにも予約をされたんですね!宿泊したことはありませんがいいホテルだと思います。ホテルのレストランで食べられるCocina Conventualおすすめです。よかったら是非試されてください。

コメントを残す