一時帰国中に自分の携帯番号が無料で簡単に持てるサービスは?

スポンサーリンク

この記事では、一時帰国中に無料で気軽に自分の電話番号が持てるサービスを紹介します。

 

今回はちょっと長めの一時帰国。滞在中に・・・

  • 市役所等で色々手続きをする予定。
  • 子供を地元の幼稚園(小学校)に通わせる。

という場合、自分の電話番号がないとちょっと不便だよなって思っていないですか?

 

外出先でも幼稚園からの電話を受信できたり、滞在先に固定電話がないので今回の一時帰国で本当に重宝しています。

 

帰国してから5分ほどで簡単に登録できる点も魅力です!

 

登録時の注意点や実施に2か月ほど使ってみて気づいたことなど感想を書いていますので参考にして下さい。

基本料無料で電話番号が持てるサービスは?

携帯電話とパソコン

 

SMARTalkというインターネット回線を利用したIP電話です。

このアプリケーションを利用するために、SIMカードもしくはレンタルのポケットWifiを併用する必要があります。

 

専用のアプリケーションをApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードし、サイトからの簡単な申し込みで日本で自分専用の電話番号が持てます。

 

  • アプリの登録料
  • 電話番号取得料
  • 基本料金
  • 留守番サービス(メールで通知)

が、全て無料です。

 

通話料金は?

通話料金は、携帯・PHS・固定電話への通話が全て8円/30秒(1分16円)。

 

通話の品質を確認できるように100円分の無料通話がついてくるのも嬉しいです。

 

受信オンリーで使うならもちろんお金はかかりませんが、自分から電話する状況ってやっぱり出てきます。

 

LINEやメッセンジャーなどと使い分けても、市役所や幼稚園、その他手続きの窓口へ電話する機会があり、

 

今回2か月ほどに使用した通話料金は1,500円弱でした。

 

通話料金の支払いは?

使った後に登録で使ったクレジットカードから引き落とされます。

デビットカードは、日本の指定されたカードしか使えません。

 

スポンサーリンク

デメリットは?

以下の番号には発信することができませんので予めご了承ください。

110番・119番など緊急電話番号、177番・117番など3桁番号サービス、その他「0120」、「0570」、「0180」、「0990」ではじまる一部の番号。

なお、03-177など+177は発信可能です。

引用元:SmarTalk 注意事項

 

使用当初、特に困ったことはありませんでしたが、地元のタクシーを呼ぼうとしたらフリーダイヤルしか出てこないのでこの時に不便さを感じました。

 

ただ、フリーダイヤルの他にIP電話から掛けられる電話番号を表記している所もあります。

 

大きなデメリットだとは思いませんが、この点を重視され方もいるかもしれませんので参考まで。

 

申し込み方法は?

SMARTalkのサイトへ入った後、次の順番で申し込みを進めて下さい。

 

ホームページ右横にある『お申込みはこちら』をクリック。
注意事項を読んで、申し込みフォームをクリック。
メールアドレス登録
仮登録留意事項ヘの登録
利用者認証
個人情報入力
SmarTalkのアプリをダウンロード&起動
サイトのマイページで確認できるSIPアカウントとパスワードを入力

 

利用者認証での注意点は?

仮登録完了時に送られてくるリンクをクリックすると、画面に利用者認証を行うための電話番号が掲載されます。

 

その番号へ掛けられるのは、日本の固定電話か携帯電話のみ。

 

認証の時間が限られている(2分ほど)ので、この作業前に認証用に使う電話を用意しておいてください。

 

画面に出ている指定の番号にかけて『こちらは楽天コミュニケ―ジョンズです』というメッセージが聞こえたら利用者認証がOKです。

 

通話は安定している?

ネット環境により通話の音質が変わります。

 

たまに相手の声がよく聞こえない時やネット環境が悪いところだと自分の方では聞こえていても相手側から

 

『ちょっと聞こえづらい。』と何度か言われましたが、高速なネット環境があれば通話は安定して問題なく使えます。

 

まとめ

  • 海外の携帯電話を日本で使う時、SmarTalkというIP電話のアプリケーションで日本で自分専用の電話番号が取得できる。
  • 基本料や番号取得料などは無料なので、受信のみで使えばお金はかからない。
  • 通話料金は使った分だけ後で登録したクレジットカードから引き落とされる。
  • デメリットは、緊急電話番号やフリーダイヤルへかけることが出来ない事。
  • 簡単に登録できるが、利用者認証の段階で固定電話か、ない場合は他の携帯も用意しておく。
  • 通話は安定している。

 

フリーダイヤルや緊急番号にもかけられて、通話料金がもっと安いのがいいという方には『ブラステル』というサービスもありますが、会社が変わると条件ももちろん変わります。

 

使っていないので詳しいことは書けませんが、興味のある方はこちらから詳しいことは見て下さい。

 

いずれにしても海外で普段使用する携帯を日本でも使えるのが楽です。

 

一時帰国中の電話について迷っているかたは、是非使ってみて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す