セゴビア観光で見てみたいおすすめ「死せる女」とは?場所はどこ?

スポンサーリンク

この記事では、セゴビアを観光する方に見て頂きたい『死せる女』について紹介します。

 

セゴビアと言えば、ローマ時代に建てられた水道橋の他にも大聖堂やアルカサルといった建物が有名です。

 

上記の名所ももちろん観光で訪れて欲しいですが、セゴビア人が昔から見ている『死せる女』とそれにまつわる伝説がとても興味深いなと思置いました。

 

『死せる女』を見れる場所やその正体や伝説について説明しますので、セゴビアを訪れる予定の方は参考にして下さいね。

スポンサーリンク

死せる女が見える場所は?

水道橋前の広場にセゴビア市の観光オフィスがあります。

セゴビア観光オフィスで日本語の地図がもらえますので是非活用して下さい。日本語ができるクリスティーナさんというスペイン人スタッフもいるのが嬉しいです。

 

オフィスと水道橋の間にある階段を登るとある展望台(Mirador del postigo)からは下の動画の風景を見ることができます。

 

 

動画の中に出てきた『死せる女性(スペイン語でLa Mujer Muerta)』は何だか分かりましたか?

 

早速、死せる女について見ていきます。

 

死せる女って何?

死せる女とは、マドリードとセゴビアの境にある山です。

 

セゴビア 死んだ女性

(2018年3月に撮影)

 

展望台に登った時は雨が止んでいたものの、この日は山の後ろにある雲の存在でシルエットが良く見える日ではありませんでした。

 

「あそこが横顔で首があって、胸の辺りで腕を組んでいる女性が見えるだろう?」

 

と、セゴビア出身の友達に言われてもなかなか最初は見えませんでしたが・・・

 

死んだ女性(山)シルエット 顔と腕

 

そのうち、女性の横顔(赤枠)と胸元で手を組む(青枠)女性の姿が見えました。(見えるとちょっと感動します♪)

 

スポンサーリンク

なんで死せる女なの?

眠れる女でもいいのに、なぜ死せる女と言われるのか?

 

これに関してはいくつも伝説があるらしいのですが、私が教えてもらったのはこんなお話です。

 

ある部族の酋長が亡くなり、後継者候補である双子の兄弟が次の酋長の座を争い始めます。

争いがひどくなるの見た双子の母は、自分の命を引き換えに争いを止めるよう神様にお願いします。

兄弟が戦争を起こす場所に眠った女性の形をした山が現れ、それを見た兄弟はそれが自分の母親であることを知り二度と争わないことを誓いました。

 

晴れた日に死せる女の頭の部分に2つ雲が見えたら、それは双子の兄弟が母親に寄り添っているとも友人が教えてくれました。

 

セゴビアの人が自分の住む町の景色をそういう風に見ているんだなと知れたのがとても興味深かったです。

 

まとめ

  • セゴビアの水道橋にある展望台から死せる女性を見ることができる。
  • マドリードとセゴビア県の境にある山が死せる横たわった女性の形に見える。
  • 死せる女はずっと昔に兄弟の争いを悲しみ自らの命を犠牲にした母親の像。
  • 晴れた日に死せる女の頭の部分に2人息子を表す雲が見えることがある。
  • 死せる女に関しては、他にも色々な伝説がある。

 

セゴビアへ行く方は、是非水道橋の展望台から『死せる女』の景色を楽しんで下さいね。

 

マドリードから日帰りで行けるセゴビアまでの行き方は、『マドリードからセゴビアの移動はバス?それともAVE?具体的な行き方は?』の記事で詳しく説明していますので合わせてお読み下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す