子育て事情

コロナでスペインの親も悲鳴!休校中の家庭学習と学校再開の問題

2020年4月11日

自宅学習の子供

この記事では、スペインでのコロナ感染拡大による一斉休校中の家庭学習についてお話します。

 

日本では市町村でオンライン授業の取り組みに差があり、親にとって自宅学習は非常に辛い経験だったと思いますが、スペインも全く同じでした。

 

本文では、スペインで家庭学習に向き合った経験を下記の点からお話します。

  • スペインガリシア州の自宅学習の状況や問題点。
  • 2か月自宅学習を続けて考えた事、自分なりの対策。
  • 学校再開の時期と問題について。

注意

自宅学習の状況に関しては、ガリシアの5,600以上の家庭から取ったアンケートを使用。半数が小学校に通う子供を持つ親からの回答であり、私の子供達の年齢から小学校(特に低学年)のケースを中心に説明します。

スペイン一斉休校で家庭学習の平均時間は?

ガリシア州のPTA連合会(CONFAPA)は、一斉休校開始2週間後にアンケートを実施しました。

 

私の長男が属する小学校低学年の家庭学習時間は、2~4時間。

 

小学校低学年の1日の勉強時間数

出典: Educación Non Presencial e COVID-19

 

下の娘が通うエスクエラ・インファンティル(幼児学校)の場合、1~2時間という結果でした。

 

幼児学校の生徒の勉強時間

出典: Educación Non Presencial e COVID-19

 

ところで、幼児学校って何?スペインの学校制度がよく分からない。

と思った方は、☟の記事で詳しく説明していますので合わせてお読み下さい。

 

スペインの学校はオンライン授業が主流だった?

スペインの高校で数学を教える友人は個人で遠隔作業にふさわしいオンラインツールを複数試し、

 

最終的にWebexというソフトを使って、生徒たちに遠隔授業を行っていました。

 

生徒たちはパソコンやタブレット、多くはスマートフォンを使って授業を受けているそうです。

 

大学の入学試験を控えた学生に遅れがでないようにと、週末もオンラインで個別指導をし、

 

教室で教えていた時よりも1人1人の学生と向き合うことができ、生徒から非常に感謝されたそうです。

 

しかし…

 

先生によって対応が全く違ったのも事実ですし、

 

小学校、特に低年齢のクラスではオンライン授業は機能していませんでした。

 

子供の小学校では、6年生の生徒に対しては休校が始まってすぐに毎日担任の先生が生徒と連絡をとり、

 

生徒が解いた問題を先生が添削して送り返していたと他の母親から聞いて知りましたが、

 

小学生低学年の生徒には問題を送りっぱなしで添削はなしでした。

CONFAPAのアンケート結果でも、約半数(49.3%)が宿題の添削を全く受けていないと回答。

 

自宅学習方法の問題点

一方的に送られてくる問題を子供と一緒に勉強して1か月が過ぎた頃、

そろそろ学校はやり方を変えてくれるはず。。。

と、学校の対応にひそかに期待をしていたのですが…

  • 毎週月曜日に、以前通りメールで問題を送信。
  • 添削するので毎週金曜日までにメールで提出。
  • 宿題の量が大幅に増加。
  • オンライン授業は、2~3週間に1回。
  • 授業というよりも、先生と生徒同士の会話。

と、親の負担が増えるだけの結果に。

 

5歳の娘、7歳の息子とも親の助けなしに自分で勉強できる年齢ではありません。

 

1度、息子の担任にオンライン授業をもっとやってもらえないかと聞いたところ、

息子の担任

オンライン授業は、みんなが一斉に話してまとめられないから出来ない。

という回答が来るだけ。

 

担任の先生は、メールやネットを使いこなせない人など余計だったのですが、

 

正直、4月後半2週間は行き場のない学校への怒りを抱えながら過ごしました。(笑)

 

我が家の自宅学習方法

一斉休校が始まってすぐに会社からエルテ(ERTE)と呼ばれる雇用契約の一時中止を受けました。

 

自宅で働きながら子供の学習を見るのはかなりの負担なので、

 

仕事が無くなっても子供の学習に専念できるとポジティブに考えました。

 

はじめのうちは、子供と以前より向き合う時間ができて良かったと思いましたが、

 

夫がテレワークで忙しい中、休校の時期が長くになるにつれて、ひとりで2人の勉強を見るのが本当に大変でした。

 

オンライン教材やアプリなど、子供たちが飽きないで勉強できる方法を色々トライしました。

試して良かったアプリや授業

  1. Smartick:  数学の有料サイトで15日間の無料体験。セッションが終わると、親のメールアドレスに毎日結果が送られてきます。子供達は喜んで取り組んでいたので継続も考えましたがちょっと高いので更新せず。
  2. Lingokids: 英語の有料アプリ。無料でもかなり使えます。
  3. FunEnglish: 英語の有料アプリ。無料の限定コンテンツで色と動物の単語を習えます。
  4. バルセロナ在住の書道の先生(@kiyoshodobcn)の日本語無料添削(現在は終了)
  5. オンラインの英会話レッスン

 

しかし、宿題の量が増えるだけの状態でこのままでは自分がおかしくなると感じた時、

 

大学生の甥っ子に相談し、オンラインでの家庭教師を依頼しました。

 

5月から毎日1~2時間息子の勉強を見てもらう間、私は娘と読書や文字を書く練習。

 

ストレスが大分に軽減されました。

 

スペインの学校再開はいつ?問題は?

学校再開は9月ですが、ウイルスに有効なワクチンがない状態で以前のような学校生活を送ることはできません。

 

  • 高校生などはオンライン授業を推進するが、幼児学校や小学校の生徒は教室での授業を優先。
  • 1クラスあたりの人数を最大で15名
  • 15名以上の生徒がいる場合、教室での授業とオンライン授業を組合わせる
  • 午前と午後でグループを分けて、授業を行う。
  • 教員の数を増加する

など、中央政府の教育省は新たな日常での学校再開の条件を出していますが…

 

自治州で具体的な対応策は変わってきます。

 

夏休みに入ってしまい、学校からの連絡もないので、9月の新学期スタート直前まで分からない状態です。

スペインの学校の休み
夏休みやスペインの学校の主要な休日は?親はどうしてる?

続きを見る

 

まとめ

  • 一斉休校中はメール等で学校から生徒へ課題を送付したり遠隔授業が行われている。
  • 課題が送った後のフォローが十分でないケースもある。
  • 自宅でリモートワークをしている親は特に負担が大きくなっている。
  • ネット環境やパソコンがない家庭もあるので、休校期間の自宅学習で差が出る可能性も。
  • 正式な学校再開は9月。
  • 低年齢の生徒は教室での授業を優先するが、ソーシャルディスタンスの問題にどう対応するのか具体的なことが分かっていない。

関連情報

スペインの学校・教育制度を詳しく紹介!小学校は3歳から!?

続きを見る

スペインの小学校の選び方は?申請時期や受入れの基準は?親が犯しやすい間違いとは?

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オトラスペイン

サンティアゴ・デ・コンポステ-ラ在住。日本人で唯一のガリシア州公認観光ガイド。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で観光マネージメントの修士課程を修了。大学で日本人留学生のサポート業務の経験もあり。2019年にサンティアゴ巡礼専門の旅行会社に就職。夢は、夫と2人の子供を連れての家族カミーノ。詳しいプロフィールはこちら

-子育て事情
-, , , ,

© 2020 スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜