【2018~20年】スペインの夏時間はいつから?冬時間への変更は?

スポンサーリンク

スペインと日本の時差は8時間です。スペインが日本よりも8時間遅れているのですが、スペインで夏時間が導入されると時計を1時間進めるので、日本との時差は7時間になります。

 

そこで知りたいのはサマータイムがいつ導入されいつまでが夏時間なのかという事かと思います。

 

2018年~2020年の夏時間への変更日、その逆に夏時間から冬時間への変更日も合わせて紹介しています。

 

夏の間に日照時間を有効活用するために導入される夏時間は、毎年3月最後の日曜日に実施されます。

 

3月最終の日曜日の深夜2時を深夜3時に1時間時間を早めます。

 

サマータイムの期間は、3月最終日曜日の深夜2時から10月最終日曜日の深夜3時までです。

 

【2018~2020年】夏時間への変更日はいつ?

  • 2018年 3月25日 日曜日 2:00 →3:00
  • 2019年 3月31日 日曜日 2:00 →3:00
  • 2020年 3月29日 日曜日 2:00 →3:00

 

【2018~2020年】冬時間への変更日はいつ?

  • 2018年 10月28日 日曜日 3:00 →2:00
  • 2019年 10月27日 日曜日 3:00 →2:00
  • 2020年 10月25日 日曜日 3:00 →2:00

 

スペイン人はサマータイム導入にどう思っている?

スポンサーリンク

サマータイムのメリットと言われるエネルギー節約について賛否両論あります。

 

冬時間から夏時間に変更する日は睡眠時間が1時間少なくなるので、睡眠不足になって慣れるまでに大変だと感じる人がいます。

 

ちいさい子供やお年寄りの生態リズムへの悪影響を指摘する声もあります。

 

私は子供がいるので、時間変更直後は特に食事やベッドに寝かせる時間になると「変更前の時間では、もう●時だから夕食をあげなきゃ・・」と考えます。

 

日照時間を有効活用して外での活動時間が増えるといっても、ガリシアでは夏に夜の21時を過ぎても明るいので、感覚が少しおかしくなることもあります。

 

旅行中に時間変更日が当たる場合は?

初めてスペインへ行った時、日本への帰国日がちょうど夏時間への変更日でした。

 

朝早い時間の飛行機に乗る予定だったので、寝坊してはいけないとホテルのレセプションにモーニングコールを依頼したのですが、実は夏時間に変更されることを知りませんでした。

 

『今夜、夏時間へ変更するから気を付けてね。』というレセプションの人からのアドバイスがなかったら、飛行機に乗り遅れていたところでした。

 

携帯で自動時間変更機能がついていれば特に心配することはありませんが、そうでない場合は夜寝る前に1時間進めて設定しましょう。(夏時間から冬時間への変更の場合は、逆に1時間遅らせる。)
特に夏時間への変更日に飛行機や電車などの交通機関を利用する場合は、時間変更をきちんとしておかないと乗り遅れるという事態になりますので、ホテルのレセプションにモーニングコールをお願いするのもひとつの方法でしょう。

 

まとめ

  • スペインでサマータイムが導入されたのは、第一次オイルショック後の1974年。
  • 毎年3月最後の日曜日の深夜2時を深夜3時に1時間進める。
  • サマータイムの期間は、3月最終日曜日の深夜2時から10月最終日曜日の深夜3時まで。
  • 旅行中に時間変更日が当たる時は、時計や携帯で自動時間変更機能がついているかをチェックすること。
  • 夏時間変更日に交通機関を利用する場合は遅れないように宿泊先のレセプションでモーニングコールを頼むのもひとつの方法。

夏時間変更になる3月は大学の春休みなどでスペインを旅行する人が多いと思います。スペインの3月の気候について知りたい方はこちらの記事を合わせてお読みください。

スペイン2018年3月の気温は?寒さ対策の服は必要?バルセロナや主要観光都市のデータを紹介!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す