スペインのバス予約でエラー?おすすめの支払い方法やサイトは?

わからないと悩む女のコ

この記事は、スペインのバスチケットをネットで予約が出来ない時に試して欲しい支払い方法とサイトを紹介します。

 

  • 支払いの入力したけど、チケット印刷までたどり着かない。
  • 画面にスペイン語のメッセージが出てきたけど、意味が良く理解できない。

 

という風に悩んでいる人がいたら、これから説明する支払い方法とサイトを参考にして頂ければと思います。

 

まずは、予約がうまくいかない時に出てくるメッセージから簡単に見ていきます。

スポンサーリンク

バス会社からのエラーメッセージの意味は?

スペインにバス会社はいくつもあります。会社によってメッセージが変わると思いますが、

No se puede realizar la operation. Transaccion denegada.

というメッセージが出たら・・・

 

「オペレーションは実行できません。商取引は拒否されました。」

 

という意味です。

 

具体的な理由は分かりませんが、お持ちのクレジットカードはそのバス会社のサイトで支払いできない可能性が高いです。

 

例えば、ALSA社のサイトでは対応可能なクレジットカードの種類を記載していますが、

 

当ブログでも紹介したマドリードからセゴビアまでを通るLa Sepulvedana社のサイトは日本語のページがあるとはいえ、購入条件のページはスペイン語のままです。

 

>>>関連記事: マドリードからセゴビアの移動はバス?それともAVE?具体的な行き方は?

 

クレジットカード以外におすすめの支払方法は?

スポンサーリンク

日本のクレジットカードを使うと、支払い時にエラーが出るという話は何度か聞いたことがあります。

 

そんな時は、インターネットを利用したオンライン決済代行サービスである「Paypal(ペイパル)」がおすすめです。

 

Paypalはクレジット番号を入力することなく購入できるので支払い方法として安全で簡単です。

 

逆のパターンで、私はスペインのクレジットカードを使うと支払いのエラーが出るのでPaypalを使うようになりました。

 

Paypalを使う方法は?

Paypalを使って支払いたいという場合は、Paypalのアカウントを作成する必要があります。

 

アカウントにクレジットカード(またはデビッドカード)情報と送付先住所を登録し、支払い時にペイパルのログイン画面に入り支払いを行います。

 

国内決済手数料・年会費・新規登録は無料です。

 

日本円以外の通貨で支払う場合、為替手数料等がかかります。利用前に必ずご自分で確認下さい。

>>>Paypalのサイト(日本語)

 

クレジットカード支払いでおすすめのサイトは?

Paypalは確かに魅力的な支払い方法ですが、バス会社側でPaypalでの支払いが可能にならなければどうしようもありません。

 

その時は、GOEURO.comというサイトがあります。

 

スペインのバス会社で外国のクレジットカードが使用できない時に、このサイトを使うのをおすすめという情報を見つけましたので良かったら試してみて下さい。

 

まとめ

  • スペインのバス会社では、外国のクレジットカードを使うとネット予約でエラーが出る場合がある。
  • Paypal(ペイパル)で支払いが可能なサイトでは、カード番号を入力せずにチケットが購入できる。
  • クレジットカードの支払いでエラーがでたら、GOEURO.comのサイトでもバス会社の予約ができる。

 

この記事の内容がお役に立てれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す