観光

磯崎新氏の作品『DOMUS(ドムス)』の特徴は?場所や行き方は?

更新日:

この記事では、コルーニャ市にある日本人建築家の磯崎新氏の作品『DOMUS(ドムス)』について紹介します。

 

磯崎新と言えば、1992年にバルセロナで開催された夏季オリンピックの屋内競技場(サン・ジョルディ・スポーツ館)の設計者ですが、彼が設計したDOMUS(ドムス)はヒトの体の仕組みをインタラクティブな展示を通して楽しく学べる人類博物館です。

 

展示の様子やDOMUSまでのアクセス方法についてお話します。

磯崎新氏の作品DOMUSの特徴は?

 

建物の正面部分、風をいっぱいに受けて進んでいる船の帆のようなカーブが特徴です。

 

建築予定地を訪れた磯崎氏は、目の前の海から吹き付ける強い風に作品のインスピレーションを得たのではないか

と、昔スペイン人から聞いた覚えがあります。(聞いた話なので違っていたらすみません。)

 

カーブの表面は、サイズ50×53×30㎝の緑色がかったスレート(粘板岩)を6600枚を約16万個のネジでとめています。

 

DOMUSの花崗岩のジグザグ壁

 

カーブの反対側は、厚さ21㎝のガリシア産の花崗岩で作ったジグザグの厚い塀になっています。

 

建物の中身である人類博物館とは?

磯崎新氏設計の建物DOMUSは、カサ・デル・オンブレ(Casa del Hombre)とも呼ばれています。

 

直訳すると人間の家、ガイドブック等では人類博物館と訳されています。

 

展示物を使って遊び積極的に触れる展示を通して人の体の仕組みを学べる世界初の博物館として1995年4月7日にオープン。

 

人類博物館の構成は、1~3階の展示スペースと地下1階の休憩所になっています。

 

地下1階の休憩所からは大西洋の景色を楽しむことが出来ます。

 

1階(Planta Baja)

  • 遺伝学
  • 生殖・出産
  • アイデンティティー

といったテーマを扱った展示や3D映画上映スペースがあります。

 

DOMUS1階展示スペース

 

上の画像左にある妊婦のお腹を触ると、お腹の赤ちゃんがけった時の感触を味わうことができたり、

 

その横には出産時のビデオを見る事が出来ます。

初めて博物館を見学した時、長男の出産直前で怖くて中に入れませんでした。

 

 

他にも、世界で最も身長の高い人間としてギネス登録されているアメリカ人のロバート・パーシング・ワドロー (1918-1940)の実寸の人形を見る事が出来ます。

 

彼が22歳で亡くなった時の身長は、2m72㎝でした。

 

2階・3階

 

2階は進化、3階は運動などがテーマになっています。

 

展示物の説明はスペイン語のみですが、展示品を積極的に触れて遊びながら十分楽しめます。

 

平日は学校の課外授業で来ている子供たちがはしゃいでいましたが、

 

週末は家族連れで大人も子供と一緒に楽しめる場所です。

 

営業時間や料金は?

営業時間

1月2日~4月30日

  • 月~金曜日 10:00~18:00
  • 土日・祭日・聖週間 11:00~19:00

5月1日~6月30日、9月1日~12月31日

  • 月~金曜日 10:00~19:00
  • 土日・祭日  11:00~19:00

7月1日~8月31日

  • 月曜日~日曜日 10:00 20:00

入場料金

  • 一般 2€
  • 割引 1€ (14歳以下の子供、65歳以上)
  • 3D映画  4€
  • 3D映画割引 2€

 

DOMUSの場所と行き方は?

コルーニャへのアクセス方法は?空港から市内への行き方も紹介

続きを見る

 

DOMUSは、コルーニャにある世界遺産ヘラクレスの塔の近くにあります。

 

電車やバスでコルーニャへアクセスする場合、各駅から離れているのでバスかタクシーを使うのがおすすめ。

DOMUSの近くを通るバスの番号は、 3・3A・4・6・6A・7・11・17です。

 

ヘラクレスの塔から3番のバスでDOMUSへ行けますが、大体30分に1本と本数は多くありません。

 

天気が良ければ海を見ながら遊歩道を歩いて10~15分ほどでDOMUSまで歩くのがいいでしょう。

 

まとめ

  • コルーニャ市には磯崎新氏の作品『DOMUS』がある。
  • 建物の特徴は船の帆のようなカーブ。
  • 反対側は花崗岩でできたジグザグの壁。
  • 建物はインタラクティブ展示により人体の仕組みを知る人類博物館。
  • 子供はもちろん、大人も一緒に楽しめる。

コルーニャの観光情報は☟の記事でまとめて紹介していますので、合わせてお読み下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめ記事と広告

-観光
-, , , ,

Copyright© スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜 , 2019 All Rights Reserved.