【スペイン巡礼】サリアへの行き方は?準備に役立つグループは?

スポンサーリンク

スペインの巡礼路(カミーノ・デ・サンティアゴ)フランス人の道が通るサリアまでの行き方を紹介します。

 

サリアからカミーノを歩きたいけど、サリアまでの行き方がよく分からない。どの方法で行ったら一番いいのか知りたいという人がいると思います。

 

サリアへのアクセス方法を交通手段別に紹介しますので自分に合った方法を選ぶ判断材料になれば幸いです。

 

また、初めての巡礼で情報収集に困っている人におすすめのグループも紹介いたしますので是非最後までお読みください。

スポンサーリンク

サリアの場所は?

サリアは、ガリシア州ルーゴ県にある人口13000人ほどの小さな村です。

 

フランス人の道ルートで巡礼証明書発行の100㎞地点を満たす地点なので、多くの巡礼者がここからカミーノを歩き始めます。

 

1日20㎞ペースで歩けば1週間以内でサンティアゴまで歩けます。

 

また、他のルートや区間と比べて体力的に歩ける方が多いことも人気の理由のひとつかもしれません。

 

巡礼シーズンになると宿泊施設の確保が難しくなる場合もあります。事前にプライベートの宿泊施設を予約するのもひとつの方法でしょう。

 

サリアへの行き方は?

日本やアメリカなどから出発する場合、まずはマドリードかバルセロナからスペインに入る人が多いと思います。

 

飛行機であれば、どちらの都市から移動しても大きな差はありませんが、電車やバスでの移動ならマドリードから出発しましょう。

 

まず、電車でのアクセス方法から案内します。

電車での行き方は?

マドリードのチャマルティン駅から電車でサリアまで行く事ができます。

  • 曜日によって1日の本数が変わること。
  • 利用する電車によっては乗換えが1回ある。
  • 所要時間は、6時間ほど。夜行だと8時間ほどかかる。
南スペインからサリアへ行く場合、マドリードで電車の乗り換えが必要になります。

 

上記の点に注意して、Renfeのサイトから事前に手配することをおすすめします。

Renfeのオンライン予約方法やエラー時の対策は?割引チケットの種類は?

電車は日中と夜行、どちらがいい?

マドリードから夜行電車に乗り、翌朝にサリアに到着して巡礼を始めたいと考える人もいるでしょう。

 

移動と宿泊を兼ねて貴重な時間を有効に使えますが、女性ひとりや子連れでの移動の場合は、

 

夜行列車に乗るのに夜のマドリード市内を移動するのはちょっと不安と感じる方もいるかと思います。

 

日中の電車に乗って外の風景を楽しんだり、サリアで一泊休んで翌日から巡礼を開始するのもアリだと思います。

 

巡礼者の年齢、体力、歩くスタイルや目的は、実に十人十色です。

 

自分に合ったカミーノの楽しみ方を考えて各自お決め頂ければと思います。

 

バスでの行き方は?

マドリードからサリアへの直行バスはありません。

 

マドリードからバスに乗る場合は、

  • マドリード⇒サンティアゴ⇒サリア(サンティアゴでバスの乗換え)
  • マドリード⇒ルーゴ⇒サリア(ルーゴでバスの乗換え)

と2パターンのアクセス方法があります。

 

マドリードからサンティアゴやルーゴまではALSA社のバスが通っていますので、詳しくは次の記事をお読み下さい。

>>>関連記事: サンティアゴ・デ・コンポステーラの行き方やガリシア各地のアクセスは?

 

サンティアゴとルーゴ経由ではどっちがおすすめ?

ルーゴからサリアまではMonbus(モンブス)のバスを利用して30分で到着でき、1日の本数も多いです。

Monbus社のサイト

 

一方、サンティアゴから同じMonbusを選んでも1日1本で3時間近くかかります。

 

サンティアゴからFreire社でルーゴまで行って、そこからサリアを目指すことになりますが、マドリードからバスを利用するならマドリード⇒ルーゴ⇒サリアのルートがいいかと思います。

 

飛行機での行き方は?

サリアから最も近い空港はサンティアゴ・デ・コンポステーラ空港です。

  • マドリードからの所要時間は、1時間10分
  • バルセロナからの所要時間は、1時間50分

サンティアゴからサリアまではフレイレ社を利用してサリアまで移動して下さい。

Freire社のサイト

 

空港で巡礼中に預けたい荷物がある人は、『サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港の荷物預け場所や料金は?』の記事を合わせてお読み下さい。

 

スポンサーリンク

 

初巡礼の情報収集におすすめのグループは?

しかし、初めての巡礼では何かと分からないことが多く、質問したいことが多いという方がいらっしゃると思います。

 

日本カミーノ友の会の活動や巡礼体験者の個人ブログのおかげで、巡礼に関する情報はかなり増えましたが・・・

  • これからカミーノを歩きたい
  • 現在、巡礼中!
  • カミーノ経験者で次の巡礼を計画中

とカミーノという共通点のもとに集まったメンバーと情報交換ができるFacebookグループを2つ紹介します。

 

  • 質問をしたらカミーノ経験者から色々アドバイスをもらえた。
  • 現在巡礼中の人がアップする写真を見て、巡礼へのモチベーションがさらに上がった!
  • 自分も次に歩く人に役立つ情報が提供できれば・・・。

という方たちが日々、積極的に情報を共有しています。

 

どちらも参加人数が350名以上のグループですので、同じ時期に歩く仲間が見つかる可能性もあります。

 

当ブログの運営者もメンバーになっており、ご興味のある方には参加をおすすめいたします♪

 

上記のグループの運営者様から当ブログでの紹介の許可を得ていますので検討してみて下さいね。

 

まとめ

  • サンティアゴ巡礼路のフランス人の道を歩く時、サリアから始めると巡礼証明書が発行される。
  • サリアまで飛行機・電車・バスの移動手段を組み合わせてアクセスが可能。
  • 特に電車やバスを利用する場合は、マドリードからの出発をおすすめ。
  • 電車のタイプによって途中で乗換が1回入るものもある。
  • バスを利用する場合、マドリードからルーゴまで行ってサリア行のバスに乗換えがおすすめ。
  • 飛行機ではサンティアゴ空港で降りてそこからバスに乗る。
  • 初めての巡礼では、FBグループで仲間同士の情報交換の場に参加するのがおすすめ。

 

サリアからの巡礼で他にも知りたい情報は?
短期間の巡礼で最低限必要なものを知りたい方

短期間のカミーノ(サンティアゴ巡礼)で必要な持ち物は?

女性1人で歩きたいという方

スペイン巡礼を女一人で歩くのは危険?対策やカミーノを楽しむコツは?

夏休みを利用してお子さんと歩きたい方

スペイン巡礼に適した子供の年齢やルートは?夏や連休時の注意点や準備方法は?

サンティアゴ到着後にポルトガルへ!

サンティアゴからポルトへの移動手段は?日帰りも可能?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラ在住の40代2児のママ。3歳の娘と日々格闘中。スペインの観光や留学生活、サンティアゴ巡礼路に関する情報を発信します。スペイン旅行の悩みに記事内で回答します。問合せ
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す