【情報更新】柴崎岳先発はまだ無理?スペイン語の理解力は?テネリフェ1部昇格までに注目のチームは?

先週日曜日のカディス戦で柴崎選手の出場はかないませんでしたが、チームは勝利して以前4位をキープしていますね。日曜日は5位に位置しているオビエド戦、明日も負けられない対戦相手です。

出典: http://eldorsal.com

ところで、最近テネリフェ島まで訪れる日本人ファンが急増しているそうですね。

30日に地元紙『エル・ドルサル』は、タイトルに「テネリフェのトレーニングを見に”ガクマニア”が現れる」とつけ、空港に降り立った人々が直接テネリフェのトレーニング場に向かい、柴崎がトレーニングしている風景を楽しんだと報じた。トレーニング場に訪れた人々の中には、柴崎のテネリフェ移籍を報じたスポーツ新聞を使って紙袋にしていた人もいるという。

一時は心身のコンディションを崩したことによってトレーニングさえも行えなかった柴崎だが、現在はチームメイトと共に練習を行い試合出場の回数も増えている。今後は戦力としてチームの勝利に貢献することが期待されるが、それだけでなくテネリフェ島に経済効果ももたらしているようだ。

引用元:FOOTBALL CHANNEL

新天地スペインでの生活の適用に苦労していることがあれだけ話題となっとこと、現地や日本のメディアは選手と接触できないわけですから、ファンとしては直接行くしかないですよね。

 

柴崎選手の先発、フル出場はまだ難しいの?

3月31日の地元紙エル・ドルサルの記事で、チームのひとり(Aarón Ñíguez選手)が出場できないため、その代わりに先発の候補選手の中に柴崎選手の可能性も?と報じられていますが、これに対して監督は、

「まだ90分フル出場できる状態ではない。」と答えたそうです。

オビエド戦もベンチ入りして途中出場の可能性が強そうですが、サプライズも期待したいことろです。

 

柴崎選手の適応は順調?スペイン語の理解力は?

先ほどの監督の言葉では、まだ適応の段階にいる柴崎選手ですが、チームメイトのAitor Sanz選手のインタビュー記事で興味深いコメントがありました。

ガクはすごく努力しているし、スペイン語で罵る言葉やジョークも全部わかっている。とてもいいやつで、移籍は彼にとっても大きな変化があって大変な中、チーム全員にとてもいい影響を与えている。

情報元: http://eldorsal.com

チームメイトからこういうコメントが出るって微笑ましいですが、外国語を習っていると汚い言葉から覚えるっていうのはよくあることでよね。^^

 

スペインリーグ1部昇格の条件は?

 

スペインリーグはあまり詳しくないといった方のために簡単に説明すると、2部リーグから1部に昇格するには、シーズンが終った時点で6位までに入っていることが最低条件になります。

 

上位2チームは自動的に1部に昇格、3~6位の4チームでプレイオフの試合が行われます。抽選で対戦カードが決まり、トーナメント方式で2回勝ったチームが1部昇格となります。

 

残り試合で注目の対戦相手は?

出典: http://www.laliga.es/laliga-123

テネリフェのAitor Sanz選手はインタビューの中で、日曜日のオビエド戦はもちろん、その後も1試合・1試合気が抜けない、とくに7位のウエスカ(Huesca)は手ごわい相手なので要注意だといっています。

現在2位のジローナとの対戦は4月15日、対ウエスカ戦は5月14日です。

 

4月23日の試合は柴崎選手のプレーが沢山見れるかも!?

これは、あくまでも私の個人的な根拠のない予想ですが・・・4月23日のヌマンシア戦は、柴崎選手がテネリフェに移籍してから初めて午前中(スペイン時間午前11時)に行われる試合です。

 

1か月ほど前にテネリフェチームのディレクターが、柴崎選手の移籍によって日本人のファンが試合を見やすいように将来的に午前中に行われる試合ができる可能性があることを伝えていました。

出典: http://eldorsal.com

日本人の注目選手が海外のチームに移籍すると、実にいろんなところで影響がでるんだなぁと思いました。

っていうことは、柴崎選手がこの試合の時は必ずプレーするんじゃないかと思ったのですが、これは監督の決断しだいですので勝手な私の予想ということで・・・。

明日のオビエド戦も勝って、テネリフェにはさらに勢いをつけてほしいところですね!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す