サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学へ留学する前に知っておくことは?学部や大学院でスペイン人と勉強するってどんな感じ?

スポンサーリンク

サンティアゴ・デ・コンポステーラへ初めて行ったのは大学生の時、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学(以下、USCと表示)の外国人向けスペイン語コースを受講したのがきっかけでした。

 

10年以上たって再び同大学の修士課程で勉強をし、その後は日本人留学生のサポート業務の仕事を約4年間経験しました。

 

学生としての体験はもちろん、学生を受け入れる大学側の事情も学んだ自分だからアドバイスできることがあるのではと思い、今回はUSCへ留学を考えている(控えている)方が事前に知っておくと役立つだろうと思われる情報をまとめてみました。
USCへ留学する場合、3つのパターンがあります。

  • 語学コースで集中してスペイン語を勉強する。
  • 学部の科目授業に参加して勉強する。
  • 修士課程に入ってタイトルをとる。

 

スペイン語の語学コース、学部、大学院編と分けて説明しますので、自分の留学スタイルに合う部分だけ読みたい方は下のインデックスから直接希望の場所へ飛んでください。

USCには外国人学生に集中スペイン語コースを提供するCursos Internacionalesがあります。

 

文法や会話といったスペイン語のクラスはもちろん、スペイン文化を学ぶ講義や語学ワークショップなどを1日4時間、月曜日から金曜日まで学べます。午後に無料の文化アクティビティーも提供しています。

 

オフィスに日本人学生を担当している女性がいます。学生対応の経験が豊富で、メールで丁寧かつ素早い対応をしてくれます。

 

英語でも連絡はできますがスペイン語の知識がある場合は、ここからあなたの留学がすでに始まっていると思って、頑張ってスペイン語でやり取りをしてみてください。

 

コース登録時点で、宿泊施設についてもわからないことがあると思います。スペインのホームステイ事情について、こちらで詳しく説明していますので合わせて読んでみてください。

 

スペインのホームステイ事情とは?理想のファミリーに当たる方法は?上手に共同生活を送るために知っておくべきことは?
以前、スペイン留学に来る日本人の方をサポートする仕事をしていました。現地で生活している間のお手伝いはもちろん、日本を出発する前に抱える不安や疑問点についてもメールを通じて対応していました。外国で初...

 

ホームステイ先へお土産を持っていくべき?お菓子やその他おすすめは?スペイン人に喜ばれる土産のヒントはスペインの番組から盗め!?
私も含めての話ですが、日本人はこれからお世話になる方へお土産を持っていかなきゃ・・って気持ちになりますよね。 やっぱりホームステイ先の家族へお土産を持っていった方がいいの?スペイン人の家族に喜...

 

 スペイン語コースの初日はどんな感じ?

スポンサーリンク

コース初日の大まかな流れは、下記のとおりです。

  • レベル分けテスト(特に会話)
  • コース開始前のオリエンテーション
  • キャンパス内散策

 

 

レベル分けテストは、オンラインで行うスペイン文法や筆記のテストと現地で講師を相手にして行う簡単な会話のテストがあります。書く・読む・文法・話すといった総合的な観点でレベルを判断するので、緊張するとは思いますが初日の会話テストも頑張ってください。

 

オリエンテーションでは、学生証や現地の病院で使える保険証、コースプログラムなどが配布され、スタッフから留学期間中に行う文化アクティビティー等の説明があります。

 

オリエンテーションでは英語を使うこともありますが、基本スペイン語です。学部を出て、大学の南キャンパスをひと回り散歩しながら大学の施設の場所を確認したらおしまいです。

 

スペイン語コース1週目のアドバイス

2日目からスペイン語のレッスンが始まりますが、この日に私はできるだけ学生とお昼を食べながらコミュニケーションするように心がけていました。

 

理由は、初日のレッスンで「もうだめだぁ~!」と不安でいっぱいになる人がいるからです。

  • クラスの先生の言っていることが聞き取れなかった。
  • 何をやっているのかわからなかった。
  • 他のクラスメートは先生の質問に答えているが、自分はうまく答えられなかった、etc・・・

文法用語から全てスペイン語で説明するので、わからないことがあっても全然おかしくありません。

 

耳もまだスペイン語に慣れていない時です。クラス変更をすることはもちろん可能ですが、自分のレベルより少し難しいぐらいだと思ったらとりあえず我慢して続けましょう。

 

ひとつも単語を聞き取れなかったとか、授業では全然勉強したことのない文法を教えているとか、明らかに自分のレベルと違うと判断した場合は先生に相談しましょう。

 

2・3週間の短期間留学でもある程度の成果を出したい、なるべく早く現地の授業に慣れたいという人は事前の準備をきちんとしておくとよいでしょう。こちらも合わせてお読みください。

 

スペイン留学の準備はいつから始めるの?留学前に決める事は何?事前に勉強すべきことやその方法は?
スペイン留学とひと言でいっても、留学の目的、期間、場所、費用など、個人の留学スタイルや経済的な状況で準備期間は変わってきます。 しかし、大体でもいいからどのくらい前から留学の準備を始めたらいい...

 

午後の文化アクティビティーでサンティアゴの旧市街ツアーが用意されます。

Plaza de Platerias(銀細工の広場)が待ち合わせ場所になります。

 

町の歴史や旧市街にある広場や建物の特徴についてガイドさんが非常に興味深い話をしてくれるのですが、スペイン語の単語力が十分になかったり、キリスト教やスペイン巡礼についての知識がないとなかなか理解するのが難しいです。

 

異なるスペイン語レベルの学生をまとめて行うアクティビティーなので、レベルの低い学生にとってはちょっと可哀そうなところもあるのですが、あらかじめ予習をして取り組むだけでも全然理解度が変わると思いますので、この記事も合わせて読んでみてください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の起源は?町の名前の意味は何?旧市街を歩きながら歴史を学ぼう!
スペイン巡礼路(カミーノ・デ・サンティアゴ)の最終目的地、サンティアゴ・デ・コンポステーラの町の歴史は、スペイン巡礼路と共に生まれ発展したと言うぐらい関係の深いものです。 最近はカミーノのブー...

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の歴史遺産ツアーの内容についてはこちらをどうぞ。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの観光でおすすめのツアーとは?大学の歴史遺産に触れてみよう!
サンティアゴ・デ・コンポステーラには、500年以上の歴史を誇るスペインで最も歴史の古い大学のひとつ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学(Universidad de Santiago de Compostela、以下USCと表示)がありま...

 

 

 

スペイン語の文法を全く知らなくてもスペイン語を理解できてしまうブラジル人学生のポルトニョール(ポルトガル語とスペイン語のちゃんぽん)が理解できないとか、自分たちよりも発言するヨーロッパ人の学生と並んで落ち込むこともあるかもしれませんが、最初の1週間を乗り切ると大分状況が変わりますよ!

 

留学中にクラスメートの国の文化についても自然と学んだりできるのも魅力のひとつですが、やっぱり現地のスペイン人と交流したい方は、こちらを合わせてお読みください。

スペイン人の友達ができない?留学先でスペイン人と知りあう方法は?
 もうだいぶ昔のことですが、私が大学1年生の春休みに初めてスペインへ行ったときの話です。 アンダルシア州セビリアにある語学学校で1か月のスペイン語コースに参加した時、あることに気が付きました...

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学留学~学部編~

語学コースでスペイン語のレベルを上げてから、学部の授業にトライするという方法もあります。

 

聴講というオプションもあります。興味のある授業の担当教授に直接交渉してOKが出れば授業に参加できます。スペインの大学の学部授業の雰囲気を知りたい、自分がどこまで理解できるか試してみたいという方におすすめします。

 

どちらにしても、語学コースと学部の授業では内容や課題の量など大きな違いがあります。

 

日本の大学からいきなり現地の学部授業に入って苦労される方が大半です。覚悟して入った方が落ち込む度合いが少なくていいと思います。(笑)

 

最初はなんでも思うようにいかなくてイライラすることもあるかもしれませんが、我慢して授業についていきましょう。自分の実体験や他の学生のケースを見ていてもそう思います。

 

スペイン人と比べて日本人がなかなか授業にうまくついていけないのは、ある意味当たり前の話です。授業の担当教授と話をして、可能であれば次の授業のパワーポイントをもらって予習するとか、わからないところを個別に教えてもらうとか積極的に動くことをおすすめします。

 

そういう学生には先生も自然と助けてあげようと思ってくれますし、実際にこれまでの留学生がやってきた方法です。

 

良くないのは、授業がわからない→課題の作業ができない→先生に助けも求めないパターンです。何も言わない=わかっていると判断されるだけです。

 

クラスの中でやさしそうな話しかけやすい人を見つけて質問してみるのもいいでしょう。仲良くなるチャンスにもなりますし、クラスに相談相手ができるのは心強いです。誰かがそっと助けてくれるかも・・というのはないと思ってください。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学留学 ~大学院編~

大学院の修士課程に入って勉強したいと思っている方には私の実体験から説明した記事がありますので、こちらを参考にしてください。

大学院留学の期間や費用は?修士課程専攻で知っておくと役立つ情報は?奨学金情報は?
4年間の大学生活を終えて、スペインの大学院でもっと専門的な勉強したいと思う学生の方や、社会人でスペインの大学院に進学して高度な専門知識を取得したいと考えている方もいるかと思います。 キャリアアッ...

 

一緒に勉強していたクラスメートの一部でライバル心むき出しで仲の悪い人たちがいました。

 

人のプレゼンの内容を大したことないと発言してみたり、試験前に学生が借りたい本を独り占めして返さなかったりとか・・・。

 

ちょっと普通ではなかったので理解に苦しみましたが、修士課程で出会ったクラスメートは社会にでてからもどこかでつながりが出てくる可能性があります。

 

将来のコネクションではないですが、健全な競争心をベースに先にもつながる仲間関係を築けるのが理想的なのかなと思いました。

留学準備に関する実用的な情報は?

日本からサンティアゴ・デ・コンポステーラまでのアクセス情報

スペインのガリシアへ行くならどの航空会社がいい?おすすめのルートは?
スペインガリシア地方へのアクセスについて、日本の旅行会社やスペイン留学斡旋の方から「ガリシアって飛行機で行くにしても遠いんですよね~。」とよく言われます。2013年、トルコ航空がイスタンブール/サンテ...

 

このオプションでおすすめできるのは、成田空港を使う場合です。名古屋や関西からだと他の空港会社を使われた方が便利かもしれません。

サンティアゴの空港から市内への移動に関しては、こちらを参考にしてください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から市内へのアクセスは?バスやタクシーの料金や利用方法は?
サンティアゴ・デ・コンポステーラの空港から市内中心部までの距離は10数キロ。移動手段は、タクシーとバスの2種類があります。どちらの場合もメリットとデメリットがありますが、気になるのは料金とその利用方法...

 

マドリードからサンティアゴ・デ・コンポステーラへアクセスする場合、列車を使うことをおすすめします。

 

スペインの生活にいち早く慣れるための情報

スペインと日本の食生活の違いは?観光や留学生活で役立つアドバイスとは?
今回は、スペインの観光や留学生活で知っておきたいスペインの食生活についてお話しします。郷に入っては郷に従えではないですが、事前知識があるとスペインでの生活に適応しやすくなると思います。スペインの食...

 

さいごに

日本を出発する前には、コースの登録やビザの申請などとにかくやることが沢山あります。

 

現地に着いてからのことを中心に書いているので、現時点で読んでも「ふ~ん、そうなものか。」といった感想の情報もあるかと思います。

 

サンティアゴで留学生活をはじめてから改めて読んでみたら「なるほど」と思うかもしれません。現地で困ったことがあった時によかったらまた読んでみてくださいね。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラで勉強も頑張ってほしいのですが、せっかくの機会なのでスペインの生活を思いきり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す