【2017年最新情報】スペイン巡礼者数記録更新!今年の夏はどうなる?歩きやすいルートはどこ?

Sponsored Link

『セマナ・サンタ(聖週間)=サンティアゴに巡礼者が再び戻ってくる時期』と考えるようになった私ですが、街を歩いていても今年は去年よりかなり多いと感じていました。

 

私だけの印象かなと思ったのですが、レオンから遊びにきていた義理の姉夫婦も

 

『レオンからサンティアゴまでの道のりでペレグリーノス(巡礼者)が行列をなして歩いていてすごかったよ!』

 

と教えてくれました。

 

今朝、ガリシア州の新聞「La Voz de Galicia」の記事からセマナ・サンタ中に巡礼証明書を取得した巡礼者数の数が発表されていましたので、早速情報を共有いたしますね。

今年のセマナ・サンタ期間中(1週間)、サンティアゴ巡礼者事務所が発行したコンポステーラ(巡礼証明書)数は、10,018です。

 

1日平均して約1400人が巡礼事務所に駆け付けていた計算ですが、実際に最も込んだのは金曜日と土曜日だったそうです。

 

この10,018人という数がどのくらいすごいのかを表すグラフが下にあります。

 

情報元: サンティアゴ巡礼者事務所とLa voz de Galicia4月18日の記事から筆者作成

 

昨年と比べると4,000人以上も多い数です!

 

イースターは移動祝日です。2017年のイースターが4月中旬であり前年のイースター(3月27日)より約半月遅くなっため、巡礼者の数も多くなるのはある程度予想ができたとは思いますが、直近の聖年2010年よりも多い数字です!

 

私のブログで現代のカミーノや巡礼者についてのデータをまとめた記事を読まれた方なら覚えていらっしゃるかもしれませんが、これは巡礼証明書の発行数です。

 

実際には、もっと多くの巡礼者がカミーノを歩いていると考えることができます。

スペイン巡礼の魅力とは?統計データから見えるカミーノと巡礼者の姿とは?
最近は日本でもブームのスペイン巡礼、カミーノ・デ・サンティアゴ。出版されている本はもちろん、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会から巡礼者のカミーノ体験記ブログまで、ネットでも情報が豊富にある時代...

 

今年の夏はどうなる?一番歩きやすいルートはどこ?

Sponsored Link

街を歩いて感じる印象だけでなく、サンティアゴ巡礼事務所のデータでも今年のセマナ・サンタの巡礼者数はこれまでの記録を更新する数となりました。

 

10日前にマドリッドにいる友達が8月にカミーノをすると電話で話したばかりだったので、このデータを見て真っ先に『今年の夏はどうなるんだろう?』と思いました。

 

このままいけば夏の巡礼者数もさらなる記録更新になる可能性が高いでしょう。

 

各ルートを歩いている巡礼者数の数など細かいところまでわかりませんが、2017年の1月~3月までのルート別の数をザックリ計算しても、あいかわらずフランス人の道(5,942人)が最も人気のあるルートです。

 

今年の夏にフランス人の道を歩こうと計画されている方が読んでいたらごめんなさいなのですが、人ですごいことになるんだろうな・・・というのが率直な感想です。

 

次に人気のルートはポルトガルの道(2,021人)ですね。Voz de Galiciaの記事にもコメントがありますが、イギリス人の道を歩く巡礼者の数が増加していますが、282人と上位2位のルートに比べるとまだまだ少ない数です。

 

イギリス人の道に興味のある方は、↓の記事をどうぞ。

スペイン巡礼の期間や最短の日程は?短時間ルートでも証明書をもらう方法は?
最近、私がサンティアゴ・デ・コンポステーラに住んでいると言うと 「巡礼の場所ですよね? いつかあの道を歩いてみたいんです!」 とおっしゃってくれる方が増えました。 でも、それと同時にこう...

 

まとめ

2017年のセマナ・サンタは4月中旬にあたったことや、天気にも恵まれたためサンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街は観光客と巡礼者で大変賑わっていました。

 

巡礼者数に関しては、直近の2010年の数を上回って記録更新の年となりました。

 

2017年の夏に関しても、さらに多くの巡礼者が各ルートを歩くと予想されますが、例年通り一番人気はフランス人の道、次にポルトガル人の道です。

 

今年カミーノを計画されている皆さんが、無事にサンティアゴへ到着されますように。

 

ブエン・カミーノ!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す