スペイン冬の祭りでおすすめはカーニバル?バカ騒ぎOKの理由は?小林幸子を連想するお祭りって??

スポンサーリンク

子供の学校で、カーニバルの仮装行列で着る衣装作りを手伝ってきました。

 

仮装のテーマは宇宙飛行士。来週あと2回お手伝いに行かなくてはいけませんが、親子で一緒に作業ができて楽しかったです。

 

 

今回は、スペイン各地で開催されるカーニバル(スペイン語ではカルナバルといいます。)についてお話ししたいと思います。

カーニバルはいつ祝うの?その理由は?

カーニバルは、スペインだけでなくヨーロッパやアメリカの多くの国で行われるお祭りですが、四旬節(スペイン語でクワレスマCuaresma )が始まる直前に開催されます。

 

四旬節とは、十字架にかけられて死んだキリストの復活を祝う復活祭までの準備期間です。復活祭から数えて46日前に始まります。この期間、キリスト教信者はつつましく心清い生活をおくるため、断食や肉を断つとされます。

 

今は各個人の宗教心や考え方によって実行されるので、広く実施されているのかというとそうではないと思いますが、昔は今よりももっと厳格でした。

 

ですから四旬節に入る前のカーニバルでは、好きなだけお肉を食べて、どんちゃん騒ぎをしても許されるところがありました。ちなみに、カーニバルはキリスト教の宗教行事ではありません。

 

復活祭の日は毎年変動しますので、四旬節やカーニバルも毎年時期が少しずれます。

スペインのカーニバルで有名な場所は?

スポンサーリンク

カーニバルというと、真っ先に想像するのはリオのカーニバルやヴェネツィアのカーニバルではないかと思いますが、スペイン各地で行われるカーニバルも非常に個性があるものがあって面白いですよ。

 

スペインで最も有名なのは、アンダルシア地方のカディスとカナリア諸島でも特にテネリフェ島のサンタクルスのカーニバルです。

 

カディスのカーニバルとは?

仮装行列はもちろん、カディスのカーニバルの一番の魅力は音楽です。10数人により編成された歌い手の一団が、パソドブレや昔流行したポピュラーソングにユーモラスな歌詞を付けて歌を歌います。

 

チリゴタとコンパルサというグループがありますが、2つのグループの違いは歌詞の内容がより風刺的で言葉遊びがあって面白いのがチリゴタ、ユーモラスな歌詞でもより抒情的で真面目なのがコンパルサです。

出典: http://listas.eleconomista.es

 

私はまだ経験したことないのですが、カディスのカーニバルを知っているスペイン人に聞くと、これらのグループの歌う歌詞がとにかく面白くて笑えるんだそうです。

 

テネリフェ島サンタクルスのカーニバルとは?

スペインの中で、ブラジルのカーニバルのイメージに1番近いのはここでしょう。

 

ここで私が紹介するのは、テネリフェのカーニバル第1週の水曜日に行われる「お祭りの女王(スペイン語でレイナ)」を選ぶコンクール。

 

あるテーマをもとにデザインした重さ100キロ以上にもなる衣装をまとった女性たちが1200㎡のステージを歩きます。

 

2012年のコンクールになりますが、レイナ(女王)に選ばれた女性のビデオをお見せします。

 

ちなみに衣装のテーマは「帝国(Imperio)」です。衣装を着てステージに出てきた彼女を見て、真っ先に小林幸子さんを思い出しました・・・。

 

見事レイナに選ばれると、同じ週の金曜日に始まる仮装行列の開催を告げる役目を担当するんだそうです。

2017年のカディスとテネリフェのカーニバル日程は?

2017年の各都市の日程は下記のとおりです。

カディス:       2月23日(木)~3月5日(日)

テネリフェ:    2月22日(水)~3月5日(日)

 

スペインにはまだまだ変わったカーニバルがありますので、合わせてこちらもお読みください。

スペインの独特なカーニバルでおすすめはどこ?仮装をしない人はどうなるの?カーニバルを楽しむためのアドバイスとは?
前回、スペインのカディスとテネリフェ島のカーニバルについてお話ししました。しかし、スペインのカーニバルはこれだけではありません。カディスやテネリフェ島とはまた全然違う非常に独特なカーニバルを祝う場...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


もっとスペインの情報を知りたい方は、今すぐ『いいね』!

コメントを残す